高額な副収入が期待できる!?副業の選び方とおすすめネット副業5選

不況が続き平均年収も下がりつつある日本。少しでも収入を上げるために、副収入を得ようと考えているサラリーマンやOLさん、専業主婦(主夫)の方も多いです。

しかし働いている方も専業主婦(主夫)の方も毎日忙しく過ごしていますから、いざ副業をしようと思って色々探してみても「自分に続けられるかな…」「どれも難しそう」と思ってしまいます。そもそも副業は平日の空き時間や休日に無理のない範囲で行うものですので「疲れ切っていて働きたくない」という人には不向きです。

しかし、副業をして副収入を得ている方は、自分の時間をうまく使って副業をしつつ遊びにいったり、週末には旅行をするなど、毎日の生活を楽しく過ごしています。

もし無理をしないでできる副業があれば興味がありませんか?今回はおすすめの副業をランキング形式でご紹介します。

 

副業を選ぶ3つのポイント

副業にもいくつか種類がありますので、どれを選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。ここでは副業を選ぶポイントについてご紹介します。

副業を選ぶ3つのポイント
・労力と収入のバランスが良いか
・興味を持てそうなものを選ぶ
・自分に向いているか

 

労力と収入のバランスが良いか

副業はやはりお金を稼ぐのが目的ですので、短時間で効率よく収入を得られるかは非常に大切なポイントになります。

ただ、短時間で高収入を得られるような仕事であっても仕事内容が難しく非常に労力を使う場合があります。その一方で、スキルも資格も不要で簡単な作業だけど時給でみると安いものもあります。どちらの仕事をするかはその人の能力や適性、副業に使える時間が関係してきます。

また同じ仕事内容でもクライアント様の提示金額が様々で高いものもあれば安いものもありますので、求人内容をよく見て選ぶようにしましょう。

 興味を持てそうなものを選ぶ

副業も正しくクライアント様の要望通りに取り組むことで、問題なく稼ぐことができますので、お金を稼ぐという目的だけではなく「楽しさ」も重視してみましょう。

なぜなら人は楽しさを感じなければその仕事を好きにはならないからです。楽しいと思えない仕事だとやはりやりたいと思いませんし、長続きしません。

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、好きになればなるほど仕事も早く上達してどんどんと稼げるようになっていきます。

 

自分に向いているか

興味があっても自分に向いていないとやはり続けることができません。例えば、流れ作業になりやすい内職は簡単で楽しそうと思う人もいますが、同じことを続けるのが苦手な方には向きません。

また、文章を書くのは好きだけどリサーチするのが苦手という人が「おすすめ記事」を書こうとしてもなかなかうまくいきません。

ですから自分が得意なことや持っている資格などと照らし合わせて副業を選んでいくのもいいでしょう。

 

副業の種類は?

副業も色々な種類があり100種類以上は超えると言われていますが、大まかに分けると3種類はあると言われています。

副業の種類
・ネット系副業
・投資系副業
・労働系副業

 

ネット系副業について

ネット系副業は副業の中で最も人気で主流の方法となっています。さらに細かく分けると、以下のようになっています。

>アフィリエイト
>転売(せどり)
>クラウドソーシング
>ポイントサイト
など

在宅時や空いている時間に簡単にお小遣い稼ぎできるものから時間はかかるが高収入を見込めるものまで様々です。

投資系副業について

投資系の副業はハイリスクハイリターンですが大きな収入が見込めるため、一攫千金を狙いたい方に人気があります。投資系副業は以下のようなものがあります。

>株式
>FX
>不動産
>仮想通貨
など

元手となる資金が必要ですが、簡単に始められます。ただ、どれも損をしてしまうリスクがあり、元手資金が減ることもありますので注意が必要です。

特に近年は仮想通貨投資が人気で、仮想通貨で億万長者になった「億り人(おくりびと)」も登場しました。

 

労働系副業

労働系副業は身体を使って働く仕事のことです。主に以下のような種類があります。

>アルバイト
>ハンドメイド
>覆面捜査官
>治験

ただどれも身体を使いますので、休日限定となることが多いです。

 

