【真実】「アフィリエイトはやめとけ」がネット上に溢れる本当の理由

KENT
KENT
師匠、アフィリエイトやってみようかなって思ってるんですけど、
ネットでアフィリエイトについて検索すると、
「稼げないからやめとけ」っていう意見と、
「稼げる」っていう意見が混在しています。
特に「やめとけ」っていう意見が多いようです。結局のところ、どっちなんでしょうか?

ライフ師匠
ライフ師匠

うむ、それはその通りじゃの。

ネットの意見はどちらも正解じゃ。
ただ、なぜ「やめとけ」という意見が多いのかはよく考えるべきじゃの。

KENT
KENT
どういうことかよくわかりません。
アフィリエイトってなんかグレーっぽいし、やめておこうかな。でもやっぱり、ちょっと気になる、、、

ライフ師匠
ライフ師匠
「やめとけ」という言葉は誰が発信しているのか、
よく考えてみるのじゃ。

これからアフィリエイトを始めようとしているときにネガティブな意見を見ると、なんだかやりづらくなってしまいますよね。

普段ネットに関する仕事をしていなかったり、ネットに関しての知識があまりない方は特にそう思ってしまうのも無理はありません。

今回は本当に、「アフィリエイトはやめとけ」なのか、なぜ、このような意見が飛び交うのかについて、真実をお伝えします。

アフィリエイトをやる・やらない、何れにしても参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

広告

ネットに溢れる「アフィリエイトはやめとけ」の意味

ネットでよく見る

「アフィリエイトはやめとけ」

 

「やめとけ論」を主張している方の意見は様々かと思います。

40代 サラリーマン
サラリーマン
あーアフィリエイトね。あれはやめいた方がいいよ。
学者
学者
怪しそうだな。もっと他に良い稼ぎ方があるからやめときなさい。
武士
武士
なんだそれは。聞いたことないからやめとけ。

それらの意見を噛み砕いてまとめると、真実は

 

「〇〇だから、やめとけ」

 

という複数の意見に分かれます。

主張している方の立場や価値観によって、いくつかにパターンすることができるでしょう。

 

ここからは、「〇〇だから、やめとけ」というのは具体的にどういった意味のパターンが存在しているのかについて解説していきます。

①どうせアフィリエイトじゃ稼げないからやめとけ

①どうせアフィリエイトじゃ稼げないからやめとけ

この意見が一番多いのではないでしょうか。

「どうせアフィリエイトじゃ稼げないからやめとけ」

 

これは、主に2種類の属性に該当する方がいいがちなセリフです。

まずは、「あなたに稼がれることによって、自身のプライドが傷つく人」です。

その方は、あなたのことを下に見てるのでしょう。

もし、あなたがアフィリエイトを始めて、コツコツ継続し、かなりの収益をあげられるようになった場合、その方の自尊心が傷いてしまいます。

一種の自己防衛です。

アフィリエイトはやめとけが真実。やめとけアフィリエイトはやめとけでこれが、もっともやめとけ担って散る

また、「アフィリエイトについて知識がなく、怪しいと感じている人」もまた、アフィリエイトはやめとけと言うかもしれません。

これは、もしかすると自身の知らないビジネスを行うことによって、あなたが損をしたり、傷ついてしまったりする可能性を考えて発信されている言葉かもしれません。

だだからこそ、これは最も問題になっている相談でしょうけど、アフィリエイトは最もも

しかし、アフィリエイトの経験や知識が十分な方ならまだしも、ろくに知識もないのに「批判」をするのは、本当に思いやりがあるとは言い難いです。

相手は親切心のつもりで忠告しているのかもしれませんが、始めるか始めないかは自分で決めましょう。

②アフィリエイトはそんなに甘くないからやめとけ

②アフィリエイトはそんなに甘くないからやめとけ

こちらは、上記の①と類似していますが、①よりも親切で良心的なアドバイスだと考えてください。

アフィリエイトというのは毎日コツコツ積み重ねを行なったとしても、「半年間で収益0円」というようなことが往々にあります。

目安としては、早い人でも収益化(1円以上)までに3ヶ月程度、遅い人であれば1年ほどかかります。

しかし、時間がかかるのは至極当然のことなのです。

考えてみましょう。

アフィリエイトで稼ぐというのは、単発でお金を稼ぐビジネス(手法)ではありません。

アフィリエイトで継続的に大きな収益を上げるために「稼ぐ仕組み」を構築しようとするから、時間がかかるんです。

単発のお金を稼ごうとしているのではなく、金のなる木を育てるためにはそれなりの時間と労力を割く必要があるということは重々承知しておきましょう。

 

