OLだって稼ぎたい!無理なく稼げる副業図鑑!

 

ファッション・コスメに温泉旅行、習い事や自分磨き・・・働くOLは何かと忙しく、そしてお金も何かとかかるものです。

その一方で総合職や専門職でなければ、給料やボーナスはほとんど増えず、最近では「働き方改革」で残業も減らされ手取り額は少なくなるばかりです。

この状況なんとかならないかな・・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんなOLのみなさんに、平日夜や土曜日曜の空いた時間を上手に活用し、無理なく稼げる副業をピックアップしました。今副業をしている人も、これから探そうとしている人も是非参考にしてください。

(1)投資の副業

woman standing in front of vanity mirror

まずご紹介するのは投資の副業です。
FXや仮想通貨などは、スマホ1台で、少額から、好きな時間に売買できるので、「投資」といって肩ひじ張らずに、気軽に始めることができます。慣れてくれば1日1時間程度の取引で1万円稼ぐことも難しくありません。

ただ気楽にチャレンジできる反面、増やそうとしたものが目減りしてしまうことがありますので注意が必要です。

FX

FX」(Foreign Exchange)は外国為替証拠金取引のことで、日本の通貨(円)と、アメリカ(米ドル)・ヨーロッパ(ユーロ)等の通貨との間で、為替の売買を行うものです。

馴染みのある外国為替取引というと、銀行の外貨預金がありますが、FXは外貨預金よりも手数料が安く、レバレッジといって投資する金額の20倍以上の外国通貨を買うことができます。また24時間取引ができるので、仕事が終わってから夕方から夜中にも海外市場の相場を見ながら売買ができます。

外国為替についてはニュースの終わりなどに1ドル=110円などと流れていますが、買った時の為替相場より1ドルの値段が高くなれば利益がでて、1ドルの値段が下がれば損をする仕組みです。例えば1ドル=100円で買ったものが120円になると(=円安ドル高といいます)利益がでて、反対に80円になると(=円高ドル安といいます)損をします。

為替の上下にあわせてタイミングよく売買していくことがポイントです。

以下は、筆者がオススメする優良FX会社(サイト)です。それぞれ実績のある会社ですので、安心して取り引きをスタートすることができます。初心者の方にとってはどのFX会社を洗濯してもさほど大きな違いはないかもしれませんが、それでも会社ごとサービスに特徴があるので、少しずつでもよいので、自身でサイトを眺めながら検討をしてもらえればと思います。

 

DMM FX」はFXサービスの最大手です。FX口座数は2017年1月末時点で国内No.1となっており、最も多くの人に使用されているFXサービスといっても過言ではないでしょう。スプレッドと呼ばれる取引コストが業界でも最低水準であり、金銭感覚に敏感なOLさんにはもってこいのサービスと言えます。また、2017年7月にはスマホアプリもリリースされたため、通勤時間や休憩時間などのちょっとしたスキマ時間に簡単にチェックできるようになりました。こちらのスマホアプリはかなり使い勝手が良いので、どの会社のサービスを使用しようか迷った方はまず、このサービスを登録しておけば間違い無いでしょう。

 

GMOクリック証券」も言わずと知れた大手FXサービスですね。こちらは有名女優の新垣結衣さんがイメージキャラクターとなっており、CMで見たことのある方も多くいらっしゃるのではないしょうか?DMM FX同様スプレッドは業界最低水準であり、取引ツールの使いやすさも抜群です。また、時期によって「30,000円キャッシュバックキャンペーン」などのお得なキャンペーンを開催しているので、興味のある方はキャンペーン中に登録することをオススメします。

 

ヤフーグループが提供しているFXサービスです。こちらは、スマホで取引をすることがメインのFXサービスであり、「Cymo」という人気のスマホアプリは累計25万以上のダウンロードを記録しています。上記のサービスと比較して少額からでも取引を始められることや、24時間電話によるサポートを受けられるので、初心者はもちろん、水商売や夜勤など本業の勤務形態が不規則な方でも安心して始められるサービスとなっています。OLだけど、自分のパソコンは持っていないからスマホだけで取引したい!という方には最もオススメのサービスです。

 

仮想通貨

仮想通貨とは、暗号化されたデジタル通貨のことをいいます。仮想通貨は、インターネット上で使用され、送金や決済だけでなく、株式や為替のように仮想通貨自体を売買、交換することができます。

