いま選ぶべき副業サイトは?レベル別、おすすめの副業サイトまとめ

 

あなたは、副業についてどのくらい知っていますか?

日本政府は、昨今の「多様化」の時代背景を汲み取り、働き方改革の一環として副業の普及を目指して動き出していました。その動きを受けて、2018年に入り厚生労働省にも具体的な動きがありました。

厚生労働省が策定したこれまでのモデル就業規則では、副業は「原則禁止」と明記されていました。そのため、ほとんどの日本企業はそれに従っていました。世間に副業という言葉が浸透していなかったことにも大きく影響しているでしょう。しかし、近年急速に進む少子高齢化への危機感を背景に、そして労働力不足対策のための、副業を容認したモデル規則改定が、2018年1月31日に発表されました。

その結果、これまで副業を禁止していた企業でも、従業員の副業を容認する方針に変更する企業が出て来ました。実際のところ、まだまだ副業を公に容認している企業は少ないものの、副業を持つことが正式に認められることになりつつあります。

 

周りの知人や友人が副業を始めたことを聞いて副業について何かしら調べたことがある人も多いのではないでしょうか。その流れで、会社は副業を認めていなくても、会社にばれないような副業をしている方も増えて来ているので、副業という行為が誰しもに与えられる平等なものとして、生活の選択肢に加わるのも時間の問題かと思います。

 

前述の通り、副業をする際には会社にばれないようにするために「確定申告」の手続きの方法にポイントがあったり、そもそも安全な副業サイトを選ぶコツが存在しています。しかし、まだまだ世間には広まってない情報も多くあるのも事実です。

確定申告とは「所得に対する適正額の税金を納める手続き」です。所得に本業が会社員の方で、副業がパートやアルバイトであれば、年間の収入が20万円以下、その他の副業の場合は、所得(収入-経費)が年間20万円以下で、医療控除など他に申告すべきものがなければ、確定申告の必要はありません。パート、アルバイトとそれ以外の副業を両方している場合には、収入と所得を足して、年間20万円以下なら同様に確定申告は不要です。

今回は詳しい説明を避けるので、副業の正しい確定申告について知りたい方は、ぜひ下記の記事をご覧ください。

 

あなたは大丈夫?副業の収入における確定申告の方法
会社が副業禁止?ばれない副業の方法と種類とは?
これで安心!副業がバレない方法を徹底解説!

本記事では、どうして副業するのか、自分にはどんな仕事ができて、どのくらいの時間を副業に費やすことができ、いくら儲けたいのかを整理します。副業に関してだけではありませんが、自身でゴールや目的を決めてからスタートしないと、途中でなぜ副業をしているかがわからなくなります。副業を始める理由や目的、目指すゴールは各々違って当たり前です。余裕を持った生活のためにお金が必要、あるいは自分のスキルを本業以外でも磨きたいなど、なんでも結構ですので、ゴールや目的を設定しましょう。

副業をすると決めたら、できるだけ多くの情報収集が必要です。ちょっと前だと、コンビニ、居酒屋、宅配会社などの店頭で応募している、体力勝負のパートやアルバイトでの副業が主でしたが、インターネット時代の今では、副業サイトを使って、多岐にわたる職種で、稼げる副業も効率的に探せるようになりました。

 

検索してみると、星の数ほどある副業サイトですが、中には詐欺まがいの副業サイトもありますので、危険と背中合わせなのです。

今回はミドルシニアの方が、初めて副業を探すときにオススメできる副業サイトと、危険な副業サイトの見分け方のご紹介です。
 

高額な副収入が期待できる副業の選び方とおすすめのネット副業を知るにはこちら

 
 

副業を始める前に

副業を始める前に

副業を始める前に、心構えはできていますか?

 

  • 副業を始めたら、中長期的に続けられますか?
  • 副業で稼ぐ目標額はいくらですか?
  • 本業(会社や家事)に支障をきたすことなく、副業にどのくらい時間が割けますか?

