内職はもう古い?今すぐ簡単に稼げる副業

「今の収入じゃちょっと足りない」

「パートで働いているけど、もう少し自由に使えるお金が欲しい」

 

「そんな時は内職だ!」なんて考えは古くなってきているかもしれません。

 

本記事では、「副業」という言葉がまだ聞きなれないそこのあなたでも、簡単に始められる副業を紹介していきます。

 

 

これまでの内職とこれからの内職

「少し時間に余裕ができてきたし、内職でも始めてみようかな」「アルバイトをこれ以上するのは難しいから、自宅でもできる内職を始めようかな」

従来は、子供の手離れなどで時間に余裕ができると、家計を助けるため/趣味に投資するお小遣いを稼ぐために内職を考える方も多くいらっしゃったでしょう。

 

内職とは、「在宅で作業を伴う仕事をして収入を得ること」です。

 

しかし、インターネットが普及して世の中の働き方が多様化した今、「内職」の他にも簡単に家計を助ける、あるいはお小遣いを稼ぐ方法もたくさん登場してきました。それが「副業」という働きかたです。

内職は副業の一つと捉えていただければよいでしょう。

もちろんですが、どうせ副業をするなら楽しく簡単に稼ぎたいですよね?

 

大丈夫!副業の種類はとても豊富なので、必ずあなたに合った副業が見つかるはずです。「インターネットを使うって難しそうだな」「スマホも連絡手段以外ではあまり使わないし、、、」以上のように思っている方でも難しい作業は伴わずに副業を始めることができます。

 

以下では、インターネットを用いた副業から従来の手作業を伴うものまで、比較的始めやすい副業を紹介していきます。

 

 

 

いますぐに始められる!オススメの内職(副業)5選!

前述で内職は副業の一つと記載しましたが、では副業には一体どんな種類があるのでしょうか?

ここからは、これまで副業に馴染みのなかった方でも簡単に始められる筆者オススメの副業を紹介していきます。パソコンやスマホを使った副業から、従来のような手作業を伴う内職までを紹介していくので、ご自身の生活スタイルに合った副業を見つけてください。

 

パソコンと使った副業

まずはパソコンを使用した副業の一例を紹介していきます。パソコンがあればできる副業はかなり多いと思いますが、筆者の経験上、特に効率良く副収入を得られたものを紹介します。

※スマホでできる副業も含んでいる場合があります

 

 

・クラウドソーシング

「クラウドソーシング」とは、インターネット上で不特定多数の人を募り、業務を発注することです。業務(作業)の内容は専門的なスキルを必要とするものから、誰でもできるような軽作業まで様々です。

クラウンドソーシングサイトといえば、「クラウドワークス」や「ランサーズ」が一般的と言われるほど有名であり、クラウドソーシングを用いて副業を始める場合、まずこの二つのサイトのどちらか(もしくは両方)を登録しておけば間違いないでしょう。どちらも案件の種類が豊富で豊富信頼性が高いサイトです。

 

案件は豊富ですが、発注者は個人から会社まで様々です。誰が業務を発注しているかで、同じ業務でも単価や制限が変わってきます。

自信が無い方は誰でもできるような安価な案件から受注して行うのが良いですね。

もし、あなたが専門的なスキルを持ち合わせている場合は、高単価の案件を受注することも可能です。両サイトとも登録は無料なので、まずはどんな案件があるのか、どれくらいの相場なのか、登録をしてサイトを覗いてみるのが良いかもしれません。

 

 

・アフィリエイト

「アフィリエイト」とは、例えばあなたが作成しているブログやサイト上に企業の公式ホームページや商品の販売ページに飛ぶ広告(URLアドレス)を載せて、その広告をクリックしてもらい実際に商品を購入してもらうと、あなたに成功報酬が支払われる、という仕組みです。※条件は広告によって異なる場合があります

 

