本当に儲かる副業は?儲かる安全なネットの副業を詳しく解説

「副業を始めたらさらに忙しくなるのに、それで儲からなければ本末転倒だよ、、、」

「ネットで副業すると儲かるっていう記事はよく見るけど、怪しいよな、、、」

 

将来の先行きも不安で、自分でも副業をして収入源を増やしたいという人は多いのではないでしょうか。

でも、副業は儲からない、詐欺のような副業で損をしたという声も多く耳にして、副業に不安を持たれている方も多いと思います。

何かを始めるのにリスクは付き物です。特に、その分野に関する知識がない場合、頭ごなしに否定する人が一定以上いるというのも事実でしょう。

 

以上のような不安を持っている方が一歩前に進めるよう、今回は副業のリスクや儲かる副業、副業のコツなどをご紹介していきます。

儲かる副業はリスクもある?

よくネット上で「一日、一時間の作業で月20万円儲かるなどといった文言の副業の勧誘を見かけます。

確かに、副業の内容によっては簡単に設けられる可能性があることは事実です。その可能性が「ゼロではない」という意味です。

しかし、簡単に儲かる副業はリスクが高いものが多いのも事実です。詐欺の可能性もゼロではありません。

たとえば、海外輸入製品の転売などは実際に販売できなければ、多額の投資をして用意した在庫だけを抱えるリスクがあります。

あるいは、副業を始めるにあたって高額な教材などを購入する必要がある場合には、そのまま教材販売元から仕事の発注がなく教材購入代を払っただけで収益が上げられないというリスクがあります。

ネットの発展により、「簡単に儲かる」などの甘い言葉を巧みに使いこなすことで、以前よりも簡単に人を騙すことができてしまう世の中です。副業に限ったことではありませんが、少なからずリスクがゼロではないことだけ認識しておきましょう。

 

もしくは、一定の条件だけ押さえればリスクを限りなく低くできる副業でも、「知らない・やったことがない」というイメージだけでリスクがある副業と捉える方もいます。

噂はあくまでも噂です。気になることは自分で調べる、有識者に話を聞くなど、自分から情報を掴みに行きましょう。ネット上には嘘も多く転がっているものの、取捨選択さえできれば非常に有益なツールです。

それぞれの副業について、どういった部分にリスクが存在しているのか、あなたの生活スタイルや家計の状況に合わせて、副業を選ぶことが重要です。

インターネットを利用した副業の注意点

インターネットを利用して副業する場合には、相手の顔も素性も分からないため、ちゃんと報酬や料金が支払われるかどうかに注意しなければなりません

受託形式で副業する場合にも、物販で副業する場合にも、報酬や料金の支払いについて一定のルールや保障のあるプラットフォームを利用するように心がけましょう。

また、いつでもどこでも気軽に儲けることができるのがネット副業のメリットですが、外出先でネットを操作し続けると、スマホの通信量がかさみます。

近頃は、公衆のWi-Fiが増えてきましたが、公衆Wi-Fiに紛れて、データを盗み取る悪質な電波が多数あることに注意しましょう。

ポケットWi-Fiがあれば、外出先でのPC作業はもちろん、副業以外のシチュエーションでも気兼ねなくネットを使用することができます。

毎月、通信制限に怯えているくらいなら、この機会にポケットWi-Fiを購入してしまうのも一つの手です。

筆者は、格安スマホにする代わりに、ポケットWi-Fiを契約しています。

ネット環境を探すのに苦労せず、トータルの金額が以前よりも減少したので一石二鳥でした。

以下に、筆者お勧めのポケットWi-Fiを紹介しておきますので、ネットで副業をする・しないに関わらず購入することを強くお勧めします。

リスクの副業はないのか

では、リスクがない安全な副業では儲けられないのかというと、そのようなことはありません。

副業の種類や方法、取引を行う相手を見誤らなければ、ネット上だけでも確実に儲かる副業は存在します。

一部の副業が現実的ではないリスクのある儲けを強調しているだけで、副業は堅実に続けることでしっかりと儲けられます

例えば、手軽に低リスクで始められる副業としては以下のようなものがあります。

・ロボアドバイザー(AI)による自動投資
・FX
・在宅でのライティング
・在宅でのプログラミング
・ネーミング、コピーライティング
・覆面調査
・不用品整理
・プレミアムのついた商材を狙ったせどり

