サラリーマンにおすすめ副業アプリ!「もっと稼ぎたい?」

 

サラリーマンをしていると基本的には定額の給料をもらっていることになるので、生活をしていくだけなら問題ないですよね。でも、少しでも自分の趣味のためのお金を作りたいとか、大きな買い物をする為にお金が必要と考えるときもあります。そんな時にいつも使っているスマホのアプリで隙間時間で副業ができればいいと思いませんか?この記事では、副業に適したスマホアプリをご紹介します。

 

 

お小遣い稼ぎにおすすめの副業アプリ

仲間との飲み会費用を何とかしたい、趣味に使うためにあと数千円なんとかしたいと思う場合がありますよね。そんな時には特別なスキル等は必要なく利用できる以下の副業アプリがお勧めです。

 

簡単なアンケートアプリ

一件の単価は安いですが、提示されているアンケートに答えるだけでお金をゲットできるアプリがあります。時間的に余裕がある場合には一ヵ月で1万円以上を稼ぐことも可能です。

代表的なアプリは以下のものがあります。

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル
アンケートでおこづかい稼ぎ|リサーチパネル
[ライフメディア]業界最高水準の還元率だからダンゼンうれしいアンケートモニター!
《ワラウ》登録キャンペーン実施中☆最大500円分ポイントがその場で当たる!

ネットショッピングでキャッシュバックがあるアプリ

最近では実際に店舗に行って買い物をするよりもネットショッピングで買い物をする機会の方が多い人もいます。このネットショッピングをするときに、アプリを使って注文するとキャッシュバックが得られるアプリがあります。ショッピングをするだけでお金を手にできます。

代表的なアプリにはmonokaがあります。

買い物をすると現金が戻ってくる♪【monoka】

 

スマホで撮った写真を販売するアプリ

写真が趣味で気に入った風景などがあればスマホで写真を撮っている人は、その写真を販売することができます。プロが撮影したような写真である必要はなく、インスタ映えするような写真等があれば大丈夫です。代表的なアプリとしてSnapmart(スナップマート)などがあります。

自然でリアルな写真なら!スナップマート

販売価格は安いですが、良い写真があれば多く販売できますし、販売している写真が多ければ写真を探している人の目に留まる可能性が高くなります。写真を撮るのが好きな人は、趣味と実益を兼ねた副業にできますね。

 

購入資金を貯めるのにおすすめの副業アプリ

パソコンを新しく買いたい、スマホの機種変更をしたいというう風に少しお金がかかってしまう物を購入したいと思うこともありますよね。お小遣いを貯めてから買うのもいいのですが、月に10万円ほどであれば、スマホのアプリを使って稼ぐことも可能です。ただ、だれでもすぐに稼げるという事ではなく、才能や努力と言ったことも必要になります。

 

クラウドソーシングサービスアプリ

クラウドソーシングサービスを利用して、記事の作成やアンケートへの参加、イラストの作成などの仕事を探すことになります。記事の作成などはスマホでもできるものもありますが、アプリでできるのは基本的に仕事を探すことだけです。

代表的なアプリとしては以下のものでクラウドワークスがあります。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

 

仕入と販売の価格差で稼ぐオークションアプリや買い取りアプリ

安く仕入れることができて、それよりも高く販売できれば差額が利益になります。これができるのがオークションという仕組みを利用することです。少しでも安く手に入れる方法がある、もしくはレアな物を手にしている場合には、大きく稼ぐことができます。

また、自分自身で何らかの付加価値を付けることができる物が有れば、それを販売するのでもいいですね。例えば、地図に釣り場スポットの情報を詳しく書くなどです。

代表的なオークションアプリはモバオクやヤフオク、オークファンなどがあります。買い取りアプリではCMでもおなじみのブランディアなどが有名です。

 

オークションやるならモバオク!

