【“特化サイト”作成のススメ】アフィリエイトサイトの勝ち筋

「アフィリエイトサイトを初めようと思うけど、何を紹介するサイトにしよう?」

「これといって、興味があるジャンルもないし、私の趣味や毎日を記録する雑記ブログにしようかな」

 

アフィリエイトを行う上で、サイト作成の前に行うサイト方針の決定は非常に重要です。

間違ったサイト方針を決めてしまうと、どんなに一生懸命記事を作成して、サイトを整えても、全く稼ぐことができません。

 

どんなアフィリエイトサイトを開設しようか悩んでいるあなたに、

結論からお伝えします。

アフィリエイトサイトで稼ぐなら、

まずは特化サイトを開設しましょう。

 

今回は、なぜ特化サイトが良いのかを具体的に説明していきたいと思います。

もし、すでにサイトの方針は決定しているという方は、下記の記事を読みながらサイト開設を行うとスムーズです。

また、サイトもすでにあるという方は、アフィリエイトに必要な初心者が登録すべきASPについて、こちらの記事で詳しく解説しています。

広告

“特化サイト”と“雑記サイト”の違いを比較

そもそもアフィリエイトサイトに、どんな種類があるの?っていう方向けに簡単にご説明します。

アフィリエイトサイトは大きく「特化サイト」と「雑記サイト」の二つに対分されます。

冒頭で私がおすすめした「特化サイト」とは、1つのカテゴリーやジャンルに特化して情報を発信するサイトを指します。

一方で、「雑記サイト」とは、特定のカテゴリーやジャンルに特化することなく、様々な情報を発信するサイトを指します。

「雑記サイト≒ブログ」のようなイメージを持っていただけると、概ね間違いないかと思います。

サイトとブログの細かい違いは下記の記事で説明しているものの、アフィリエイト初心者の方は基本的に同じと思っていただいて、問題ないでしょう。

下記は、私が考えたサイトやブログのタイトルですが、何となくでもイメージを持っていただきやすいかと思います。

特化サイトの方が始めやすい

あくまで、これはアフィリエイト初心者向けだということと、アフィリエイトに「絶対はない」ということを前提に記事を読み進めていきましょう。

アフィリエイトは特定の商品やジャンル、カテゴリーに特化した方が商品が売れやすいです。

これは特化サイトの方が、アフィリエイトの方が「SEO的に良心的」であるという意味合いもありますが、それよりも初心者であるあなた自身がサイトを作成しやすいという意味合いの方が強いでしょう。

アフィリエイト初心者が開設したばかりのサイトは、コンテンツも少なく、サイトも綺麗に整っていない場合がほとんどです。
※とはいえ、WordPressでサイトを開設すれば、誰でもそれなりの見栄えのサイトが作れますが、、、

また、あなたのライティングスキルにもよりますが、毎日自分で記事のネタを考え、執筆するのはなかなか大変なことです。

初心者のかたはある程度書く内容や狙うキーワードが決まっていた方が執筆のスピードが高まるかと思います。

特化サイトの方が「サイトの価値」が見えやすい

初心者が特化サイトを作ることのメリットとして「サイトの価値」が見えやすいといった点もあります。

例えば、あなたの日常を綴った日記のようなブログの場合、よほど、あなたのブログが面白くて人を惹きつける内容で書かれているか、あなたのファン出ない限り、記事を読もうとは思わないでしょう。

しかし、あなたの文章が特段に面白くない場合でも、ユーザーが解決したい悩みや疑問に対して端的に解決策を提示している文章であればどうでしょうか?

少なくとも、後者の方が読みたくなるのではないでしょうか?