上記の副業を見て、「え、めっちゃリスク高いやつも入っているじゃん!」という方もいるかとは思いますが、筆者の視点でリスク少なく儲かる方法を紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

これらは副業の一部ですが、ネットでほとんど全ての操作が完結するものを中心にまとめています。

特に、先に紹介している副業ほど、ネットだけで作業が完結しやすく、筆者がおすすめの副業になります。

以下でそれぞれ簡単にご紹介します。

手軽に始められる低リスクな副業8選

ロボアドバイザー(AI)による自動投資

投資と聞くと、いかにも怪しく感じてしまう方も多くいらっしゃるかと思います。

そんな、皆さん。それだけで損しています。投資と聞くと、大きくリスクをとり、その分大きなリターンを狙うと思う方もいるかもしれませんが、全てがそのようなことはありません。

AIロボアドバイザーによる自動投資では、金額を入れて「ほったらかしておくだけ」でリターンを高確率で得られるように投資・運用を行ってくれます。

そのなかでも、「WealthNavi」と「THEO」は国内でも1.2を争う実績を持ち、ほったらかしておくだけで資産が増えていることで有名です。

時々スマホで運用の様子をチェックするだけなので、全く知識がない方でも、問題なく運用することが可能です。

AIが運用した結果、年率5%以上になることも珍しくなくかなりお得な資産運用方法となっています。

銀行に眠らせておく時代は、もう終わりが近づいているのかもしれません。筆者は資産の約2割を自動投資しています。

いきなり大金を預けるのが怖いという方は、最低額からでも結構なので、一度登録してみることをお勧めします。

銀行に預けている貯金や、タンスの奥に隠してあるへそくりとは異なり、勝手にお金が育っていくような感覚です。

100%とは言い切ることはできないものの、かなりの高確率で儲けることができるでしょう。

FX

「FXは低リスクじゃない」という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、それは「FXや株式投資については何も知らないけど、よくニュースやテレビで見るのは、動くお金がとても大きく大金を稼いでいる人の裏には借金まみれになってしまった人がたくさんいる」といったようなイメージではないでしょうか。

これは、紛れもない事実です。

しかし、結論から言うとFXは儲かる副業です。

FXをやって、大金を稼いでいる人、もしくは多額の借金を作ってしまう人はそもそもある程度のまとまった額を投資しているので、リターンもリスクも大きいのです。

大きなリターンを無理に狙おうとせず、少額ずつでもコツコツ稼ぐ方法はあります。

FXはよくわからないけど、なんとなく興味があるという方は、まずは登録して少額を投じてみましょう。

そうすることで、身銭を切っている分、勉強する意欲も湧き、自然と勉強しなきゃと思うようになります。

筆者はFXについて全くの初心者でしたが、2年をかけて、トータルで数十万の利益をあげています。投じた金額は10万円以下です。

他にも副業をしていたりと、まとまった時間をFXに割くことができないので、少額から始めてコツコツと勉強してきました。これからも無理はせず、地道に勉強をしながら続けていくつもりです。

例えば、前述の自動投資による資産運用でプラスになった金額分をFXに充てるのは非常に相性が良いかと思います。どちらもネットで管理できるので、スマホ一つで副業が完結します。

FXは「分散投資」といって、複数のFX業者で口座を開設し、リスクを分散させることが基本です。業者にもそれぞれ特徴があり、現在ではかなりの数の業者が存在しています。

初心者の方は、まずは大手の「DMM FX」や「GMOクリック証券」を登録しておけば間違いないです。筆者もこちらの業者を使用して取引しています。

口座開設の方法の方法など、詳しくは下記の記事に記載していますので、下記を読みながら、口座開設を始めると良いかと思います。

FXを副業にするのはいいの?口座開設方法から儲ける方法まで。

実は超簡単?FXの口座開設方法!副業でFXを始めるには?

