今はアプリでお小遣いを稼ぐ時代?オススメお小遣いアプリを紹介

「もう少しお小遣いが合ったら、月にあと一回はご飯に行けるんだよな」

「あと1万円お小遣いが増えるだけで、1ヶ月の生活サイクルがだいぶ変わってくるな」

「給料日前にわざわざ半額商品を買いに行かなくても全然大丈夫だ」

 

「あと少しお金があったら」

 

このように思う機会は少なくないはずです。

もちろん、上記の「あと少し」が指す金額の大きさは人によって様々かもしれませんが、日常の中でよく思うのは「あと数万円あったら」くらいではないでしょうか。

「あと数万円あれば、車が買える」という状況はあまり考えられず、そもそも年に何回も車を買い換える方は数万円欲しいと感じることはあまりないでしょう。

今回は、毎月の食事や買い物をちょっとだけ助けてくれるお小遣いを増やすために、お小遣いを生み出してくれるアプリを紹介していきます。

その際、お小遣いを稼ぐ手段として、本当にアプリが良いのかについても検討をしていきます。

他にオススメなお小遣い稼ぎの方法も登場しますので、そちらの方がアプリより楽に稼げるな、と感じた方はそちらもチェックしてください。

広告

お小遣いアプリとは?

一般的に、お小遣いアプリとは「ポイントサイト」のアプリ版を指します。

起源は2000年代に登場したポイントサイトという簡単なゲーム感覚でお小遣いを稼げるサイトが登場したことに始まります。

当時、数多くのポイントサイトが立ち上がり、主婦や学生の暇つぶしやお小遣い稼ぎに用いられていました。

しかし、スマホの普及によるエンタメ性の高いゲームアプリがたくさん登場したことや、お小遣いを稼ぐ方法の多様化から、当時流行したほとんどのポイントサイトは閉鎖されています。

しかし、当時からポイントサイトの中でも人気があったサイトは生き残り、現在でも一定の支持を受けているようです。

そのポイントサイトが時代に合わせた形でアプリを登場させたことから、「お小遣いアプリ」と呼ばれるようになりました。

 

現在では、さらにお小遣いを稼ぐ手段が多様化しており、従来のポイントサイトのような「お小遣いアプリ」の他にも、様々な形でお小遣いを稼げるアプリが登場しています。

お小遣いアプリの仕組み

様々なお小遣いアプリが登場していますが、従来のポイントサイト同様、「広告費の還元」という形でお小遣いが稼げる仕組みになっています。

例えば、お小遣いアプリを利用した場合に「Aというアプリをダウンロードしたら100ポイント」という案件があったとします。

この場合、ポイントサイトを利用する側としては、アプリをダウンロードするだけでポイント(お小遣い)を獲得することができ、アプリの開発者側としてはダウンロード数が伸びることで実績をつけることができます。

もし、そのアプリが人気ランキングなどにランクインをした場合、非常に大きな宣伝効果があり、ポイントサイトに広告を出した以上の利益を得ることができるでしょう。

上記のような仕組みでを利用して、お小遣いアプリの運営側は開発者からもらった広告費の一部を利用者に渡す事でサービスの利用を促しつつ、開発側からもらった広告費で収益を上げているため、この仕組みがうまく回れば「ユーザー・アプリ開発者・お小遣いアプリ運営者」の誰もが徳をする仕組みとなっています。

お小遣いアプリは基本的に企業からの広告費で成立していると覚えておいてください。

月にどのくらいお小遣いを稼げる?

お小遣いアプリで稼げる金額は「数万円〜数千円」が平均でしょう。

お小遣いアプリで1度のアクションで稼げる金額は高くても数円程度です。どんなに細目にプレイをしたとしても普段、学校や会社、家事など何らかの仕事がある人では毎日数時間もプレイすることが難しいかと思います。

たまにキャンペーン期間などに特典がついた場合にも基本的に1度に1,000円が稼げるなんてことはほとんどありません。

むしろ、毎日数時間持て余しているのであれば、よほど別の副業をした方が効率よく稼げるかと思います。

その点では、お小遣いアプリは「隙間時間だけ楽しみながら小銭稼ぎを行うための手段」なので、自身の生活スタイルを振り返って読み進めていただけると、よりイメージがしやすいかと思います。

アプリでお小遣い稼ぎをするのは得策か?