 

この3つに即答できるように、副業を始める心構えをつけておきましょう。
まず、重要視すべきは「報酬額の大きさ」や「仕事の楽さ」だけで副業を選択することは避けてください。筆者が一番重要と考えているのは、「自身の生活リズムに支障をきたすことなく、少しずつでもコツコツと継続できるか」です。参考にしてみてください。また、どんなものでも結構なので、目標を設定してくだい。設定すべきは稼ぐ金額が一般的ですが、自身のスキルを基準に考えてみることも良いかもしれません。

自分のスキルに合ったものを見つけたら、副業で必ず稼ぐことはできます。副業なんだから、簡単に稼ぎたいと思ってしまいがちですが、本業と同じように真剣に取り組む気持ちが必要です。そもそも副業で簡単に稼げそうだから、本業の仕事はそれなりにしておこう、という気持ちがある方や、普段の仕事が回っていいないのに副業を始めようとしている方は問題外です。
副業で成功するには、本業に迷惑をかけず、継続的に稼ぎたいという気持ちを持てることが重要です。

 

 

こんな副業サイトは使うべからず

 

副業サイトの中には、危険な副業サイトもあります。多くの副業サイトの登録は無料なのに、登録料や会費などが必要な副業サイトでは、まるまる損することがあります

 

まずは次の2点に留意してください。合わせて「当該企業名 評判」をキーワードに検索して、企業の口コミサイトを確認することもお忘れなく。

 

  • 話がうますぎる
  • スキル不要で1日1時間の作業で最低30万円稼げます
  • 100万円あれば、すぐに1億円以上に増やせます

など、さも簡単に稼げるような触れ込みのビジネスは、ネズミ講や詐欺に近い場合が多いです。手を出すのはやめましょう。この手の副業サイトにうっかり登録すると、いつまでもしつこく連絡が来るか、最悪の場合、脅しまがいの不当な請求をされるかもしれません。前述した通り、ポイントとしては会員登録料や教材提供料としてサイト側(運営者)に何かしらの先払いを要求された場合は最新の注意を払って対応してください。
※もちろん、先払いを要求してくるサイトでも、安全なサイトは存在しています

 

副業サイトを運営する企業の詳細が不明

 

企業の副業サイトなら必ず明記されているはずの、運営母体の代表者、連絡先、資本金の記載がないところは、信用ができません。当たり前ですが、そのサイトに登録するのは辞めておいたほうがよいでしょう。また、昨今では運営元について明記されていながらも実態がない(法人として登記されていない)企業もあるようです。
よく、資本金が1千万円以上あれあれば、その企業は安全だ、と資本金の大きさだけで判断してしまう方もいるようですが、そもそもサイトに記載されている資本金が嘘の可能性もあります。
少々無駄な心配をしなければならず、面倒ではありますが、自身の身を守るためにも、サイト選びには慎重になった方がよいでしょう。美味しすぎる案件につられて痛い目を見ることになります。

また、「プライバシーマーク」と「SSL」についても確認しておくと良いでしょう。どちらも、企業が扱う情報に関するセキュリティ面に関するものです。企業はこの二つの資格を取得するために、金銭を支払って講義を受講し、最終的には審査を受ける必要があります。プライバシーマークがあれば、100%安全ということではありませんが、信用できるかどうか大きな判断材料になります。また、SSLは暗号化技術の一種です。SSLを保有している企業であれば、万が一情報を流出しても、流出した情報は読み取れないようになるので、こちらも確認しておくべきでしょう。

 

タイプ別副業の詳細と月額収入は?

タイプ別副業の詳細と月額収入は?