在宅でのライティング

文章を書くのは特別なスキルを必要としませんので、「知識やスキルなんてない、、、」という方でも、すぐに始められる副業の代表的なものです。

ネットを使って検索するとライティングの仕事は無数にありますので、リスクなく稼げる副業としてはハードルも低くなっています。

決して、利益は大きくありませんが、コツコツと続けられる人には最適な副業と言えます。

在宅でのライティングをするのであれば、「サグーワークス」が最適です。
特に、サグワークスのプラチナライターは、簡単なテストに合格すればかなり高額案件を獲得しやすくなりますので、ぜひチェックしてみてください。

また、クラウドソーシング大手の「ランサーズ」などにも同様の案件は多数掲載されています。いずれも登録は無料なので、まずは登録をしてどのような案件があるかをチェックしてみることをお勧めします。

在宅でのプログラミング

もし、プログラミングのスキルがある人は副業においてとても有利です。

プログラミングはスキルがなければできないので、仕事の需要も多く単価も高い傾向にあります。
本格的なプログラミングではなくとも、ウェブサイトの作成など簡単なコーディングから仕事の依頼はあります。

プログラミング関連の案件を受けるのであれば、「ランサーズ」もしくは「クラウドワークス」への登録をすれば、今すぐにでも案件を受注できます。
登録も無料なので、もしまだ登録をしていないという方は登録だけでもこの機会に済ませておくことをオススメします。

ネーミング・コピーライティング

スキルも経験も必要ありませんが、センスが必要になる副業です。

ネーミング・コピーライティングの副業は作業量に応じて稼げるものではなく、コンペ形式で採用されてはじめて儲けが出るため、博打のようところはありますが、初期投資もなくはじめられる低リスクな副業として最適です。

このような案件も「ランサーズ」に「クラウドワークスは多数募集があります。

覆面調査

いかにも、怪しそうな副業ですよね(笑)

実は全く怪しくなく、皆さんが名前を一度は聞いたことがあるような企業の依頼をネット上で受けて行う副業です。

覆面調査とは、消費者に向けてサービスや商品を展開している企業が、実際の展開店舗の接客や店の雰囲気、味やそれらの品質など、全てにおいて、一般消費者であるあなたからの意見を取り入れるためにある副業です。

