OLだって稼ぎたい!無理なく稼げる副業図鑑!

 

ファッション・コスメに温泉旅行、習い事や自分磨き・・・働くOLは何かと忙しく、そしてお金も何かとかかるものです。

その一方で総合職や専門職でなければ、給料やボーナスはほとんど増えず、最近では「働き方改革」で残業も減らされ手取り額は少なくなるばかりです。

この状況なんとかならないかな・・・」、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなOLのみなさんに、平日夜や土曜日曜の空いた時間を上手に活用し、無理なく稼げる副業をピックアップしました。今副業をしている人も、これから探そうとしている人も是非参考にしてください。

(1)投資の副業

まずご紹介するのは投資の副業です。
FXや仮想通貨などは、スマホ1台で、少額から、好きな時間に売買できるので、「投資」といって肩ひじ張らずに、気軽に始めることができます。慣れてくれば1日1時間程度の取引で1万円稼ぐことも難しくありません。

ただ気楽にチャレンジできる反面、殖やそうとしたものが目減りしてしまうことがありますので注意が必要です。

FX

FX(Foreign Exchange)は外国為替証拠金取引のことで、日本の通貨(円)と、アメリカ(米ドル)・ヨーロッパ(ユーロ)等の通貨との間で、為替の売買を行うものです。

馴染みのある外国為替取引というと、銀行の外貨預金がありますが、FXは外貨預金よりも手数料が安く、レバレッジといって投資する金額の20倍以上の外国通貨を買うことができます。また24時間取引ができるので、仕事が終わってから夕方から夜中にも海外市場の相場を見ながら売買ができます。

外国為替についてはニュースの終わりなどに1ドル=110円などと流れていますが、買った時の為替相場より1ドルの値段が高くなれば利益がでて、1ドルの値段が下がれば損をする仕組みです。例えば1ドル=100円で買ったものが120円になると(=円安ドル高といいます)利益がでて、反対に80円になると(=円高ドル安といいます)損をします。

為替の上下にあわせてタイミングよく売買していくことがポイントです。

 

仮想通貨

仮想通貨とは、暗号化されたデジタル通貨のことをいいます。仮想通貨は、インターネット上で使用され、送金や決済だけでなく、株式や為替のように仮想通貨自体を売買、交換することができます。

ここ数年で爆発的に市場が広がり、現在は1000を超える仮想通貨が存在します。24時間365日取引ができ、1円から取引ができる商品もあります。相場により交換レートが上下すため、購入した時点よりも交換レートが上昇したタイミングで売却すると利益がでます。株式や為替に比べて値動きは大きく、数か月で価格が何倍何十倍になったなどの話が、あちらこちらで聞かれます。

「ビットコイン」「リップル」「イーサリアム」などが有名で、世界中で取引されています。

 

(2)インターネットの副業

インターネットを活用して稼ぐ方法もOLに人気です。
自宅でできることや、初期投資が要らない、リスクが少ないなど、安心して始められる副業です。また時間に縛られず、スキマ時間を使って無理なくできる点も、OLにピッタリです。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業や個人がインターネット上で不特定多数の相手と仕事の受発注を行うものです。クラウドソーシング初心者・未経験者のOLでも始めやすい仕事は、アンケートの回答やブログ記事の作成などです。他にも、翻訳や経理事務、イラストの作成やホームページ作成など、初心者向けからプロ向けまで、幅広い仕事がやりとりされています

クラウドソーシングが登場する前は、在宅ワークや内職が主流で、こうした仕事の中には、受注する前に教材を買わされたり、契約通りの金額が支払われなかったり、詐欺まがいの業者も多かったのですが、現在ではそうしたリスクをクラウドソーシング会社が引き受けています。そのため教材の購入や、契約内容と相違した取引などがなくなり、安心して仕事を受注できるようになりました。

クラウドソーシングは単価の低い仕事が多いといわれていますが、繰り返し受注をしていくことで単価を上げることも可能です。自分の得意分野の知識を増やし、スキルアップにつなげることもできます。