あなたにも必ず経験があるはずです。ネットサーフィンをしていたときに、見ている記事やサイトとは全く関係の無い商品やサービスの広告がページの端に記載されていて、クリックをすると、そのページに遷移して商品の購入ページに変わったということありますよね?また、特定の商品を売っているサイトでもないのに、特定の商品だけをとても詳しく紹介/説明/オススメしているサイトにも出会った経験があると思います。そのようなサイトのことを「アフィリエイトサイト」と呼びます。

もし、あなたがブログなどを公開している場合には、そのブログ上に広告を載せるだけで完了になります。あなたのブログからそのバナーを通して商品を買ってくれた人の分だけあなたに報酬が支払われる仕組みなので、一度バナーを載せてしまえば、あとは寝ていても収入が生まれる可能性があるので、非常に効率が良い副業といえます。

アフィリエイトは無料のブログでも可能なので、もし現在ブログを書いたり、自身のサイトを公開している方は始めてみるべきです。※ブログの種類によっては、例外も存在します

アフィリエイトサイトとして「A8.net」などが有名なので、気になった方はサイトを覗いてみてください。

 

 

スマホを使った副業

電車での移動時間や15分の隙間時間を有効に使いたい方は、いつでも持ち歩いているスマホで副業がむいているかもしれません。以下では、インターネットの知識が無い方でも簡単に始められる副業を紹介しています。

※もちろんパソコンでも実施可能です

 

 

・ポイントサイト

「ポイントサイト」とは、 広告バナーをクリックしたり、ゲームやアンケートなどの無料コンテンツを実施することでポイントを貯め、そのポイントを現金や商品を買う場合の割引として使用することができるサイトのことです。スマホでクリックするだけなら、電車での移動中など、片手さえ使えれば、どこでも誰でも簡単にポイントを貯めることができます。一度に大きく稼ぐことはできなくても、ちょっとした隙間時間で続けることで気がついたらかなりポイントが溜まってたなんてこともあると思います。

比較的に昔からあるお小遣い稼ぎの手法で、以前はかなりの数のポイントサイトが存在していましたが、現在は精査されて数百万人以上の登録ユーザーを抱える大手ポイントサイトがほとんどという状況のようです。

とはいえ、換金率や稼ぐコツ、口コミなどはサイトによって様々です。安心面や始めやすさを考慮した筆者のオススメは「moppy」や「ハピタス」あたりでしょうか。各サイトどんな特徴があるか調べてみてください。

 

・アンケートサイト

「アンケートサイト」はその名の通り、アンケートに答えるだけでポイントを獲得することができるサイトです。獲得したポイントは換金したり商品の割引などにしようすることができます。

前述のポイントサイトとほとんど仕組みは同じですね。筆者はポイントサイトとアンケートサイトを区別していますが、ポイントサイトとして一括りにしていることも多いようです。

こちらは「マクロミル」というアンケートモニターが最も有名です。とにかく案件数が豊富で、すぐにポイントが溜まっていくので、やり出すと止まらなくなる、なんてこともあるかもしれません(笑)。

馴染みのあるテーマのアンケートに答えるだけで、ポイントが溜まっていくので、インターネットに詳しく無い方にはもってこいの副業だと思います。

 

内職としての(在宅)副業

やはり、「パソコンやインターネットを駆使することには自信が無い」という方や「細かい手作業が得意だ」という方で副業を始めたいという方には従来の「内職」という言葉にイメージされる軽作業を行うのも一つの手です。

副業のコツは「毎日楽しく取り組める」「苦にならない」ことだと考えていますので、自分に合った副業を見つけていきましょう。

 

 

・シール貼り

イメージされる通り、ひたすら物にシールを貼る作業です。どんな物に何のシールを貼るか、で単価が異なってきます。単価は0.1〜2円程度が一般的なようなので、「時給」という観点でいくと、他の副業から見劣りしてしまうのは事実でしょう。求人誌やタウン誌、あるいは新聞の折り込みなどに求人が入っているのが一般的です。