あなたが店で働いている場合、店のオーナーや偉い人が店舗に来たら、必ず真面目に仕事をするはずです。

店の経営者は実際の雰囲気やサービスの実態を把握したいので専用のサイトを運営している企業を介して、我々一般の消費者に調査を依頼するのです。

例えば、あなたがあるレストランのサービス調査を受けたとします。あなたは実際にお店を訪れ、食事をします。

そこで、いつものように食事を楽しみ、お会計をします。

その後、ネット上の専用サイトに店の雰囲気や料理の味など、あなたが思った感想をそのまま記載し、提出をすることで儲けることができるんです。

場合によって、料理の写真を求められる場合がありますが、基本的にはお会計のレシートを写真で送ることで儲けることができます。

友達との食事の際、調査対象の店を選び、普通に食事をしてレシートをもらっておくだけで稼ぐことができるなら、誰でもできますね。

特に、主婦や子育てを行なっている方であれば、息抜きをしながらお金が入ってくるので、まさに一石二鳥の副業と言えるでしょう。

最近では首都圏は、もちろん首都圏だけでなく、地方の店舗でも調査依頼の案件が多く存在していますので、ぜひチェックしてみてください。

覆面調査に関するサービスで、有名かつ筆者がおすすめなのは、「とくモニ!」と「ファンくる」、「ガイアリサーチ」です。

筆者は2度ほどしか利用したことがないのですが、筆者の妻が利用しています。

妻は専業主婦なので、上記のサービスを駆使して、ママ友とランチに出かけることが多いです。

不用品整理

タイトルを見て、「ん?」と思うかもしれませんが、考え方によっては立派な副業になります。

考えてみましょう。

全く着ていない古着や着物、流行に合わなくなったアクセサリー、引き出物にもらったものの一度も使っていないお皿、昔趣味で集めていたフィギアや切手などのコレクション、、、

ただ、眠っているだけで見ることもないのに、捨てる機会がないものは山ほど思い浮かぶかと思います。

それを、お小遣いに変えてしまいましょう!

慣れている方は、フリーマーケットやアプリで簡単に売ることができますが、初心者の方にとっては少しコツと労力が必要ですよね。

現在では、ネットで依頼するだけで、自宅に引き取りに来てくれるサービスが多く存在します。種類別に下記に記載しておきます。

皆さんの家に眠っている、なんてことないモノが実は高額商品だったりするかもしれません。いますぐ査定してもらいましょう!

プレミアムのついた商材を狙ったせどり

「せどり」とは一般的に「大量に特定の商品を仕入れ、その商品をネット上で仕入れ値よりも高い金額で売ることで差額を儲けるビジネス」を指します。

古本や骨董品は中古の商品なので一般的には安く販売されていますが、中にはコレクターに高く評価されていて、高額で取り引きされている商品が中古量販店などで安く売りに出されていることがあります。

売っている商品をその場でネット検索してみて、ネット上の相場が目の前に売られている金額よりも高額であれば、すぐに儲かるチャンスが出てくるわけです。

「え、こんなものが?」と思ってしまう商品や、そもそも商品にならな異様なモノが高額で取引できることもあり、その分目利きのスキルは必要になりますが、こ商品を安く購入して高く売ることで驚くほどの利益率で儲けることができます。

主に、皆さんに比較的馴染みのある「Amazon」や「楽天市場」、「メルカリ」や「ヤフオク!」のようなネット上の販売プラットフォームを使用して行うので、普段でもネットショッピングをよく利用する方にとっては最適な副業と言えるでしょう。
※国内のショッピングサイト・オークションサイトは「オークファン」で調べることができます

地域限定商品の仕入れ代行

ここにしかない、他にはないものを副業にすると儲かります

都市部ではなく地方にお住まいの場合には、地域限定の商品は他の地域の人からみると入手しにくいかもしれません。

その場合に、地域限定商品を仕入れてネットで販売するという副業が考えられます。

また、仕入れなくても趣味で何かを作成している場合や、自分はやっていないけど奥さんが何かをつ売ることが趣味だという場合には、自身でネットショップを運営するのも良いかもしれません。

BASE」や「STORES.jp」であれば、ネットに詳しくない方でも30秒でショップを開設でき、初期費用もかからないのでおすすめです。

儲かりやすい副業にはどんな特徴がある?

本業で豊富な経験や特別なスキルを身に付けている場合は、それらを活かした副業をすると儲けることができます。

たとえば、貿易を本業としている人は、その知識と経験を活かして海外商材を日本で転売する副業が考えられますし、あるいは貿易を始めたい個人事業主に向けた貿易事業のコンサルティングなども考えられます。

