二兎を追え!営業マンは副業でも稼ぎまくれ!

営業活動していると、外勤していて自分のことする暇なんかないよ、、、

普段は営業しているし、特別なスキルなんて持っていないよ、、、

 

営業職のあなた、営業だからって副業を諦めていませんか?

営業職だからこそ、結果を出しやすい副業があるんです。本記事では、営業マンが副業に向いている理由や、オススメの副業を紹介していきます。

高額な副収入が期待できる副業の選び方とおすすめのネット副業を知るにはこちら

 

広告

営業マンは副業しやすい?

営業マンは副業しやすい?

営業マンこそ副業すべき理由


営業職だからって、働き方や時間がないことを理由に副業を諦めていませんか?本業で成果を出すためにはもちろん限られた範囲で効率的に行動しなければならないため、普段外回りをしている方は、「副業なんてしている暇はないよ」と思い込みがちです。


ただ、あなたが本業で営業を頑張れば頑張るほど、副業で成果を上げられる可能性が高まっていくんです。


営業マンこそ副業すべき理由は、営業力が高まれば、「商材問わず、どんなモノ(サービス)でも売れるようになる」ことや「営業で培った作法やスキル、人脈までもがそのまま副業に活かせる」からなんです。

普段、家に帰ってだらだらとテレビを見ている時間の一部を、副業に充てるだけでも十分に稼ぐことができます。


以下では、実際に営業職の方が始めやすい、そして稼ぎやすい副業を紹介していきます。

 

営業スキルが活かせるオススメの副業とは?

営業スキルが活かせるオススメの副業とは?

営業マンのためにある副業「営業代行」


営業代行」とは、文字通り「他社の商品やサービスを他社営業マンの代わりに売る仕事」のことを指します。この仕事ができるのは、まさに営業職の特権ではないでしょうか?もちろん営業職以外の方でもプレゼンスキルが高い方や、交渉力に長けている方はできるかと思いますが、本業の仕事でやっていることをそのまま使うことができるのは営業職だからこそだといえます。

最近では、営業代行を個人に依頼する案件も増えてきており、副業でも月に50万円稼ぐツワモノ営業マンもいるそうです。実際に筆者の後輩で、本業では保険の売上全社トップ、営業代行の副業でも週に数時間働くだけで月30万円ほど稼いでいる営業マンもいます

営業マンとしての基本であるマナーや交渉力、プレゼン力を持ち合わせていれば、商材に関わらず売上を創出することができるため、需要の高い仕事でもあります。


副業として働きつつ、成果が出たら営業代行していた会社に転職なんてことも可能です。

仕事を探すためのクラウドソーシング


どうやって仕事を探すのかわからない方は「クラウドソーシングサイト」を使えば良いでしょう。「クラウドソーシング」とは、企業や個人が特定の仕事について、インターネット上で不特定多数の人間に依頼を募るサイトです。このサイトでは、データ入力などの誰でもできてしまう簡単な案件から、高度なスキルを必要とする案件まで非常に多くの案件が公募にかけられています。

もちろん、高度なスキルを必要とする案件ほど、発生する報酬も高額となり、中には案件単体で100万円以上の報酬が発生する案件も存在しています。


このクラウドソーシングサイトを使えば、誰でも営業代行の案件を受注することができます。クラウドソーシングサイトで有名なのは「クラウドワークス」と「サグーワークス」の2社です。両サイトに登録すればほとんどの案件は網羅しているといっても問題ありません。


条件は案件ごとに大きく異なるので、売り込むのが得意な商材がある方は、類似の案件があるかどうか登録して探してみるのが良いでしょう。勤務時間や日時、給与体系まで様々な案件が存在していますので、必ずあなたが探している案件が見つかるはずです。

売り込みが苦手な営業マンの方でも大丈夫!「Saleshub


前述の通り、営業スキルが副業に活かせることはよくわかったかと思います。


ただ、「営業はしているけど、特別売り込むのが上手いわけではない」という方もいらっしゃるかと思います。でも、大丈夫!あなたが営業職として培ってきたものは営業のスキルだけではないはずです。

Saleshub」は「顧客をして欲しい企業と、見込み顧客となり得る個人/法人を紹介できる人をつなぐビジネスマッチングサービス」です。サービスリリースからまだ数年しか経っていませんが、既に5000人以上の紹介者と1000社以上の企業が利用しているサービスです。


このサービスの特徴は、あなたが紹介した人/企業と登録企業が実際にマッチングしなかった場合でも、アポをセッティングするだけであなたに報酬が発生することです。最終的にマッチングした場合には追加で報酬が支払われる仕組みになっています。


登録に面倒な作業は発生しませんし、事前に紹介者登録をしておけば、待っているだけで勝手にマッチングが発生する可能性があります。

 

あなたが営業で培った人脈を用いて、企業に知り合いの人/企業を紹介するだけで報酬が得られるなんとも営業マンにありがたいサービスなんです。


Saleshubを利用して、月に50万円ほど稼いでいる方もいれば、1回のマッチングで100万円以上稼いだ方もいるそうです。
これまで営業をしたことがきっかけで仲良くなった取引先は誰でも思い浮かぶかと思います。その時点で副業として成立する可能性が出てくるということですね。

これなら営業が苦手という方でも、大いに副業として成り立つ可能性があります。まずは思い当たる経営者の方を登録してみると良いでしょう。

 

まとめ


いかがでしたか?


これで「営業マンは副業している時間がない」は嘘であることがよくわかったかと思います。営業職に限ったことではありませんが、何事もやるかやらないか。世の中には行動した人にしか得られないモノがたくさんあります。

本記事を読んでいただいた営業マンの皆さんが新たな一歩を踏み出していただけたら、筆者としてこれ以上の喜びはありません。

広告