アフィリエイトはブログとサイトで難易度が変わる?|ブログとサイトの違い

「私もアフィリエイト始めたいんだけど、ブログとサイトどっちがいいでしょうか?」
「そもそも、サイトとブログの違いって何ですか?」
KENT
KENT
うーん、正直どっちでも変わらないような気がしてしまうんですけど、、、
どうなんでしょうか、師匠?
ライフ師匠
ライフ師匠
まあ、そうじゃの。
正直なところ、定義は曖昧なんじゃ。ただ、それぞれのおおよその特徴を掴んでおけば競合サイトの分析もしやすくなるし、様々な点でメリットがある。
知っておいて損はないはずじゃ。

アフィリエイトをこれから始めようと考えて入るけれど「ブログ形式でいくのとサイト形式でいくのはどっちがいいのかわからない」という人もいるのではないでしょうか?

サイトとブログでは、集客方法や収益化方法が異なっており、向き不向きも有りますから、ここをしっかり見極めておくことも実は大事なんです。

そこで本記事では、アフィリエイトを行ううえで、

  • ブログ・サイトにどういった違いがあるのか
  • どちらがおすすめなのか
  • それぞれを学ぶ効率的な方法はあるのか

について解説していきます。

広告

サイトアフィリエイトとは?

そもそもサイトとは、「特定のジャンルや商品、サービスについてまとめられたページ」のことです。

実はサイトとブログには何か明確な線引きがあるわけではありません。

筆者は上記のようなページを「サイト」としていますが、他のアフィリエイターやWeb業界に身を置いている方とは、解釈が異なる場合もあるため、あらかじめご了承いただければと思います。

例えば、チャットレディというサービスについて、チャットレディのことばかりをまとめたサイト「チャトレガイド」を作成していました。

このサイトはチャットレディについての興味・関心がある方に対して、チャットレディのリアルや登録方法・稼げる金額などを紹介し、サービスに登録してもらうことで収益化を図るサイトです。

このサイトにはチャットレディ以外の商材は一切登場しません。

少ないPV数でも収益を上げやすい

一概には言えませんが、サイトアフィリエイトは、ターゲットを絞って集客・収益化を図るため、雑記のブログなどに比べると比較的少ないPVで収益化を目指していく形となります。

ターゲットを絞って、そのターゲットが持つ悩みを紹介する商品で解決できることを伝え、収益化を図っていきます。

集客できるターゲット(読者)の数はブログより少なめになる可能性が高いですが、Webサイトの検索から流入したユーザーは非常に悩みが深い場合が多いので、収益化が図りやすいと言えるのです。

いち誓約あたりの単価が高い商品(金融系の商品などは比較的金額が高い商品が多いです)を紹介しているサイトでは1,000PVで10万円以上を稼ぎ出すサイトを作成している方もいるようです。

これは、そこら辺の主婦が書いているブログよりも圧倒的に少ないPV数ですが、20代後半サラリーマンの給料くらいは稼げています。

主な収入源はASP広告がメイン

サイトアフィリエイトでは主にASP広告が収益源となります。

ASPとは「成果報酬型広告を扱う仲介業者」の役割を果たし、ASPに登録することで、名もなき一人のアフィリエイター出会っても有名企業の商品紹介で報酬を得られるようになります。

例えば、上記で紹介した「チャトレガイド」ではサイト内のリンクからチャットレディサービスに登録してもらうことで報酬額が発生します。
※厳密にはサービスごとに報酬発生点が異なっています

チャットレディに関するサービスは複数存在していますが、サイト作成当初は、メインの商品を一つだけ決めて、その商品に関する記事を増やしていく作業を行いました。

その後、少しずつPV数が取れる状況になるに従って紹介するサービスを増やしていきました。

なお、前述した通りASPに登録することで広告を使用できるようになるのですが、それぞれのASPは一つではありません。ASPごとに得意分野があり、掲載されている(提携できる)案件はASPによって異なります。

また、報酬単価が異なる場合だってありますので、しっかりこれらのASPで内容を比較した上で、広告を選ぶようにしましょう。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. アフィリエイトB:満足度No.1のASP
  3. バリューコマース:商品数が非常に豊富なASP

なお、GoogleAdsence(グーグルアドセンス)やAmazonアフィリエイトはサブ的な存在になることが多いですね。

ブログアフィリエイトではアドセンス/Amazonをメインに据えることもありますが、サイトアフィリエイトでは特定の商品販売に特化しますので、アドセンス/Amazonはサブに転じます。サイトでは下手にアドセンスなどを目立たせるよりも、ASP広告を目立たせる方が売上が上がる場合は多いですからね。

ブログアフィリエイトとは?

