【馬鹿でもわかる】3分でアフィリエイトの仕組みを簡単開設

「なんかアフィリエイトってビジネスよく聞くな」

「ネットビジネスってことしかわかってないけど、どんな仕組みのビジネスなのかな?」

「なんとなく胡散臭そうだし、実際のアフィリエイトの仕組みはどうなってるんだろう?」

 

アフィリエイト。

言葉はよく聞く方もいらっしゃるかと思いますが、実際の仕組みやビジネスの内容についてはまだまだ知らない人が多いでしょう。

この記事を読むことで、

  • アフィリエイトとはそもそもどんなビジネスなのか?
  • アフィリエイトの稼ぐ仕組みと始め方を知りたい!

という悩み・要望を解決できます。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは「成果報酬型広告」、あるいはそれらに関連するビジネスのことをを指します。

「アフィリエイト」をネットで検索すると、Wikipediaには下記のように説明されています。

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)、アフィリエイト・マーケティングアフィニティ・プログラムアソシエイト・プログラムアフィリエイト・プログラムとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。
単にアフィリエイト (affiliate)、縮めた形でアフィリアフィと呼ばれることが多い。

引用:Wikipedia

うーん、なんとなく理解できるけど、なんとなくしか理解できない(笑)。

アフィリエイトは実際にどのような仕組みのもとに成り立っているのでしょうか?

【アフィリエイトの大まかな仕組み】
①自身のサイトやブログに企業が宣伝したい特定の商品・サービスの広告を掲載

②サイト訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを利用することで、企業の利益になる

③商品やサービスが利用された報酬として、あなたに報酬が支払われる

なんとなくでも、イメージがつきましたか?

現在は誰でも簡単にブログやサイトを開設できるため、企業だけでなく、個人がインターネット広告を使ったビジネスができるようになりました。

あなたの好きな商品・サービスを紹介して、それによる報酬を得られるのがアフィリエイトです。

好きな商品・サービスを紹介できるものの、商材やジャンル選びはアフィリエイターにとって、最も重要な作業の一つなので、これから覚えていきましょう。

稀に「アフィリエイトは怪しい」という先入観をお持ちの方のために、アフィリエイトが怪しいビジネスでないことは下記の記事で根拠を踏まえて解説しています。

ざっくり内容をお伝えすると、「アフィリエイト怪しいって、GoogleやAmazonが怪しいって言ってるのと同じようなもんだ」という内容です(笑)。

仕組みがわかれば、謎は解けます。

アフィリエイトでどのくらい稼げる?

アフィリエイトとは「正しい努力をすれば、誰にでも稼げるチャンスがある」ビジネスです。

下記は、2018年2月に日本アフィリエイト協議会が発表した調査結果です。

月額アフィリエイト収入(2017)

引用:日本アフィリエイト協議会-日本アフィリエイト協議会(JAO)、アフィリエイト市場調査2017を発表

調査の通り、アフィリエイトを行なっている人のうち、成果が1,000円の方の割合が72.3%を占めています。

【アフィリエイト収入が1000円未満の方の割合】
・収入無し:39.2%
・1〜999円:33.1%
→上記を合計すると、約7割のアフィリエイターは全然儲かっていない!

この結果だけを見ると、「え、、、」って

思う方も非常に多いですよね。

しかし、これは事実です。アフィリエイトで稼いでいる人は、ほとんどいません。

単純な仕組みにも関わらず、月に10万円以上稼いでいる方は全体の3%未満です。

 

実は、アフィリエイトとは簡単なビジネスではないのです。

一方で、章の冒頭にもお伝えした通り、誰でも正しい努力が継続できれば大金を稼げるビジネスでもあります。

下記の記事で儲かる仕組みを詳しく解説しています。

もし、ここまでで「アフィリエイト難しすぎ!!!」と感じた方は、別のビジネスでも結構ですよ。

政府の働き方改革もあって、副収入が得られるビジネス(方法)はいくらでもあります。

【関連記事】
高額な副収入が期待できる!?おすすめな副業と絶対に始めるべき副収入サービスとは?

ここまでお読みいただいて、「すぐにはせいかが出ないかもしれないけれど、コツコツ始めてみようかな」と思った方は大金を稼ぐチャンスかもしれません。

アフィリエイトサイトを始めるにあたって

アフィリエイトを始めるにあたってポイントがあります。

アフィリエイトの始め方には、大きく2種類の方法があります。

【アフィリエイトサイトの始め方】
①企業が運営している無料ブログ
※アメブロや、ライブドアブログ等

②独自ドメイン+レンタルサーバーを使用したオリジナルサイト

もし、これからアフィリエイトを始めるのであれば、

②の「オリジナルサイトを開設」してアフィリエイトを行なってください。

様々な点でメリットがある他、サイトの開設も全く難しくはありません。

詳しくは割愛しますが、アフィリエイトを始めるときは「自分だけのオリジナルサイトを開設する」と覚えておいてください。

【関連記事】
アフィリエイト初心者に送るWordPress最強説と始め方の手引

アフィリエイトの始め方

ここではアフィリエイトを始める際に必要な手順の概要について説明します。大まかな手順は以下になります。

【アフィリエイトの始め方の流れ】
①報酬振込銀行口座の準備
②サイト開設
③(サイトに記事を投稿)
④ASPに登録
⑤商品・商材を選ぶ
⑥広告リンク(バナー)を掲載

