副業で稼いで大学生活を豊かに送ろう!おすすめ副業5選

 

 

お金があれば、好きなものも買えますし生活にもゆとりが生まれます。それは学生であっても社会人であっても同じことです。お金がなければ、現代では何もできないと言っても過言ではありません。

 

今回は大学生におすすめの副業を5つ紹介していきます。時間はあるがお金がないというのが大学生のイメージですが、一昔前より金銭事情は悪化しているとのことです。どのようなことから悪化しているのか?また、副業をすることは将来に向けての布石ともなるということをお話しします。

 

まずはなぜ金銭事情が悪化しているのかについて詳しく把握していきましょう。

 

大学生の金銭事情

大学生の金銭面的イメージは、親からの仕送りと多少のアルバイトをするくらいに考えていました。しかし、調べていくうちに現代の経済状況のあおりを被っていると言えます。具体的にどう関係しているのかを確認していきます。

 

仕送りが低下

 

親からの仕送りは大学生にとって生命線です。近年は仕送り額が低下しており、大学生の金銭事情は悪化しています。ではなぜ仕送りは減っているのでしょう?ここには親の収入の減少が挙げられます。年収が300万円~400万円の世帯が全体的に増えてきており、この年収の低下が直接的な原因です。

 

経済的に仕送りに回せるほど余裕がない、仕送りが減るという流れは今後も変わる気配はありません。親の年収が増える見込みはなく、今後更に減る可能性があるからです。

 

学費を自分で支払う

 

大学での学費も、上記の理由から親が払えない状況となっています。大学生として悠々自適に過ごせるわけではなく、学費を自分自身で稼がなければ大学に通えないという大学生は増えているのです。学生の本分は勉強ですが、勉強する暇がないくらいに働かなければならないのであれば何のために大学に行っているのだろうと考えてしまいます。

 

昔気質な考えかもしれませんが、大学は将来のために深く学ぶ場所であり学べなければ何の意味もないのです。とはいえ、アルバイトをしなければ通えないわけですから何らかの学校側の配慮も必要でしょう。

 

 

副業をする上でのメリット

大学生が副業をしていくことによって得られるメリットとは何なのでしょうか?メリットがなければ大抵の人は動きません。得が多いからこそ人は動くのであり、副業には多くのメリットがあります。ではメリットとは何なのかを確認していきましょう。

 

好きな時間に稼げる

 

一番大きなメリットは、好きな時間に稼げるということでしょう。中には時間的に拘束されてしまう副業もありますが、時間に余裕がある場合に副業をしてお金を得られるという点は魅力です。上記に書きましたが、学生の本分は勉強でありなるべく時間を有効に使いお金を得る必要があります。

 

知識が広がる

 

副業をしていくには、日々勉強が必要です。後々ご紹介しますが、簡単な副業では報酬が低いですしそれならアルバイトをした方が稼げます。簡単な副業としてポイントサイト・アンケートサイトなどがありますが大きな金額にはなりません。

 

生活費・学費を稼ぐのであればやはりそれなりの知識を身につけつつ、副業に活かしていかなければ稼ぐことは難しいでしょう。例えばFX・株式投資などは、どのような時に変動するのか?売り時や買い時はいつか?など勉強することが多くあります。

 

ビジネスを学べる

 

これは大学生だけではなく、一部を除くすべての人に言えることですがお金のために働いているという現実があるのです。人は何のために働くのかと言えば、生活していくために働いている人が大半と言えます。

 

この状態は、お金のために働いているのでありいわば囚われていると言えるのです。少し考えてください。学校で教わったことは、雇われて働いていくことでしかない事実を理解しましょう。個人で稼いでいくという方法を学校では教えていないのです。

 

これから先、社会人となって働いていく大学生の人には、ぜひこの部分を考えていくことをおすすめします。考えていく上で自分の力で稼いでいく副業は、何らかのヒントを与えてくれる実践場です。

 

おすすめ副業5選

ではおすすめの副業についてご紹介していきます。日数がかかるもの、好きな時間にできるもの、体を使うものなどから選んでいますので、自分に合った稼げる副業はどれかを選んでください。ここに紹介したもの以外にも副業はありますが、入り口として入りやすい副業となっています。