筆者としてはあまりオススメしていませんが、誰でもできて時間に縛られないという観点ではメリットがあるかもしれません。

 

 

・手芸/裁縫

ハンドメイドアクセサリーを販売している会社などが求人を出している場合があります。キットと説明書を受け取り、説明書を元にアクセサリーなどの裁縫/組み立てを行います。こちらも時給という観点ではインターネットを使った副業に見劣りしますが、手先が器用な方には楽しく続けられる副業になるかもしれません。

 

以上、紹介した副業はあくまで一例であり、筆者の主観を含んだ選定になっています。生活のスタイルに合わせて、楽しく続けられる副業を見つけてください。

 

 

内職として副業する場合の注意点

ここまで、副業に対するイメージが少し湧いてきた方もいるでしょうか?

「とりあえずやってみよう!」という気持ちは素晴らしいのですが、最低限注意しなければならないことが存在します。

 

アルバイト/パートとの両立

特に主婦の方は、週に何度かアルバイト/パートをしている方も多いかと思います。

まずアルバイトと同業種にあたる副業を行うことは避けたほうが良いです。業界によっては、意図せずに企業秘密の情報を漏洩してしまう、もしくはその疑いをかけられるということになりかねません。

また、1日の労働時間は基本的に8時間とされており、8時間以上の従事は割増賃金が発生します。副業としてアルバイトやパートにあたる仕事を選定してしまうと、雇用関係にある企業が割増賃金を払うことになり、企業側からすると「意図していない」賃金が発生してしまいます。隠れて副業を行うことで「アルバイト先や副業先での人間関係が悪化してしまった」なんてことにならないよう、事前に従業規則を確認する、上長の方に相談して了解を得るなどの確認は怠らないようにしましょう。

 

確定申告の際の注意点

副業で得られる年間所得が20万円を超えなければ確定申告は必要ありません。

ただし、年間20万円を上回った場合には確定申告が必要となります。

「確定申告を忘れていて、後から余分に税金を収めることなってしまった」なんてことがあると勿体無いですよね。自身で稼いだ分は常に把握しておけば、確定申告を忘れずに、申告を行う際も慌てずに済むと思います。

 

また、社会保険の加入や扶養枠についても副業を始める前に頭に入れておく必要があります。厚生年金等の社会保険については、いくつかの条件付きでいわゆる「年収106万円の壁」が存在しています。

副業をして収入を得たことで、「意図せず社会保険に加入しなければならなくなった」もしくは「扶養から外れてしまった」とならないようこちらも注意が必要です。

 

副業詐欺の存在と注意点

本来、注意すべきことではないのかもしれませんが、インターネットの普及に伴って、格段に「副業詐欺」の被害が増えていることもまた事実です。

「クレジットカードを登録したら、架空の請求がきた」という事例や、「初期費用として◯万円発生すると言われ、振り込んでしまった」など、手口は様々です。手口も多様化してきているが故に、100%副業詐欺から逃れられる、といった確実な方法は存在していないのが現実です。まず、副業を始める前にその副業は大丈夫か、そのサイト/会社は信用できるか、など実際に調べる癖をつけることが自身の身を守ることにつながります。

過度に心配していては、副業を始めることはできませんが、常に今自身がやろうとしていることは大丈夫か?と疑う癖をつけておくようにしましょう。もし、その意識があれば万が一騙されてしまった場合にも、早急に気づき、対処することができます。

 

 

まとめ

簡単ではありますが、時代の変遷に伴う新しい働き方「副業」についてご紹介してきました。何かを始める際、多少の労力や不安が伴うのは仕方がないことだと思います。副業は少しのルールに基づき、多少の注意を払って入れば、効率的に収入を得られる現代であるからこその特権だと筆者は考えています。

この記事を読んで、少しでも多くの方が副業に興味を持ち、副業をスタートしてもらえれば幸いです。