さて、ここからはあなたが1週間で副業に使える時間別に、おすすめの副業の仕事内容と、副業サイトを紹介していきます。前述して来たことを考えながら、どの副業が自分に合っているか、サイトを選ぶ基準をどこに置くか、イメージしながら読み進めていただくとよりイメージが湧きやすいです。

 

5時間以内(ビギナー)におすすめな副業サイト

 

5稼働日(月曜から金曜日までの平日)で毎日1時間程度の副業は、時間も取りやすくて始めたばかりの方に最適です。専門スキル不要で簡単な仕事がメインです。例えば企業やメディアからの簡単な質問に回答するだけで収入がもらえるアンケートモニターや、一般客として飲食店や小売店を訪問して、そのお店を調査する覆面捜査官などで、月額1000-1万円の収入が得られます。

 

おすすめの副業サイト

どちらも信頼の置ける大手リサーチ会社が運営していて、特に「マクロミル」はアンケートサイトの最大手で、「アンケートならマクロミル」と言われているほどに有名なサイトとなります。登録料や年会費が一切かからず、登録後にノルマが課されられることもないので、自分の好きな時間に好きなだけ副業ができるという点が魅力です。主な案件の種類としては、事前調査や本調査、商品モニターや会場調査などがありますが、副業として適しているのはスマホやPCのみで作業が完結する事前調査/本調査あたりではないでしょうか。

実際の例としては、製菓会社である「副業アイス社」が、新商品開発のために、アイスに関するアンケートを出しているとします。その場合のアンケート内容は、「どんな味のアイスをよく食べるか?」「どのくらいの頻度でアイスを食べるか?」「副業アイス社の製品を食べたことがあるか?」「どんな時にアイスが食べたくなるか?」「アイスの値段について、どのように感じるか?」など、列挙したような簡単なものばかりです。副業アイス社としては、このようなアンケート結果を集めることで、自社商品の改良や新商品のネタ探しをしています。

前述したような非常に簡単な質問に答えるだけで、少しずつお金を稼いでいくのがアンケートモニターとしての副業方法になります。筆者が体験したところ、30秒程度のアンケートで数円稼げるといったような案件が多かったと感じており、

こちらは、一般の消費者やお客さんに紛れ込み、普通にサービスを受けた後に感想を提供することで、報酬が発生します。別名「ミステリーショッパー」とも呼ばれているため、なんだか怪しくて危ない調査に参加すると思いきや、調査対象になるのはカフェや居酒屋などの飲食店が大半です。なぜ、このような調査案件があるのかというと、その飲食店を運営する会社が「生のお客様の意見」を得たいから、に他なりません。調査をするなら、その会社の社長さんや責任者の方が、営業時間中に店に行ってもよいわけです。しかし、現場も偉い人が見ているとわかっていたら、緊張してしまいますし、普段通りの勤務態度が出にくいですよね。普段の従業員の接客や料理の味、店の雰囲気など、ありのままの事実をもとにさらなるサービスの改善に取り組んでいくのです。
少し大げさに言えば、あなたはあの「ミシュランガイド」の調査員になったつもりで対象店を評価すれば良いのです。
上記の場合以外にも、競合となるライバル店の調査を依頼している会社もあります。

覆面調査に関するイメージを何となくでもご理解いただけたでしょうか?どちらにせよ、友達とのランチなどに覆面調査の対象店を選べば、友達と楽しくランチするだけで、ランチ代と報酬がいただけるので、主婦やOLの方にはオススメの副業であると言えます。大手クラウドソーシング会社である「クラウドワークス」であれば、常時かなりの案件が掲載されていますので、一度調べてみると良いかもしれません。あなたの好きな飲食店で覆面調査の募集をしていることもあるかもしれません。

 

10時間以内(中級)におすすめな副業サイト

会社員が本業で副業をしている人は、週に5-10時間の副業を行なっている場合が多いです。月に10万円以上の収入を得ている人もいます。スキル不要な簡単な仕事から、記事執筆や翻訳、Webデザイナーやプログラマー、あるいは企業顧問など、経験とスキルが必要になるものまで、週10時間以内の副業で対応できる職種も増えますし、自宅勤務がほとんどですが、顧問をはじめとした、企業に通って働く副業もあります。以下では、特にこれと言った特別なスキルを保有していない人から、専門的なスキルを保有している人まで幅広くの方が使用しやすいサイトを紹介していきます。