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

ブランディア宅配買取

 

自分の得意を売るスキルシェアアプリ

自分が教えることができる、もしくは得意としているものがあるような場合には、その技能を売ることもできます。例えば、占いが得意であれば一人500円で占うとか、イラストを描くのが得意であれば、1000円で似顔絵を描くとかです。自分でできる事を出品して、購入希望の方がいれば報酬を得られます。

代表的なアプリとしてはココナラが有名です。

作品数続々増加中!ハンドメイド作品を購入できるオンラインマーケット【ココナラハンドメイド】

 

 

生活を一変させたい時におすすめの副業アプリ

ここまでは本業をもったまま副業として実践できるものをご紹介してきました。ただ、副業をしたいと思う人は最終的には独立をしたいと思っている人も多いですね。ここでは独立することが可能なアプリをご紹介します。

 

投資できる投資アプリ

今の時点で十分な資金があって、それを投資することができるのであれば投資アプリを使って儲けることができます。ただし、投資の場合には元本が補償されていませんので、必ず稼げるとは言えません。

代表的なアプリとして、投資に使う金額が5円から1円刻みで毎日投資ができる「トラノコ」や、ロボットが自動で投資してくれる「WealthNavi」があります。

 

ネットショップ作成アプリ

こだわりがある趣味があるような場合には、自分でネットショップを立ち上げるのも良いですね。今はやりのもや時代を先取りしたもの、こだわりがあるものを揃えて販売すれば儲けることが可能です。ただ、選ぶ商品が販売に向かないものの場合には利益を上げることはできません。逆によく売れるものであれば多くの利益を手にすることができます。

ネットショップを作成するのは有料となっているところが多いですが、「BASE」では無料でネットショップが作れます。「BASE CREATOR」アプリでネットショップをスマホから作ることができます。

無料ネットショップ開業【BASE】

 

副業をする時の注意点

何らかの理由から副業をするのですが、副業をする場合にはいくつかの注意点があります。ここではその注意点をご紹介します。特に副業を始めてゆくゆくは独立したいという人は、最後の独立までのステップをよく確認しておくようにしましょう。

就業規則は確認しておくこと

勤務している企業によっては、就業規則で副業を禁止しているところもあります。違反した場合には注意を受けるだけでなく、減給などの制裁があることもあります。副業をして得られた金額よりも多く減額される場合もありますので注意が必要です。

生活するために今の収入が減らないようにしなければなりませんので、就業規則をよく確かめておくようにしましょう。よく「会社にばれない方法」などというものが紹介されていますが、絶対にばれないという方法はありません。

確定申告を忘れないこと

副業で収入を得ることができれば、それは申告をしなければなりません。申告していないことがバレてしまうとより多くの税金を支払う必要があります。ただし、収入金額によっては確定申告が必要ない場合もあります。その条件とは「給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下」というものです。

 

家族との時間は大切にすること

副業を始めると、より多くの報酬を得たいがために、家族との時間を犠牲にしてしまう人も多くいます。副業をして多くのお金を手にできたとしても家族関係が壊れてしまっては意味がありません。副業する時間を決めてしっかりと家族との時間も大切にしましょう。

 

独立するまでのステップ

副業をして本業の収入と同じくらいになったら会社を辞めてしまおうとする人も多くいます。そう考え始めると、一刻も早く成功したいからと言って無理をしてしまいます。例えば生活費の一部を副業の為に使ったり、寝る時間を削ってしまったりです。ですがこれらの事をしてしまうと、今までの生活が壊れてしまいますし、最悪の場合には病気を患って退職しなければならなくなったりします。将来的に独立を考えるのであれば、しっかりとスケジュールを立てて実践していきましょう。

 

まとめ

まずは簡単に始めることができるもので、ある程度の貯金をするようにしましょう。その後で、時間に余裕を見つけることができるのであればクラウドソーシングで継続した仕事を見つけて、収入を増やしていきましょう。独立するために何をするのかにもよりますが、ネットショップを経営したい場合には、貯めたお金でネットショップの事を学習していきます。もし投資などを行うためには、投資の方法を調べて、投資に利用できるお金を貯めるようにしましょう。

決して無理をしないように、独立までのステップを確実に踏むようにしましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*