アプリでお小遣い稼ぎを行うのが向いている方は以下のような方です。

【アプリを使ったお小遣い稼ぎはこんな方にオススメ】
・隙間時間で少し稼げればいい

・難しい副業はわからないからやりたくない
・月に数万円のお小遣いが入ってくればいい

もし、自身が上記の項目に全く当てはまらないようであれば、わざわざアプリを使ってお小遣い稼ぎをする必要はないかと思います。

正直なところ、「お小遣いを稼ぐ」という点にだけに焦点を当てると、アプリでのお小遣い稼ぎは非常に効率が悪いということだけ認識しておきましょう。

アプリ以外のオススメはロボアドバイザー

ここまでで、「お小遣いを稼ぐ」という点に関してはアプリは非常に効率が悪いことがわかったかと思います。

もちろん、ゲームや暇つぶしとして単に楽しむだけであれば、お小遣いアプリを使用するのは良いかと思います。

しかし、できるだけ楽にお小遣いを稼ごうと思った場合、他にオススメな手段があります。

 

それが「ロボアドバイザー」です。

 

皆さんはロボアドバイザーという言葉(サービス)をご存知でしょうか。

ロボアドバイザーは2016年頃から人気が急上昇している投資(資産運用)サービスです。

投資のサービスと聞くと、よほど簡単なゲームをしてお小遣いを稼ぐ方が楽なのではないか、と考えてしまいます。

しかし、ロボアドバイザー驚くほどの手軽さやリスクの少なさにも関わらず、儲けることができるとして人気が急上昇しているサービスです。

ロボアドバイザーとは、「AI(人工知能)によってあなたが預けたお金を自動で運用してくれるサービス」を指します。

AIがあなたの代わりに面倒な運用をほとんど全て行ってくれるため、投資に必要な専門分野の勉強は全く必要ありません。

投資のアドバイスを行ってくれるサイトやセミナーなどは山ほどありますが、サイトやセミナーでは投資のアドバイス・提案はしてくれても、実際の運用はす全て自分でおこなわなければなりません。

しかし、ロボアドバイザーであれば、ただ預けるだけで非常に高性能なAIがお金を増やしてくれます。

FXのように、成功すれば一瞬で稼げるような副業ではありませんが、その分リスクはほぼゼロに近く、銀行に預けるような感覚で積み立てていくことによってお金を増やすことができます。

2019年時点では、銀行の利率を考えると同じ金額を預けても10〜数倍の利率で運用してくれるため、資産は全てロボアドバイザーに預けておく方が良いと言えるくらいです。

 

とにかく、自分自身が何か行動を起こすのではなくお金に働いてもらうので、時間の制限もなく積立金をどんどん増やせる点もロボアドバイザーがオススメの理由です。

ロボアドバイザーをオススメする理由

前述の通り、ロボアドバイザーを利用すれば、最初の設定さえ完了すればあとはほったらかすだけでお金をAIが増やしてくれます。

さらに最初の設定と言っても、自身の個人情報と口座を登録し、5問程度の簡単な質問に答えるだけです。

全て合わせても10分程度で完了するでしょう。

「そんなの話が良すぎない?逆になんだか怪しいな」

そう思うのも無理はありません。

 

しかし、ロボアドバイザーを提供する企業の利益は、預けられたお金を運用することによってお金が増えた際に手数料として入ります。

だからこそ、ロボアドバイザーを提供する企業は可能な限りAIの運用成績を高めない限り儲けることができないのです。

ロボアドバザーを提供する企業は、サービス登録者が儲かれば儲かるほど企業も儲かる仕組みになっているので、詐欺のような投資とは全く違います。

逆に言えば、サービス登録者が儲からなければ、企業も儲からずにサービスを継続することができません。

 

大手の銀行や企業などから出資を受けていたり、幹部に金融庁出身の名前が知れているメンバーが在籍している企業が提供しているロボアドバイザーを選べれば、リスクを減らすことができます。