 

おすすめの副業サイト

前述のビギナー向けサイトにも登場してきましたが、「クラウドワークス」はクラウドソーシングサイトの代表格なので、多岐に渡る案件が常時公募されています。企業からの依頼だけではなく、個人からの依頼もあり、類似の業務案件であっても、報酬や指定が異なるので、あなたの生活にあった副業を選択することができます。筆者が個人的におすすめなのは、「Webライティング」の案件です。テーマが非常に多いので、自身の好きなテーマを探して、文章を書くだけで報酬がもらえてしまいます。筆者は以前金融関係に務めていた経験があり、金融関係の記事を執筆していました。最近ではフィンテックに関する案件が非常に増えてきているようですね。
また、専門分野に関する知識がなくても、恋愛に関する文章を書いたり、好きなスポーツに関する文章を書くような案件があるので、これまでの経験をもとに始められるかと思います。単価としては0.5〜1.5円/1文字が一般的な報酬がとなっているので、文章を書くことが得意、もしくは苦ではない方であれば、時給1,000円は確実に上回ることが可能です。

ランサーズ」は、上記のクラウドワークスと一緒にクラウドソーシングサイトの二大巨頭と称されている大手サイトです。週一から、というような定期的に毎週◯回仕事を受けるというような案件も多く、週一だけ業務依頼企業へ常駐するというような企業案件も多いというのが特徴のサイトです。
筆者はクラウドワークスとランサーズを両方使用していますが、基本的には好みで選択しても大きな問題はないかと思います。
どちらも約150万以上の案件が公募されているので、使い方や見易さを含めて、どちらのサイトが良いか見比べて見ると良いでしょう。

シューマツワーカー」はエンジニアやWebデザイナーの方に向けた案件が多数公開されているサイトです。2017年7月に正式リリースをしたばかりの比較的新しいサイトですが、副業が推進されているという時代の流れに乗って、ぐんぐんと登録者/実績を伸ばしています。2018年5月にも4000万円の資金調達を実施し、今後もさらに成長の加速が見込まれているサービスになります。
シューマツワーカーの特徴は、取り扱っている案件の多くが「ハーフコミット型」であるということです。案件を依頼している発注者はベンチャー企業が多く、ある程度の期間に渡り、中長期的にコミットするような案件が多いです。そのため、通常のクラウドソーシングと比較して、案件の発注者と受注者のつながりが若干強めであるといえるでしょう。実際に、案件の発注者(企業)と受注者(副業者)は原則1度以上面接をすることが義務付けられています。そのほかにも、定期的に「シューマツコンシェルジュ」と呼ばれている人が企業との関係や状況チェックを行ってくれるため、案件を受注後のサポートも充実しているでしょう。
案件をたくさん経験するというより、コミットできる時間は少なくても、中長期的に一つの案件に携わりたいという方にはおすすめのサイトであるといえるでしょう。
今後、さらなるサービスの発展に期待ができるサイトです。

サーキュレーション」は、世の中の多くの会社の経営課題を、個人の力によって解決するためのマッチングサービスを提供している企業です。顧問紹介のパイオニア的な存在と言えるでしょう。
上記のクラウドソーシングサイトよりも、比較的いち案件が大きく、専門的な案件が多いです。ただ、案件の種類は非常に多いので、自分の力で企業のお悩みを解決したいという方には向いているサービス(サイト)かもしれません。こちらは、副業初心者には若干ハードルが高いかもしれませんが、案件によっては初心者の方でも受けることのできる案件がありますので、この機会に一度サイトを覗いて見てください。

 

10時間以上(上級)におすすめな副業サイト

 