「ランサーズ」「クラウドワークス」「ココナラ」などが業界大手で、登録数や仕事の数も多くあります。

 

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、新たにクレジットカードや証券口座などを作成したときに付与されるキャッシュバックなどの特典の情報を集めたサイトです。クレジットカード1枚作成することで5千円~2万円程度のキャッシュバックがあるので、複数のクレジットカードや口座を作ることで、短期間に10万円程度の収入を得ることも可能です。

特にOLのように定期収入がある人は、社会的信用も高く、比較的簡単にカードが作成できます。長期間続けていくことはできませんが、短期間でまとまった資金を得ることができます。
「モッピー」「ハピタス」「げん玉」などが人気です。

 

 

(3)アルバイトの副業

平日の夜や、土曜・日曜にアルバイトをするという定番の副業です。ファーストフートや居酒屋、スナックからキャバクラまで、常にどこかで仕事の募集があります。立ち仕事が多い場合や深夜までの営業で寝不足になる場合もあり体力が必要な仕事です。また飲食店以外でも、塾や予備校、夜間の受付をはじめ、派遣会社に登録して土日一日の短期派遣を探すのもやり方の一つの方法です。

 

飲食店

飲食店では平日の夜や土曜・日曜に人手が必要なことが多くあります。ファーストフードやファミリーレストラン、居酒屋・バーなど、常にどこかで求人があります。またスナックやキャバクラのアルバイトでは、お酒を飲むことや話をすることが好きな人は、仕事という感覚もなく楽しみながら高い時給を得ることができます。

ただし飲食店などは、知り合いに働いている姿を見られてしまうこともあります。また体力勝負の仕事でもあり、本業に支障のない範囲で働きましょう。

 

チャットレディ・テレフォンレディ

高時給で人気があるのは、チャットレディ・テレフォンレディです。男性からのチャットや電話に対応する業務です。チャットレディは顔出しあり・なしがあり、顔出しありではアダルト・ノンアダルトがあります。顔出しありや、アダルトの場合は時給も高くなりますが、その分トラブルの確率も高くなるので注意が必要です。

テレフォンレディには在宅でできるものと、事務所などに通勤する形式があり、通勤型の場合は日払いにも対応しています。

 

(4)気をつけたいポイント

副業をするにあたり、気をつけたいポイントを紹介します。あくまでも本業があっての副業ですので、トラブル等で本業の収入が減ることがないように注意しましょう。

「就業規則」

まずは会社の就業規則を確認しておきましょう。就業規則で副業が禁止されている場合、アルバイトなどで見つかった時に言い逃れしにくい仕事は避けた方がいいでしょう。投資やインターネットの方が無難です。

もちろん禁止されている副業が発覚したとしても、業務に支障がない範囲ではあまり大きな処分には至らないケースが多いです。ただし

・勤務先の情報や備品を持ち出す
・勤務先のイメージを損なう
・日常の業務に影響を及ぼす

上記のような場合は、懲戒処分の対象になることもあるので注意しましょう。

 

「源泉徴収」

副業の収入があると、翌年の源泉徴収金額が高くなり、そこから副業がバレるケースがあります。
アルバイト先などから給与を受け取る場合、
・20万円以上の所得(収入―経費)がある人は確定申告が必要
・提出する扶養控除申告書は「乙」欄で源泉徴収なしを選択
・確定申告の際、副業に関する源泉徴収は「普通徴収」を選択
など、よく確認しながら手続をしましょう。

 

「うっかり」

ついうっかり副業の話を同僚にしてしまい、会社の中でウワサが広まるのは、意外とよくあるケースです。副業の話題は、会社の人には黙っておきましょう。話したい気持ちもぐっとこらえて、こっそり黙々と稼ぎましょう。

 

(5)まとめ

楽しく充実した生活を送るためには、収入を増やすということは大切なことです。

今回ご紹介した仕事はOLでも無理なく安全に稼げる仕事ばかりです。悩んでいても、心配していても前には進めません。まずは自分の得意な分野から第一歩を踏み出してみましょう!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*