ここ数年で爆発的に市場が広がり、現在は1000を超える仮想通貨が存在します。24時間365日取引ができ、1円から取引ができる商品もあります。相場により交換レートが上下すため、購入した時点よりも交換レートが上昇したタイミングで売却すると利益がでます。株式や為替に比べて値動きは大きく、数か月で価格が何倍何十倍になったなどの話が、あちらこちらで聞かれます。「ビットコイン」「リップル」「イーサリアム」などが有名で、世界中で取引されています。現在、仮想通貨の種類も非常に多岐に渡っていますが、「草コイン」などとも称されている価値のないコインも多く存在しているため、まずは複数の取引所で扱われているメジャーな仮想通貨を中心に取引を行う方が身のためでしょう。仮想通貨自体が消滅してなくってしまったということになれば、その投資に投資した金額は一度も戻ってきません。また、仮想通貨の分類として「ビットコイン」とそれ以外の仮想通貨に分類ができ、ビットコイン以外の通貨を総称して「アルトコイン」と呼びます。取引所によって、ビットコインとアルトコインの手数料が異なる場合も多いので気をつけてください。

2018年1月にコインチェックのネム流出事件は記憶に新しく、仮想通貨は怪しくて怖いものであるというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?あの事件を受けて、現在は基本的に金融庁に認可を受けた取引所のみが仮想通貨の取引所として認められています。
※コインチェックのネム流出事件以前から開設していた取引所に関しては、この限りではありません
現在国内でも非常に多くの取引所が開設されていますが、2018年12月現在で、金融庁に認可を受けている取引所はたったの16しか存在していません。あの事件以後、多くの取引所が申請、認可待ちとなっており、金融庁にチェックしてもらうために長い行列ができている状態となっています。

 

以下は、筆者がオススメする国内仮想通貨取引所です。慣れてくれば、通貨によって使用する取引所を分けたり、一つの通貨でもリスク分散のために複数の取引所で売買できるようにすることで、より高額収入を得る近道があります。しかし、今回は時間のないOLさんのために、初心者でも簡単に運用ができ、セキュリティ面の信用が高く、使いやすい大手国内取引所を中心に紹介していきます。もちろん金融庁が認可済の取引所のみとなります。

 

BITPoint」は初心者に最もオススメできる仮想通貨取引所です。前述した「リップル」や「イーサリアム」などのオススメ通貨を扱うことができます。また、どの通貨も取引手数料が無料なので、小さい金額を何度も売買して手数料だけがかさんでしまった、という状況が起こらないメリットがあります。また、レバレッジが最大25倍まで対応しており、国内で最も高倍率のレバレッジをかけることできる取引所です。初心者の方が、いきなり高倍率のレバレッジをかけることはあまりオススメしていませんが、無理のない範囲で少しずつ倍率をあげていくこともできる非常に便利な取引所となっています。

 

GMOコイン」は正式には取引所ではなく仮想通貨「販売所」となります。販売所とは、ユーザー間で仮想通貨を売買するのではなく、GMOコインから直接通貨を買い付ける、または売却するというスタイルになります。取引所とは異なるので、売買の値段があらかじめ決まっているために、注文をすれば瞬時に取引が成立します。面倒な取引に時間がかかることが一切ないため、初心者にとっては、使いやすい仮想通貨「販売所」と言えるでしょう。その代わり、取引手数料が他の取引所と比較すると若干割高です。手数料が高い分だけ、安全が担保されていると捉えてください。
この販売所を運営しているDMMグループは、前述のGMO クリック証券も運営している会社であり、会社としての信頼度も非常に高いので、安心して取引をスタートしてよいでしょう。

 

bitbank」の特徴は他の仮想通貨取引所では扱っていないアルトコインを取引所で扱っていることです。通貨によって、販売所でしかやりとりができなかった通貨でも、bitbankであれば取引所での売買が可能あことが多々あります。そのため、比較的大きな資金を投入しようと考えている方や、こまめに何度も取引をしたいという方にオススメの取引所となっています。
bitbnkには、「ビットバンクトレード」と呼ばれる最大20倍のレバレッジをかけられる仕組みも存在しており、もし万が一損失が大きくなってしまった場合にも自動で損切りを行ってくれるシステムとなっています。この機能があれば、レバレッジをかけた取引にも挑戦しやすくなりますね。
また、顧客から預かっている資産に関しては、「コールドウォレット」と呼ばれている資産管理システムを導入しています。取引所に不正アクセスがあった場合にも、仮想通貨の流出を防ぐことができるので、セキュリティ面も十分に評価できる取引所ということができます。
※常時、資産がインターネット上に保管されているシステムは「ホットウォレット」と呼ばれています

 