 

治験

 

治験バイトは昔からあるもので、高額な報酬が魅力的な副業です。土日だけで数万円稼げるものから1か月くらい入院して数十万円稼げるものもあります。内容としては新薬の臨床実験です。新薬と聞いて不安になるかもしれませんが、動物実験をしてきて最終段階の臨床実験なので心配ないでしょう。

 

治験を受けるためには募集している治験を探し、受けたいものに応募することから始まります。ただし、応募してすべての人が治験に参加できるということではありません。健康診断で通過できなければ治験には参加できないので注意してください。

 

一度治験に参加すると参加できない期間ができますので、単発的にお金が欲しいときに参加するのが理想です。

 

ガールズバー

 

女子大学生が手っ取り早くお金を稼ぐ方法と言えば、キャバクラ・ホステスなどが浮かびますが今はガールズバーが主流となっています。ガールズバーとは、カウンター越しに接客するショットバーです。男性客がメインのお客となり、対面で接客するので隣に座って接客であり、同伴・アフターもありません。

 

時給がいいため、ガールズバーで働いて生活費や学費を稼いでいる女子大学生は増えていると言われています。

 

クラウドワークス・ランサーズ

 

自分の好きな時間に自由に稼ぎたい、という方にはクラウドソーシングがおすすめです。中でもクラウドワークスやランサーズは、クラウドソーシング事業の最大手であり案件も多数あります。アンケートの回答など単価が低い案件もありますので、自宅にいないときにスマホでできるものもあるので便利です。

 

高単価のものだと、ライティング・アプリ開発・ロゴ作成など数多くジャンルがあり自分でできそうな案件を選んで取り組んでみてください。注意点として、あまりにも高額な案件(ライティングなど)は支払いが行われないことがあります。

 

案件に応募する際は、募集先の評価を見てから応募しましょう。せっかく時間を使ってやったことが無駄にならないよう自己防衛しなければならないのです。

 

Uberイーツ

 

自転車や原付バイクが必要になります。どのような仕事なのかということですが、Uberドライバーは注文した人の元へ飲食店の料理を届けることが仕事です。料金は以下に載せますので確認してください。

 

  • お店から料理受け取り 300円
  • 料理を渡す 170円
  • 配送距離1㎞ごと 150円

 

身体を動かすことが好きな人なら取り組みやすい副業です。副業をするためには、UberEatsというサイトに登録が必要なので登録をして取り組んでいきましょう。

 

せどり

 

商売の原点は、安くものを仕入れて、高く売り差益が利益となっていくものです。せどりは商売の原点ともいえます。現在では取り組んでいる人が多数おり、有益な副業とは言えなくなってきていますが、それは取り扱っているジャンルが被っているからです。

 

競合が多ければ、利益は上がりにくいですし新規参入だと資金力に差が出ます。まずは不用品を売って資金を作りそこから始めてください。海外へ出品することも可能ですが、トラブルも多くありますので上級者向けです。

 

取り扱っているジャンルを絞り込み、参入者が少ないところを狙います。ネックもあり、商品の値段が高いかもしれませんので資金不足になる可能性が高いです。道は険しいですが、やりがいがある副業と言えます。

 

仮想通貨

 

価値が上昇し、初期からやっている人はかなりの利益を上げたと言われている仮想通貨ですが、最近では落ち着いてきている印象があります。誰もが上昇をしているなら便乗しようと考えますが、問題も起こっており二の足を踏んでいる人も多いでしょう。

 

仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれているシステムを使うことで、不正ができないようになっていますがまだ完成したシステムとは言えないので安定していません。少額の投資から始めて、利益が出てきたら増額というステップを踏んでください。

 

すぐに稼げるという即金性はありませんが、長い目で見ると投資を勉強していく機会ですのでおすすめです。

 

大学生の副業まとめ

 

副業は勉強する機会とも言えます。大学生は知識を得るだけに終わらず、自分の知識を活かして副業に取り組んでいくのも手です。もちろん生活するため副業をすることがメインですが、将来的に自分は何をしていくのか?ここを副業を通じて考えていけば、将来道が開けるでしょう。