本業同等かそれ以上の金額を副業から得ることを希望する、10時間以上副業で働くレベルで、とにかく高収入を求めるなら、始める前の準備と、副業が軌道に乗るまでの時間、そして多少なりともセンスが必要となります。ただ、うまくいけば月額100万円以上稼ぐことも可能な、以下の4つ副業がおすすめです。

 

  • せどり

せどり」とは、安い商品を大量に仕入れて、ネットオークションや通販サイトあるいは、ネット上に設定した自分の店で高く売り、その差額で儲けることを指します。
「差額」がポイントになるビジネスで、一見モノを横に流すだけの単純な副業かと思いがちです。しかし、売れるものの調査や、そのものが売れやすい場所(サイト)などのマーケティングができないと大きく稼ぐことはなかなか難しいのが実情です。また、商品を仕入れる先出しのコストもかかってくるので、資金が限られれている方にとっては、最初から大きく稼ぐのは難しい副業です。

 

  • 輸入ビジネス

輸入ビジネス」とは、前述のせどりの一種です、Amazonなどのサイトを使用して、海外から商品を大量仕入れ、それを売ることで差額を利益とする副業です。国によっては、人気の商品を格安で仕入れることができるので、成功すればかなりの利益を手に入れることができます。しかし、前述のように商品を仕入れるための先出しのコストや、商品が売れ残った場合の在庫リスクがあるので、最初は地震の資金で収まる範囲で始めた方が賢明です。
また、海外とのやりとりになるため、「為替」の影響も大きく関わってきます。同じ商品でも、世の中の動きに合わせて仕入れ先を変えることで利益が上がりやすくなります。一般のせどりよりもさらに難易度は高くなりますが、世の中の動きに敏感な方や、日頃から株などを運用している方にとってははじめやすいビジネスとも言えるでしょう。

 

  • アフェリエイト

アフィリエイト」とは事前にASP(アプリケーションサービスプロバイダー)と呼ばれるサイトに登録を行い、自身のブログやサイトに広告バナーを載せます。ブログやサイトでは、その広告に関するおすすめの商品を紹介し、ユーザーがその広告を介して商品を購入、もしくはサービスに登録してもらうことで、広告主から報酬を得ることができる成果報酬型の広告システムです。そもそも、自身のサイトやブログを持っていることが前提ではありますが、成功すれば寝ていても報酬が入ってくる夢のような副業になり得ます。
サイトの広告をクリックしてもらうためには、まずあなたのサイトやブログをたくさんのユーザーに見てもらう必要があります。いくら、広告を掲載してもあなたのササイトが誰にも見られていなければ、全くと言っていいほど、報酬を得ることができません。成果が出るまでには少し根気と時間も必要な副業でしょう。多少の時間がかかっても良いという方にはぜひオススメしたい副業です。

 

  • ユーチューバー

こちらはもうお馴染みではないでしょうか?「Youtuber」とは、自身が投稿した動画に広告を掲載し、その動画の視聴社によるクリック数や再生回数に基づいて広告料で稼いでいる方達のことを指します。最近では、会社員の方でもYoutubeを使った副業をする方も増えてきました。Youtuberというと、顔出しをしなければならず、プライバシーの面で心配だという方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしも顔出しをしなければいけないわけではありません。自身の作成したコンテンツに字幕を入れるだけの動画もあれば、ナレーションのみ自身の声を吹き込んでる方もたくさんいらっしゃいます。こちらもアフィリエイト同様、大きくなれば寝ていても稼げるようになりますが、動画再生されない限りは、一生手元に報酬が入ってこないビジネスモデルです。もし、興味がある方は、まずは、どのようなコンテンツが再生回数を伸ばしているのか研究するところから始めましょう。

 