ブログとは「自分の趣味や日常、とにかく好きなことを書いて集客するページ」のことです。

そのブログを使って商品を紹介すること、あるいはGoogleAdsenceなどのクリックで報酬する広告で稼ぐのがブログアフィリエイトです。

基本的にブログは何を書くのもOKです。

思いついた時に好きなことを書きなぐる「雑記」のスタイルや、「育児ブログ」などのようにテーマを決めるのもありでしょう。

ちなみにヒトデさんという有名アフィリエイターが運営している「今日はヒトデ祭りだぞ!」は月間100万PV超えの雑記ブログです。

ヒトデさんはアフィリエイターの中でもかなり有名な存在の方で2019年5月現在は、世界一週のクルーズ旅行をしながらブログを更新されています。(羨ましい、、、)

ヒトデさんのブログほどに成功を収めることは容易ではありませんが、初心者の方であっても参考になることがあるかと思いますので、ぜひご覧ください。

PV数を積み上げて、収益を上げる

サイトアフィリエイトとは対照的に、ブログアフィリエイトの場合はPV数を積み上げて収益を上げるという方法が一般的です。

ブログを始めればすぐにPV数が上がるというわけではありませんが、比較的PV数が取りやすいことには以下の理由があります。

  1. 面白い記事がかければ拡散されやすい
  2. 検索で上位表示が狙いやすい
  3. 日々更新を続けることで読者が付きやすい

ブログで面白い記事を書けば、読者がSNSで拡散をしてくれやすいんですね。

サイトアフィリエイトと比較すると、ブログでは話題のトレンドや新商品などについて書いても違和感がないので、ブログの執筆内容にも困ることがありません。

ブログアフィリエイトは記事の自由度の高さを活かせば、競合アフィリエイター・ブロガーがいないブルーオーシャンを狙えるので、紹介できる商品やジャンルが定まっているサイトアフィリエイトと比較して上位表示が容易です。

読者が付くようになれば、その方が毎回読んでくれ、拡散してくれ、商品を購入してくれるようになります。

ブログは「読むこと」を前提にブログに訪れる読者が多いので、サイトを訪れる方に比べて商品購買意欲は低い傾向はあります。

だからこそ多くの人を集客することこそが重要になってきます。

ブログ収入源は様々

ブログアフィリエイトの収益源はアドセンス/Amazon/ASPと非常に多彩なものとなっています。

GoogleAdsence(グーグルアドセンス)の収入は、1PVあたり0.25円前後が相場ですが、単純計算すれば、10万PVあれば2万5000円近い収入になり、100万PVあれば25万円もの額になります。PV数さえ稼げれば、ある程度はアドセンス広告だけでも稼いで行けるのがブログです。

PVさえ上手くとって来れれば、ブログは稼ぎやすいんだな!
そうだね!AmazonやASPを上手く組み合わせると、どんどん収益を増やせるよ!

また、記事の中でAmazonアフィリエイトでものを売ったりするのもかなり効果的です。Amazonアフィリエイトも紹介料は2〜10%と少なめですが、PVさえあればなかなかの額になります。

例えば、育児ブログを書いている場合に「【レビュー】パンパースを愛用している理由まとめ」みたいな記事を書けば、一定数読んでくれる人がいますから、そういった人は↓以下のようなリンク経由でAmazonから商品を買ってくれる可能性があります。

このAmazon/アドセンスを主軸にして、月20万円以上稼いでいるブロガーさんはかなりたくさんいらっしゃいます。

そしてさらに大きく稼ぐなら「ASP広告」も取り入れていきます。ASP広告は単価が非常に高いので、これを上手くブログに取り入れていけば月100万円以上も狙っていくことは容易ですね。

初心者にはサイト/ブログのどっちがおすすめか?