そのため、そもそも生活スタイル上、毎日少しずつでも時間が取れないという方や、文章を書く事自体、あるいはネット自体に抵抗がある方にはあまり合わない稼ぎ方だと言えるでしょう。

 

アフィリエイトで稼ぐには、何よりも「継続」が重要です。

もし、アフィリエイト云々の前に何かを達成した経験がほとんどのないという方は、他の副業を探してください。

以下の記事にはおすすめな副業についてご紹介しています。

アフィリエイトよりよほど楽な副業もたくさんありますので、「アフィリエイトには縁がなかった」として別の副業を探すのが吉でしょう。

③あなたがアフィリエイトを始めると、私が稼げないからやめとけ

③あなたがアフィリエイトを始めると、私が稼げないからやめとけ

アフィリエイトは初期投資もほとんどかからず、比較的誰でも簡単に始めることができるビジネスです。

お金の流れや稼ぐための原理だけ知っていて、必要最低限の日本語とネット環境さえあれば、誰でも始めることができてしまうため、実は参入障壁が低いのです。

ネット上の「飲食店」のようなイメージではないでしょうか。

さらには、「働き方改革」に見られる政府の副業推進も合間って、今後もどんどんと「駆け出しアフィリエイター」が量産されていくでしょう。
※2018年は「副業元年」とも呼ばれていました

ASP大手のA8.netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズによると、A8.netを登録するアフィリエイトブログ(サイト)は5年前に比べて約1.7倍にまで増えました。

今後もこの調子でアフィリエイトブログ(サイト)が増加し続けると言われています。

ファンコミュニケーションズ決算資料

※出典:株式会社ファンコミュニケーションズ決算説明資料

上記のような状況で、ほとんどのアフィリエイターは1年と保たずに辞めていきます。

しかし、アフィリエイトを行う母数が増えれば、生き残るアフィリエイターの数も少しずつ増加してくるため、既存のアフィリエイターにとって、新規アフィリエイターの参入はまさに「驚異」なのです。

あなたの記事が、どこそこのアフィリエイターの収入を激減させる可能性があります。
※これは、決してあなたが悪いわけではありません

 

ライバルが増え、稼ぐことが難しくなれば、よほど自身のある方以外は言うでしょう。

「アフィリエイトはやめとけ」

もし、アフィリエイターが書いた「アフィリエイトはやめとけ」記事をご覧になっても、特に気にする必要はありません。

繰り返しになりますが、あなた自身が始めたいかどうかで決めましょう。

 

仮に、ここまで読んでいただいて、それでも心配だと言う方はアフィリエイトを行うべきではありません。

真っ当に働くか、別の副業を探しましょう。

筆者が思う、こんな人は「アフィリエイトはやめとけ」

ここまでお読みいただいて、もし共感・賛同している未来のアフィリエイターの方がいらっしゃれば、筆者としてこの上ない喜びです!

ここからは、アフィリエイターの一人である筆者が考える

こんな人は「アフィリエイトはやめとけ」をご紹介します。

前向きにアフィリエイトを挑戦しようとしている方は、現在は以下に当てはまらない場合でも、実際にアフィリエイトを始めたら苦しい時期が続きますので、以下のような人になってしまわないよう硬く決意してください。

筆者が思う、こんな人は「アフィリエイトはやめとけ」

①他人の意見にすぐ流される人はやめとけ

何かを始めようとするときは、反対意見もあるのがつきものです。

また、少ない反対意見が自分の耳には大きく聞こえてしまうこともあるでしょう。

しかし、それでも最終的に「やりたい」と思えるかどうかは、あなたの意志の強さや価値観を表しています。

また、信頼のおける友人や知人ならともかく、本当かどうかわからないネットの評判や、噂話で心が揺らいでしまうなら、正しい努力をしていても、ある程度成果が出るまでに時間のかかるあいフィリエイトは向いていません。