いずれも、特別な知識と経験が必要なもののため、大きく儲かる可能性が高いでしょう。

始めるまでに少し手間のかかる副業が狙い目

上記の副業を始めるのに、何も特別な知識はいりません。だからこそ、始める前には皆ためらうのです。

FXや株式投資、AIによる自動投資などは金融に関する知識がない人にとっては「怖い・危ない」などの印象を持ってしまいがちです。

さらには、全てがネット上で完結するので、スマホやPCの作業に慣れていない方であれば、なおさらだと思います。

確かに何も知らずに大金を投じれば、儲かるどころか、損をする可能性が高くなります。しかし、だからこそ始める人も少ないのです。

金曜商品に関して言えば、金融関係に勤めている、あるいは勤めたことがある方は多くいらっしゃるかと思いますが、それらの人全てがやっているわけではありませんし、知識がないのにとりあえずやっているという人も非常に多いのが現実です。

「周りがやっていない副業=儲かる副業」ではありませんが、周りがやっていないからこそ、ばれずに自分のペースで副業をすることができます。

ネットの副業であれば、外出先でもスマホを見ているだけと思われるので周りの目も気にせず始めやすいですね。

資格があると副業の幅が広がる

副業に特別な資格は必要ありませんが、資格を持っていることで副業の幅も稼げる金額も大きくなってきます。

たとえば、司法書士や弁護士あるいは行政書士などの資格は業務独占資格であり、資格を持っていない人が業務として行うことが法律で禁じられています。

したがって、資格取得者にのみ許された業務を副業にすることで、副業としてその業務を行うライバルは少なくなります。

もちろん、本業とは掛ける労力や稼げる金額は比べるまでもありませんが、副業としては十分な収益が見込めるはずです。

副業によっては資格取得や確定申告が必須

せどりなど中古品の転売を副業として行う場合には、古物商の免許が必要になります。

他にも酒類の販売など特殊な資格が必要になる場合もあるので、副業を始める場合には前もって法規制について調べておきましょう。

 

また、副業は一定の額を稼いだ場合、「確定申告」を行うことが義務付けられています。確定申告が面倒だから、副業をしないという方もいるのではないでしょうか?

確定申告をしなかった場合、納めるべき税金を滞納しているとみなされ、余計に金額を徴収されたり、最悪の場合罰せられることになります。

特にサラリーマンなど会社に勤めている方は、会社が副業を禁止している場合もあります。ただ、確定申告さえしておけば、会社にも副業はばれることはないので必ず実施しましょう。

しかし、年に1度しか実施しないものなので、そこまで面倒なものでもありません。

やり方については、覚えなくてもその都度調べながら実施をすれば良いと思います。

確定申告については、どういう方が対象になるのか、手続きに用意するものは何か、下記の記事で詳しく紹介しています。下記の記事を保存しておいて、その都度見ながら実施してみてください。

会社が副業禁止?ばれない副業の方法と種類とは?

あなたは大丈夫?副業の収入における確定申告の方法

どの副業にも共通しているコツ

副業で儲けるためには、本業で得た知識や経験など自分の強みを活かすことが重要です。

また、大きな投資をして副業を始めるのはリスクが大きすぎますので、小さくはじめて、軌道に乗ってから徐々に規模を大きくしていくことが副業で儲けるコツです。

ハイリスク・ハイリターンやローリスク・ローリターンと言われるように様々な副業の種類がありますが、どの副業においても、生活に支障が出ない程度の金額を投資することから始めれば、問題はありません。

まとめ

儲かる副業はリスクも大きく、特別な資格や免許が必要というのはある程度本当です。しかし、初期投資もなく小さく気軽に始められるのも副業の良いところです。

副業はしっかりと続けることで、徐々に大きく儲ける機会も生まれますので、まずは勇気を出して自分のできそうな副業を始めてみてはいかがでしょうか。

副業に限らず、何かを始めるのに多かれ少なかれリスクは付きものです。

儲かる人の特徴は、「リスクを取り、損をしないように一生懸命勉強している」ことでしょう。これに尽きると思います。

動き出さないと何も始まりません。まずは、口座開設や会員登録、無料でできるところまで一歩踏み出してみましょう。

少し動き出せば、何かが変わり始めるかもしれません。

【関連記事】

高額な副収入が期待できる!?副業の選び方とおすすめネット副業