初心者が始めるならネット系副業がおすすめ

「ハンドメイドが得意!」「外で働きたい!」という方であれば得意なことを活かしたり、自分の興味のあることをするのでもいいでしょう。もし「初心者だから難しいのはちょっと…」という方や「在宅で稼ぎたい」という方にはネット系副業が最もおすすめです。

最近ではほとんどの方がパソコンやスマホを持っていますので、それらを使えばサラリーマンの方から専業主婦までお金を稼ぐことができます。簡単なものからある程度スキルがあるものまでさまざまですので、いくつか紹介していきます。

おすすめのネット系副業5選

ここではおすすめのネット系副業についてご紹介していきます。

 

①クラウドソーシングで副業する

「クラウドソーシング」という言葉を聞いたことはありますか?これは企業と仕事を行いたい方のマッチングをするサービスなのですが、比較的簡単に稼ぐことができます。

2大クラウドソーシングサイトと言えば「クラウドワークス」と「ランサーズ」が挙げられます。どちらも良さがありますが、「クラウドワークス」はクイック出金をすることができますので、こちらの方が人気です。

仕事内容は様々ですが、主なものは以下になります。

ライティング
文字入力
ネーミング
デザイン
翻訳
サイト構築
アプリ開発

など色々な仕事があります。上記で紹介したのは一例ですので、自分に合った仕事が必ず見つかるでしょう。

主なネット系副業サービス

>仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】
>不要で稼ぐなら「クラウドワークス」
>賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

 

②ブログアフィリエイト

SNSが好きで、閲覧数が多いという方におすすめなのがこちらのブログアフィリエイトです。ブログアフィリエイトは上手い人だと月に50万以上稼ぐ人がいると言われ、継続して稼ぐことができますので、非常に人気が高いです。

ブログアフィリエイトではGoogleアドセンス広告を設置し、自分のブログを見た人がアドセンス広告をクリックすると1クリックあたり平均10円~50円ほど収益が発生します。ただし1クリックしてもらうためにはそれだけアクセス数も多くなければなりませんので、魅力的なブログを作れる方出ないと稼ぐのは難しいでしょう。

ちなみに広告を設置するだけでなく、ASPというものもあり自分が選んだ広告について記事にして、その商品が自分のブログから売れると、自動で収入が入るようになっています。

どちらにしても高いアクセス数がないと高収入を得るのは難しいでしょう。

>アフィリエイトなら【A8.net】
>アフィリエイトブログ作るならSeesaaブログ

 

③NAVERまとめ

「NAVER」まとめというまとめサイトを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このサイトは個人の方が記事を作成し、PV数に応じてお金を貰えるシステムです。

ブログアフィリエイトよりもPVが集まりやすいので、1記事書いただけで何万円も稼ぐ人もいます。

こちらはネットから情報を集めてまとめるのが好きな方は楽しく行うことができるでしょう。

④LINEスタンプを作成して売る

LINEを使っている人であれば買ったことがある人も多いLINEスタンプ。あのLINEスタンプはアニメーターの方から個人の方まで作って売ることができます。LINEスタンプのパターンを作り、LINEに申請して、認められれば無事LINEスタンプとして販売されることになります。

可愛い絵柄や面白い絵柄などさまざまあり、人気なクリエイターさんだとLINEスタンプで何百万も稼いでいるケースもあります。LINEスタンプからグッズ化や書籍化することもあります。

イラストが得意な方や面白いイラストが描けるという方はぜひ試してみてはいかがですか?

⑤ポイントサイト

お小遣い稼ぎにおすすめなのがポイントサイトです。このポイントサイトはアンケートに答えるだけでポイントがもらえてある程度貯まれば現金化できるというものです。よくテレビなどで「マクロミル調べ」などと書いてあるのを見かけることがありますが、「マクロミル」は特に有名なアンケートサイトです。

これは1ケ月数百円~数千円くらいしか稼げませんし、継続が必要ですので、高収入を期待したい方には不向きでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は副業の種類や副業の選ぶポイント、おすすめのネット副業についてご紹介していきました。副業はスキマ時間や休日にするものですので、生活に支障をきたさない程度に行うようにしましょう。

副業にも色々な種類がありますが、初心者の方や在宅で行いたいという方にはネット系副業がおすすめです。ネット系副業にも仕事が数多くありますので、自分に合った仕事を見つけていきましょう。

副業で副収入を得て生活をもっと充実させていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.