おそらく長続きしないので、やめておく方が身のためです。

アフィリエイトに限らず、何か新しいことを始めようと思った時には、たとえ周りからネガティブな意見が聞こえたとしても、自分の意志を貫ける方でないと、成功しません。

アフィリエイトはまさに、ぶれずに突き進めるかが重要なビジネスです。

②すぐに心が折れる人はやめとけ

アフィリエイトは、「拘束時間や労働時間」に比例に対して報酬が発生するビジネスではありません。

アルバイトのように時給が保障されているわけではなく、毎日3時間の作業を半年続けても、1円も稼げない可能性が往々にあります。
※本当に、よくある話です

しかし、アフィリエイトで稼ぐためには、苦しくなった時にどのように考えられるかで、成功するか、全く稼げずに終わるかが分かれます。

本当に苦しくなったとき、

「なぜ、一生懸命やっているのに成果が出ないんだろう?もしかしたら努力のやり方が間違っているのかもしれない。改善点を探してみよう」

と、自ら改善点を考えることができる、PDCAを回し続けられる方であれば、遅かれ早かれ成功に近づいていけるでしょう。

一方で、

「頑張れば稼げるって聞いてたのに、全然稼げないじゃん!言われた通りにやってできないなら、こんなの詐欺だよ!」

と、成果が出ないことを他人のせいにし、考えることを諦めてしまったその時、成功への道は閉ざされます。

ただでさえ、時間がかかることがわかっていて、ゼロの状態からスタートしているにも関わらず、改善点を探そうともせずに諦めてしまう方はアフィリエイトには向いていません。

やめておいた方が良いでしょう。

継続が重要なビジネスとお伝えしま下が、継続に加えて「自身の頭で考え、実行する力」も問われるのがアフィリエイトです。

③借金がある人はやめとけ

①と②については、ネガティブなことをお伝えしつつも、頑張りたい気持ちがある方であれば、ぜひ一緒に切磋琢磨しながら目標に向かって頑張ろう!という筆者の気持ちを込めてお伝えしました。

しかし、「借金がある人」はアフィリエイトをやめておいたほうが良いでしょう。

少しきつい伝え方をすれば「アフィリエイトをする資格すらない」ということです。

 

借金をしてしまう方というのは、ほとんどの場合、借金を繰り返します。

それも、1日で返せる程度ならまだしも、借金を背負っている方の大半は自分ですぐに返すことができないような借金を抱え込みます。

家や車の購入などに向けて計画的にローンを組む場合を除き、「借金をする」という方というのは、自身の財布に出入りするお金すら計算できず、しかもその誤差が自分の能力では返済ができないほどの大きな額になる可能性が高いです。

そういった方は、仮にアフィリエイトで成功して大金を手に入れたとしても、借金を続けてしまうでしょう。

収入が増えれば増えるほどに、支出を増やしてしまうからです。

 

自身の経済力を考えず、好きなだけお金を使って借金をしてしまっている方は、アフィリエイトに限らず、何かうまい話の乗っかって一発逆転で大金を稼ごうとしない方が良いです。

そういった方は、サラリーマンとして地道に働き、少しずつでも返済していく方が身のためです。

むしろ、アフィリエイトを始めることでさらなる借金を抱える可能性がありますのでやめておきましょう。

 

もし、それでもアフィリエイトに興味があるのであれば、まずは目の前の借金を返済してから、アフィリエイトを始めてください。

最後に

KENT
KENT
つまり、ネットの情報を取捨選択して、正しい努力を続けられれば、
アフィリエイトは誰にでも勝ち目があるってことですよね?
ライフ師匠
ライフ師匠
要約すればそんなところじゃの。

アフィリエイトビジネスには、あの超巨大企業Amazonやappleも参入しておるから決して怪しいビジネスではないんじゃよ。
成果を出すには、それ相応の努力も必要じゃが、個人でも企業と対等に戦える素晴らしいビジネスなんじゃ。

いかがでしたか。

かなり、アフィリエイトについてかなりネガティブな部分をお伝えしてきました。

しかし、筆者がこの話題について触れている理由は

アフィリエイトを通じて、より多くの人に幸せになって欲しい」

「アフィリエイトについての誤解を解きたい

という思いからです。

 

アフィリエイト自体は年々市場が拡大し、扱える商品などもさらに増えています。

また、appleやAmazon、楽天といった誰もが知っているような巨大企業がアフィリエイトを導入し、自社サイト内でアフィリエイターを募集しているほど、当たり前のビジネス手法になりました。

もはや「アフィリエイトは怪しい=apple・Amazonは怪しい」に等しい状態です。

今後も様々な大手が参入してくることが予想されています。

 

様々な意見はあるものの、アフィリエイトは確実に今後も稼ぐことができる手法の一つです。

かなり胆力のいる作業が多く、辛くなることもあるかとは思いますが、「やる」と決めたら毎日少しずつでもコツコツ継続していきましょう!

筆者も皆さんに負けないようコツコツと努力を積み重ねていきます。

 

以下では、アフィリエイト初心者の方のために、サイトの解説方法やASPの種類など、始めるまでに必要な手順についてご紹介しています。

広告