何もしないロボアドバイザーはいくら稼げるのか

「じゃあ、実際にロボアドバイザーで資産運用したら、どれくらい稼げるの?」

と思う方もいるかもしれません。

当然のことながら、投資(資産運用)のジャンルにあたるサービスなので、投資する金額が多ければ多いほど利益が増える可能性が高いサービスとなります。

後述するロボアドバイザーのサービスでは、2017年実績で年利16%という高利率を打ち出しています。

仮に、1年間100万円を預けておけば1年後には116万円になっている計算です。

本当に預けたきり、何もしなくても16万円増えると考えたらとても効率の良い手段かと思います。

もちろん、資産運用なので毎月・毎年決まった金額を儲けられるわけではありませんが、調子がよければ月に数万円が増えていき、何もしなくても10年後には数百万円が手に入ることになります。

上記の場合のようにいきなり100万円を投資できなかったとしても、投資額に関わらず利率は同じなので、少額からでもほぼ確実にお金を増やすことができます。

「円」を銀行に預けているだけの状態より、世界の経済や資産のバランスを踏まえた「分散投資」を自動で実現できれば、どちらがお得かはすぐにわかるはずです。

もし、10年で数百万円が手に入れば、贅沢に海外旅行を楽しむことはもちろん、将来子供が生まれた時の養育費や老後の貯蓄に充てることも可能です。

銀行にお金を預けるくらいなら、確実にやらないと損な副業です。

ロボアドバイザーをする場合は必ず信頼できる会社が提供しているサービスの副業を選びましょう。

信頼できるロボアドバイザーサービスで有名なのはTHEOWealthNaviです。

THEOではなんと1万円から、WealthNaviでは10万円からロボアドバイザーを利用することができます。

そのほかにも、多数ロボアドバイザーは存在していますが、実績や始めやすさを考えると上記の2社で間違いないでしょう。

下記に掲載しているリンクから、THEOとWealthNaviそれぞれの特徴をご紹介しています。

もちろんTHEOでもWealthNaviにもアプリがあるので、公式サイトから登録後はアプリで日に日に増えていくお金を眺めてみるのも良いでしょう。

今どきロボアド使ってないの?働かずに稼げる副業「THEO」とは?

WealthNavi使ってないの?今すぐ始めるための基本講座

また、下記のリンクからは数あるロボアドバイザーの中でも、なぜTHEOとWealthNaviがオススメなのかを記載しています。

ロボアドバイザーを選定するうえで重要な3つのポイントをもとに様々なロボアドバイザーを比較しているので、こちらも合わせてご覧ください。

ちなみに2019年3月15日現在、THEOもWealthNaviもお得なキャンペーンを実施中です。

【ロボアドバイザー選定に重要な3つのポイント】
①どこまで全自動で資産を運用してくれるのか

②いくらから始められるか
③手数料などのコストがどれだけ下げられるか

【2019年】ロボアド徹底比較|楽して稼げるロボアドバイザーは?

 THEO 公式サイト     

WealthNavi 公式サイト

お小遣い稼ぎアプリを選ぶポイント

上記では、お小遣いアプリよりも楽にお金を稼げるロボアドバイザーを紹介しましたが、ロボアドバイザーを始めるには元本が必要になります。

特にTHEOであれば1万円から運用開始が可能ですが、WealthNaviでは10万円からの運用になります。

「ロボアドバイザーを始めるお金すらない」

という方は、

「お小遣いアプリで楽しく稼いで、溜まったお金ですぐにロボアドバイザーを開始する」という流れが最も楽しく効率的に稼げる方法なのではないかと思います。
※ロボアドバイザーは本当にオススメなので、運用開始ができるのであればいますぐ登録しましょう

 

では、数ある中で安全に始められるお小遣いアプリを選ぶ場合には、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょうか。