サイトアフィリエイトはこんな人におすすめ

  1. 稼ぎを重視する人
  2. Webに自身の生活や写真などの素性を露出したくない人

立てた計画を淡々と続けられる人が一番向いているのではないかと感じます。

成果が出るまでには最速でも数ヶ月の期間が必要ですし、その後もなかなか成果が出ないこともよくあります。
とにかく決めた目標や計画に対して淡々と作業を続けられる人に向いています。

ブログアフィリエイトはこんな人におすすめ

  1. 個性を打ち出せる社交的な人
  2. 画面越しの読者とも積極的に交流したい人
  3. 趣味・特技をアピールしたい人

自分をさらけ出すことに抵抗がなく、文章を書くことが得意なこと、読者との関わりを持ちたい人にはブログが一番向いています。

サイトとブログ、どっちが稼ぎやすい?

「結局のところ、サイトとブログは、どちらが稼ぎやすい?」

と悩み、どちらにするか決めかねている方も多いことでしょう。

結論は、

「どちらも同じ」

です。

自分が良いと思った方を選べば良く、正解はありません。

ただ、「育児の商品に関する発信をしていきたいな」と明確にジャンルや商品が決まっている方はブログを選択すべき、といった具合です。

【共通点】サイトでもブログでも「無料」は避けるべき

必ず独自ドメインで作成すべき

ブログやサイトの作成は、独自ドメイン(自分だけのアドレス)で行った方が良いです。

無料ブログでも始めることは可能ですが、広告が勝手に表示されてしまう、サービスが終了したら全てデータが消えてしまうなどのリスクが大きいです。

独自ドメインで始めても維持費が大きく変わるわけではないので、

WordPressを使って独自ドメインのブログ/サイトを作るのが基本ですね。

  1. エックスサーバー:安定感抜群の高品質サーバー
  2. お名前.com:ほとんどのサイトのドメイン取得に使用されている
  3. WordPress:みんな使ってるサイト制作ソフト

この3つを揃えれば誰でも簡単にブログ/サイトをつくれます。

上記に紹介した以外サーバーやドメインでも可能ですが、

詳しいサイト開設方法はこちら(アフィリエイト初心者に送るWordPress最強説と始め方の手引)に記載しています。

1時間もかからずにサイト開設ができてしまいます。

テンプレートは無料よりも有料がおすすめ!

サイト開設後は「WordPressテンプレート」でデザインをしていきます。

このテンプレートは無料のものを使用しても良いのですが、有料テンプレートのほうが高機能で美しく仕上がるのでおすすめです。

もちろん、必ず使用しなければならないというわけではありませんので、気に入ったテンプレートがあった場合にのみ、惜しまずにこうにはすることをお勧めします。

サイト向けテンプレート

【WordPressおすすめテーマ】
・個人ブログ
賢威7(有料:24,800円)
OPENCAGE(有料:7,980円〜)
・特化サイト
アフィンガー4(有料:6,500円)
・雑記サイト
Stinger(無料)

アフィリエイトサイトは比較的シンプルで美しいデザインが好まれます。

賢威7やアフィンガー4は好まれることが多いです。

どちらも高機能でアフィリエイトには最適なテンプレートですので、このどちらかを選んでサイト作りを始めていくのがおすすめと言えます。

サイト/ブログアフィリエイトについて学びたい!

私はブログの運営経験がありませんが、下記のブログは非常に参考になりました。

サイトアフィリエイトでも十分に活用できる情報が満載です。

おすすめなのは以下の2つのブログです。

  1. マナブログ:ブログ入門におすすめ
  2. ブログマーケッターJUNICHI:ブロガーの教科書的な存在

あくまで、筆者の経験談ですので、自身で検索をした方が早い場合もあります。

また、多くのアフィリエイターはツイッターなどのSNSを積極的に更新していますので、SNSから探してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いずれにせよ、「楽しく継続できるか」が成功への近道です。

ご自身の生活スタイルや性格にあった方を選択したら、まずは手を動かしてみましょう。

広告