 

ただの趣味やボランティアでサイトを開設して記事を執筆するならともかく、「稼ぐ」ことを目的にする場合は、後者の方法でサイトを育てていく方が、ユーザーにとっても価値が見えやすいのです。

あなたのサイトで悩みを解決することができるとわかったユーザーはあなたのサイトに何度も足を運んでくれるでしょう。

 

重要なのはサイトの価値を伝えること

前述の通り、アフィリエイト初心者なら特化サイトを開設することをおすすめしてきましたが、

実は、本質的には「特化サイト」でも「雑記サイト」でも問題ないのです。

重要なのはあなたのサイトが「ユーザーにとって、価値があるかどうか」です。

 

「金銭のやりとり」というのは誰かが価値を感じた時に発生するものです。

スーパーでジュースを買った方が安いのに、つい近くのコンビニや自動販売機でジュースを買ってしまいますよね?

これは、スーパーで買うより多少高くても、「すぐにジュースが飲める」というところに価値を感じて行動した結果です。

 

あなたのサイトにはどんな価値があるのか?

どんな人に向けてどんな価値を提供しているのかを常に考えながらアフィリエイトサイトを作成していきましょう。

価値のあるサイトのポイント①:ユーザーが納得できる

では、どうしたら価値のあるサイトになるのか?

まずは、ユーザーを納得させられるよう、根拠に基づいて記事を執筆していきましょう。

たとえば、育毛関連の情報を検索した場合に、「これ本当?」と感じるサイトを信じますか? 

具体的には、全くの根拠もなく「この育毛材を使えば、誰でもすぐに毛が生えます!」という薄い内容しか書かれていない育毛剤まとめ記事などですね。

おそらく「これは信用できないな」と感じて別のサイトを当たるかと思います。

根拠のソースが信頼できるものであるか、文脈や事実を無視した記事になっていないか、アフィリエイト初心者でありがちなのは「売り込み感」が強くなり過ぎてし舞うことです。

相手が欲しい情報を的確に提供できているか、よく考えて記事を書きましょう。

価値のあるサイトのポイント②:未来が想像できる

こちらも①に類似した内容です。

あなたのサイトに訪れて記事を見ることで、ユーザーに対して「未来」を見せれるようにしましょう。

先の育毛剤を例にとって説明します。

なぜ、ユーザーは育毛剤について検索をしているのでしょうか?

「毛が少ない」「ハゲてる」ことにネガティブな気持ち・印象を持っているからですよね。

もし、世の中のほとんどの人が生まれた時から毛が生えていなければ、何も疑問に思うことはないかと思います。

 

そして、ユーザーは育毛剤を使用することで、髪の毛を増やしたいのでしょうか?

「増やしたい・生やしたい」というのは間違いではありませんが、今回の回答では50点です。

正解は、「髪の毛が増える・生えることで、ユーザーの思い描いていた未来が実現する」ためです。

ただ、ユーザーは髪の毛が増えれば良いわけではなく、髪の毛が増えたら「オシャレが楽しめる」とか「子供の授業参観で負い目を感じなくなる」とか、それぞれ思い描いている未来があるかと思います。

正確な情報だけを並べても、ユーザーが未来を想像できなければ、その辺の適当な記事と何もかわならないのです。

最初は難しいかもしれませんが、一つのカテゴリやジャンルに特化をして、あなた自身もその商品やサービスに誰よりも詳しくなり、その知識を元にユーザーがポジティブな未来を想像できる(心が動く)文章の執筆を目指しましょう。

最後に

アフィリエイト初心者は特化サイトの方が稼ぎやすいというのは、あくまでも筆者の個人的な意見に過ぎません。

重要なのは、「ユーザーが知りたい情報を適切に届けるサイトをつくること」なので、結論それさえできていれば、雑記サイトでもなんでも良いでしょう。

 

数年前までのアフィリエイトとは今は全く別物になり、小手先のテクニックだけでちょっと小銭稼ぎをしようとサイトを立ち上げても、小銭すら稼ぐことができない時代に突入しています。

あなたの「サイトの価値はなんですか?」この問いに答えられるよう、日々努力を積み重ねっていきましょう。

 

さあ、サイト開設して価値届けるぞ!という方は下記の記事を、

価値を届けたい商品・サービスを決めるぞ!という方は下記の記事をご覧ください。

広告