ここからは、副業ライフ編集部が考える安全に稼げるお小遣いアプリの選び方をご紹介します。

ダウンロードを煽るお小遣いアプリ

まずはアプリのアイコンをチェックしましょう。

どういうこと?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外に重要な観点です。

アイコンが必要以上に「お金を稼ぐことを煽っている」アプリには要注意です。

また、ダウンロードの直前にはアプリを紹介するために複数のスクリーンショットが掲載されているかと思いますが、そのスクリーンショットにも注意が必要です。

スクリーンショットに「1ヶ月で100万円溜まる!」などの文字があれば高確率で詐欺アプリです。

そもそも、お小遣いアプリで1ヶ月で100万円を稼ぐことなんて不可能です。

アプリをダウんロードする前にチェックしてみてください。

個人で開発されているお小遣いアプリ

最近は、企業だけでなく個人でもアプリを開発できるようになりました。

もちろん、個人開発しているアプリが全て詐欺、儲からないアプリというわけではありませんが、個人で発表しているアプリには注意が必要です。

詐欺を働く会社が身元をバレないようにするために個人名で発表していることも多く、ダウンロードする段階では、詐欺かどうか、稼げるかどうかの判別がつきにくいです。

アプリの開発者・運営者はよくチャックしてからダウンロードしてください。

評価(レビュー)が良すぎるお小遣いアプリ

最近は、評価を買ったり、自ら書き込んで偽装することも容易にできるようになっている時代です。

アプリをダウンロードする前にはよく評価をチェックしましょう。

チェックする際は、上位表示されている評価だけではなく、できるだけ全ての評価をチェックしましょう。

誇張表現されているお小遣いアプリ

これまでにお小遣いアプリを利用しようとしたことがあるという人の中で、「今なら無料登録するだけで〇〇円プレゼントします!」「条件を満たしている人だけに〇〇円差し上げています!」などといった文言を目にしたことがある人はいませんか?

これだけ見ると非常にお得なお小遣いアプリだと思うかもしれませんが、こういった文言のあるお小遣いアプリには注意が必要です。

こういった文言に騙されてお小遣いアプリを利用した人達の声には、「貯めたポイントを換金することができなかった」というものが多いです。

怪しい文言に騙されないように注意してください。

最低換金額が高いお小遣いアプリ

一般的なお小遣いアプリの場合、最低換金額は300~1,000円と設定されているものがほとんどです。

しかし、悪質なお小遣いアプリの場合は、最低換金額が5,000~10,000円以上に設定されています。

このようなお小遣いアプリでは、5,000円以上のポイントがそもそも稼げないようになっているので、注意が必要です。

オススメお小遣いアプリ8選

ここから紹介しているアプリは、全て副業ライフ編集部のメンバーが実際に使用しているお小遣いアプリです。

詐欺アプリはありませんので、一度全て登録して試してみるのも良いかもしれません。

マクロミル

マクロミル

マクロミルもポールと同様、簡単なアンケートに答えるだけでお小遣いを稼ぐことができるお小遣いアプリです。

アンケートの内容は、お店のサービスに関することや生活に関することなど、身近にあることばかりです

。隙間時間に回答することができるくらい簡単なアンケートとなっているので、隙間時間を有効活用してお小遣いを稼ぎたいという人にピッタリです。

マクロミルは、アンケートモニターサイトとして10年以上の実績があるので、安心して利用することができます。

アンケートに回答してお小遣いを貯めるというスタイルは昔から人気があるので、まさにお小遣い稼ぎの定番ともいえます。

お小遣い稼ぎ初心者の人にもおすすめしたいお小遣いアプリです。

グノシー

グノシー

グノシーは、TVCMなどを見ているとニュースアプリという印象が強いですが、実はただのニュースアプリではありません。

グノシーでお小遣いを稼ぐ方法として、賞金山分けクイズ大会への参加があります。「グノシーQ」と呼ばれているこのクイズ大会に参加することで、賞金をゲットすることができます。

最大で500万円もの大金を山分けすることができるので、お小遣いアプリとしてグノシーは是非押さえておきたいアプリです。

なおゲットした賞金については、10万円以上だと口座振り込み、10万円未満だとAmazonポイントとして受け取る形になります。

また、グノシーでは最近になってチェーン店の割引クーポンも配布するようになりました。

有名チェーン店の割引クーポンが豊富に取り揃えられているので、節約することもできます。ニュースアプリとしてだけでなく、お小遣いアプリ、そして節約アプリとしてもおすすめしたいアプリです。