手順通りに行うだけなので、ストレスなく簡単に開設できます。

ここからは、アフィリエイト開始までの大まかな流れをご紹介していきます。

①振込先銀行口座の準備

準備というより、設定です。

アフィリエイトで稼いだ金額の振込先を用意してください。

尚、後述するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する口座です。

ただ、口座は一つで問題ないので、すでに振込先に指定できる口座がある方はOKです。

もし、ネット銀行の口座があればスムーズに入出金ができて便利ですね。

②サイト開設

レンタルサーバーと独自ドメインの契約をしてサイトを開設します。

この作業が非常に難しそうに感じる方が多いようですが、実はそんなことありません。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれる誰でも簡単にサイトを開設できるソフトウェアを用いて実施をしていきます。

基本的に、大手のレンタルサーバーを利用すれば、サーバーとドメイン、CMSを簡単につなぎこむことが可能です。

下記の記事では、世界中の約27%のwebページに使用さているCMS「WordPress」を用いた、簡単かつ高品質なサイトの開設手順を画像付きで解説しています。

記事の手順に従うだけでサイト開設ができます。

【関連記事】
アフィリエイト初心者に送るWordPress最強説と始め方の手引

③サイトに記事を投稿

サイトができたら記事を投稿しましょう。

後述する【④ASPに登録】にも関連しているのですが、10記事ほど上げてから④に移ることをおすすめします。
※理由は④に記載

簡単にお伝えするのであれば、記事を投稿することで、サイトの信頼度が増します。

④ASPに登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略称です。

簡単に言うとアフィリエイトを始める際に、アフィリエイターと企業(広告主)をつなげる仲介業者のことです。

ネット広告が集まっているプラットフォームです。

広告主はASPに広告掲載を行い、広告リンク(素材)を提供します。

アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが提携した広告主の広告をサイトに掲載できるようになります。

以下に主なASPを紹介しますので、リンク先でそれぞれのASPが取り扱っているプログラムなどを見比べてみて下さい。

初心者はできるだけ多くのASPを開設すべきです。

【最もメジャーなASP】
・A8.net(http://www.a8.net/
・afb(https://www.afi-b.com/
・バリューコマース(https://www.valuecommerce.ne.jp/

ただし、ASPに登録するには基本的に審査が必要となります。

あなたのサイトを審査することで、あなたのサイトに企業の広告が掲載されても問題ないかを調べられます。

ここで、記事(コンテンツ)があることが審査の結果を左右する場合があるということです

上記で紹介している、

A8.netのみサイト審査なく登録が可能です。
※むしろ、サイトがなくても登録可能です

それ以外のASPに登録するためにはコンテンツ(記事)を複数投稿しておく必要があります。

ちなみに上記のA8.net以外のメジャーなASPも審査基準が緩いのでサイトを開設したらすぐに登録しましょう。

⑤掲載する商品・商材を選択

ASPに登録した後は、あなたのサイトに掲載したい広告(商品・サービス)を選びます。

必ず、サイトのコンセプトに合った商品・商材を選択しましょう。

無作為にリンクを貼っても、意味がありません。

なお、商品・商材毎に報酬や掲載できる広告素材の内容が違ったり、同じ商品・サービスが複数ASPで扱われていることもあります。

場合によっては商品・サービス毎に広告主の審査が入ることもあり、その場合は広告主の審査完了後に広告が使用できます。

⑥広告リンク(バナー)を掲載

扱いたい商品・サービスとの提携が完了したら、いよいよ記事に広告リンクを作成していきます。

各ASPの商材・サービス詳細ページに記載されているHTMLコードを文中に貼り付けることで広告リンクが作成可能です。
※ASPごと多少の違いがあります

詳しくはASPのヘルプページなどに記載があるので、そちらを活用してください。

掲載した広告リンクをクリックして、遷移したページ上で商品・サービスが購入されると、報酬が発生します。
※一部、成果地点が異なる商品・サービスもあります

そしてASPの締め日がくると、ASP申請時に登録した口座宛に報酬が振り込まれるという流れです。

アフィリエイトで稼いだら確定申告が必要

会社員であっても、フリーターや個人事業主であっても、基本的にアフィリエイトで稼いだ収入は確定申告を行なってください。

具体的には、その年の1/1〜12/31までの所得が20万を超えた場合に、翌年の2/16〜3/15に確定申告を行う必要が出てきます。

若干面倒な作業ではありますが、年に1回なので、時期が来る前に準備だけしておきましょう。

下記の記事では、確定申告について詳しく解説しています。

副業を禁止されている会社員の方でも、会社にバレない確定申告の方法をご紹介しています

【関連記事】
会社が副業禁止?バレない副業の方法と種類とは?

あなたは大丈夫?副業の収入における確定申告の方法

まとめ

いかがでしたか。

初期投資はほとんどなしで、簡単にアフィリエイトを始めることができます。

誰でも簡単に稼げるようなビジネスではないものの、正しい努力をコツコツと積み重ねることで、個人で大金を稼ぐことができです。

 

最近は「今からアフィリエイトを始めても遅い」と言う方もいらっしゃいますが、それを言っているほとんどの方はアフィリエイトの経験すらありません。

誰にでもチャンスがあるビジネス、それがアフィリエイト。

やると決めたら、すぐに行動に移しましょう。

 

下記の記事を読んで、安価かつ簡単に高品質なWebサイトを開設しましょう。

広告