おすすめの副業サイト

せどり、海外ビジネス向けに自分の店をネット上に無料で作れるサイト(サービス)です。手数料も安く、BASE上で売上が発生しない限り、使用料などを取られることもありません。ネットに疎い方でもシンプルな操作だけで自身のサイトをオープンできてしまうので、副業でなくても、十分にサイトの活用価値はあるかと思います。これからも成長が期待されるサービスですので、安心して登録してください。

ASPサイトです。広告主の数17,000社以上で登録サイトの数も2,200,000サイト以上の国内有数のASPサイトです。他にも大手ASPサイトはいくつか存在していますが、使用がっての良さから、筆者はこちらのサイトを利用しています。

こちらも作るだけならタダですので、興味がある方はアカウントだけでも作成しておくと良いでしょう。まずはGoogleアカウントを作成することで、YouTubeにチャンネル登録が可能となります。

 

 

その他(投資系の副業)

 

最低でも10万円程度の資金の用意や、投資についての知識や、継続的な金融市場の情報収取など、勉強し続けることが必須になりますが、基本的に投資の取引は一瞬のため、投資系の副業は、本業の合間に簡単に行えます。

ビットコインなど仮想通貨の売買で稼くことや、2020年の東京オリンピックまでは稼ぎやすいとされる株式投資、そして海外通貨の交換、売買で稼ぐFXなどが代表です。損することもありますが、当たれば瞬時に高額を稼ぐことができ、億単位で稼ぐことができることもあります。資金が一瞬にしてなくなってしまう可能性があるというリスクを踏まえたうえで、始める方が良いでしょう。投資の方法によっては、十分にローリルクハイリターンな投資を実現できます。

 

おすすめの投資系サイト

bitFlyer」は国内大手の仮想通貨取引所となります。100%安全であるとは言えない商材ですが、セキュリティが非常にしっかりしていて、取引にかかるコストも少ないので、まず仮想通貨の取引を始めようとしている人にはオススメのサイトになります。取引所ごとに扱っている通貨の種類や手数料が異なってくるので、サイトの長所/短所を比較してから自身に合ったサイトに登録してください。2018年は当初にコインチェック事件などが起きてしまったこともあり、仮想通貨の熱は一過性のものであったように感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。しかし、中長期的にみるとまだまだ大きなポテンシャルを秘めている通貨ですので、逆に今チェックしておくことで、大きな利益を生み出すことができるかもしれません。

One Tap BUY」は「日本初3タップで株の売買ができる証券取引アプリ」です。1000円からの売買が可能なため、大きな資金がなくとも、手軽に取引ができる優れものアプリとなっています。株に詳しくない方でも手順に沿って作業をするだけで簡単に売買ができてしまいます。スマホ一つでいつでもどこでも始められるのは大きなメリットだと言えますね。株に興味があって、これから始めたいと考えている方は必見のアプリとなっています。

 

FX」とは「外国為替証拠金取引」のことを指し、海外の通貨を売買することで利益を生み出す方法です。前述のせどりに近い感覚で、海外の通貨を安い時に購入し、値段が高騰したタイミングで売ることでその差額を設けるというビジネスモデルです。初めてFXを行う方には、「DMM FX」をオススメします。取り扱う通貨の種類が多いことや、初心者でも始めやすいようなコンテンツがあり、楽しく学びながら取引を行うことができます。

 

まとめ

 

今回は、副業を始めようとしている方、特にミドルシニアの方にオススメの副業サイト(サービス)を紹介しました。適切な副業と出会うために、まずは適切な副業サイトから情報を集め、どのようなサイトが存在しているのか、サイト間でメリットの違いは何かを見極めてください。自分に合っているサイトやサービスが副業の成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。もちろん実際に副業を始めてみて、合わないと思ったらすぐに変えることもできますが、なるべく手間を省くためにも、最初に時間をかけて比較、検討して行くことをオススメします。

 

副業をすることで、まだまだ自分にも伸びしろがあったことに気がつくかもしれません。自分にの生活スタイルや将来の生活を考えて、無理なく継続できる副業を見つけましょう。