ジャムライブ

ジャムライブ

ジャムライブでは、毎日クイズ番組が生放送されています。

このクイズ大会に参加することで、10万円以上の賞金をゲットすることができます。

無料で参加することができるクイズ大会なので、誰でも気軽に参加して賞金をゲットすることができるというメリットがあります。

ジャムライブのような賞金付きのクイズアプリは、ジャムライブ以外にもたくさんあるので、この機会に是非探してみてください。

ジャムライブで出題されるクイズは全12問で、全て三択形式となっています。

3つのうち答えだと思うものを選択するだけで良いので、簡単に回答することができます。

最近では最後の問題が早押し形式になっているので、スピード勝負もプラスされより盛り上がっています。クイズ好きな人は是非チェックしておきたいお小遣いアプリです。

プール

プール

プールは、最新のニュースがまとめられている、いわゆるグノシーと同じニュースアプリです。

しかし、グノシーと同じようにただのニュースアプリではなく、お小遣いを稼ぐことができるアプリとなっています。

プールでは、最新のニュースが毎日たくさん更新されていますが、動画など様々な方法でニュースを見ることによってポイントを貯めることができる仕組みになっています。

プールで貯まったポイントは、iTuneカードやAmazonギフトカードなどに交換することが可能です。

ちなみに、プールに掲載されているニュースは女性向けのものが多いので、女性に特におすすめしたいお小遣いアプリとなっています。

ポール

ポール

ポールは、二択形式のアンケートに答えるだけでポイントをゲットすることができるお小遣いアプリです。

他のお小遣いアプリと比べて使いやすいと話題になっており、アンケートにも簡単に答えることができます。アンケート形式のお小遣いアプリを初めて使う人にはピッタリです。

ポールでは、50円といった少額でも換金することが可能となっているのが嬉しいポイントで、貯めたポイントについてはAmazonカードや電子マネーなどに交換することができます。

さらに、アイスクリームの電子ギフト券や、コンビニにある商品の無料交換券と交換することも可能です。

げん玉

げん玉

げん玉は、数あるお小遣いアプリの中でも会員数が多いことで知られているお小遣いアプリです。

そんなげん玉が多くの人達に利用されている理由は、ポイントを所持しているだけで年利が1%増えるというシステムを導入していることが1つ挙げられます。

また、300円から現金化できるという点も嬉しいポイントです。なお、Amazonギフトは100円から交換することができます。

ポイントを所持しているだけで年利が増えるというシステムを導入しているのは今のところげん玉だけなので、大きな魅力となっています。

ポイントタウン

ポイントタウン

ポイントタウンは、お小遣いアプリを初めて利用するという人にもおすすめしたいお小遣いアプリです。

最低換金額が100円となっており、これは他のお小遣いアプリと比べてもかなりハードルが低い設定となっています。交換の際に手数料がかかることもないので、誰でも簡単に換金することができます。

ポイントタウンを運営しているGMOメディアは、2015年に上場しています。

GMOグループが運営しているお小遣いアプリでお小遣いを稼ぐことができるので、安心安全というだけでなく成長性もあります。

さらに、歩くだけでお小遣いを稼ぐことができる歩数計や訪問するだけでポイントをゲットすることができるチェックイン機能などもあるので、他のお小遣いアプリと比べて魅力的だといえます。

モッピー

モッピー

モッピーは、1ポイント1円というレートが最大の魅力となっているお小遣いアプリです。

クイズやクリック、ミニゲームなどでポイントを増やすことができるだけでなく、必ずポイントをゲットすることができるガチャを1日1回回すことができるので、隙間時間や暇な時間を潰しつつ確実にポイントを増やすことができます。

また、モッピーでは最近独自のVISAプリペイドカードを展開しており、発行するタイミングによっては発行するだけで500円分のポイントをゲットすることができる場合もあります。

このVISAプリペイドカードは100円からチャージすることが可能なので、持っていると非常に便利です。

まとめ

いかがでしょうか?副業の取り掛かりとして、紹介したアプリをダウンロードして始めてみて、最初に貯まったお金を利用してロボアドバイザーを始めるのも良いですね。

まずは、自分で踏み出してみなければ、いつまで経っても変われません。

2019年に入り、ますます副業をする方が増えてくるかと思います。早めに始めて周囲に差をつけちゃいましょう!

広告