Zaif」は他の取引所とは違った形で注目されている取引所です。
Zaifの特徴はビットコインで「マイナス手数料」が設定されていることでしょう。簡単にいえば、取引をすればするほど本来支払っていた手数料が逆にもらえてしまうという仕組みになっています。手数料を支払うのではなく、「もらえる」というのはなかなか斬新な仕組みですよね。もちろん、一度にもらえる手数料は微々たるものですが、ただ支払っていた手数料も取引を重ねていけば、大きな報酬として返ってきそうです。中には非常に売買の回数が多く、月に10万円近く稼ぐ方もいらっしゃるそうです。
また、Zaifはアルトコインの取引所を使用したい方にとってもお得な取引所と言えるようです。

 

(2)インターネットの副業

selective focus photography of woman touching her head

インターネットを活用して稼ぐ方法もOLに人気です。
自宅でできることや、初期投資が要らない、リスクが少ないなど、安心して始められる副業です。また時間に縛られず、スキマ時間を使って無理なくできる点も、OLにピッタリです。

 

クラウドソーシング

クラウドソーシング」とは、企業や個人がインターネット上で不特定多数の相手と仕事の受発注を行うものです。クラウドソーシング初心者・未経験者のOLでも始めやすい仕事は、アンケートの回答やブログ記事の作成などです。他にも、翻訳や経理事務、イラストの作成やホームページ作成など、初心者向けからプロ向けまで、幅広い仕事がやりとりされています

クラウドソーシングが登場する前は、在宅ワークや内職が主流で、こうした仕事の中には、受注する前に教材を買わされたり、契約通りの金額が支払われなかったり、詐欺まがいの業者も多かったのですが、現在ではそうしたリスクをクラウドソーシング会社が引き受けています。そのため教材の購入や、契約内容と相違した取引などがなくなり、安心して仕事を受注できるようになりました。

クラウドソーシングは単価の低い仕事が多いといわれていますが、繰り返し受注をしていくことで単価を上げることも可能です。自分の得意分野の知識を増やし、スキルアップにつなげることもできます。

ランサーズ」「クラウドワークス」「ココナラ」などが業界大手で、登録数や仕事の数も多くあります。

 

ランサーズ」は、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が出会える、お仕事マッチングプラットフォームです。会員登録、月会費、クレジットカード手数料も一切かからず、かかるのは実際に発注したときの費用のみなので、依頼側も受注側も気兼ねなくスタートしやすいのが特徴です。

ランサーズでは、案件の種類が「タスク」「コンペ」「プロジェクト」と3つに分類されています。何か特別なスキルを持っていて、時間的にも余裕があるOLさん以外は、「タスク」案件の中から仕事を受注するのが無難です。

コンペ案件、プロジェクト案件の場合、案件を受注すためにいくつものステップがあり、案件依頼者と受注する側(ランサー)の間で認識の齟齬をなくすために、メッセージのやり取りをしなければなりません。

さらに、メッセージのやり取りに時間を割いても、最終的に案件を受注できなければ、一切報酬は発生しません。

もちろんコンペやプロジェクト案件を受注できた場合、報酬は桁違いで大きいのですが、特別なスキルを持っている方、そして比較的時間に余裕のある方でなければ、継続的に報酬を得ることが難しいでしょう。

 

タスク案件であれば、依頼する側は「○月○日までに、あなたの恋愛体験談を1,000文字程度で10件集めたいです。報酬は1件1,000円です。」などと案件を公開する際に仮払いまでを済ませるため、募集定員が満席になるまでは、何度も同じ案件を受注することができます。

 

クラウドワークス」は、ランサーズと並び、ユーザー数、仕事依頼数、ともに日本最大級のクラウドソーシングサービスです。仕組みはランサーズとほとんど同じで仕事を依頼したいクライアント(企業や個人)と、インターネット上で仕事の登録をした、働き手のクラウドワーカー(個人)が、オンライン上でマッチングします。基本的に仕事の全てのやりとりがインターネット上で完結するため、時間と場所にとらわれず、あなたの生活スタイルでできる分だけの仕事を受けることができます。

 

ランサーズ、クラウドワークスなど様々なスキルをお金に変えるサービスがあるかと思いますが、筆者は個人的に「ココナラ」が一番ハードルが低く仕事を受けられると思います。実績がない状態からでも気軽にスタートできる、受けられる案件が多いのが特徴です。コツコツを仕事を積み重ねていけば、誰でも月5〜10万円ほどは安定して仕事を受注できるのではないでしょうか。

ココナラはクラウドワークスやランサーズと比べると始めやすいので実績作りには最適です。「自分のスキルにあまり自信がなくて怖い」という人は、ぜひはじめの一歩をココナラで踏み出してみることをオススメします。

特にココナラのトップページには「人気ランキング」とジャンルごとに人気の商品がランキングで並んでいます。この人気ランキングの中から、どれが自分が得意としているスキルを用いてできるのか、考えたうえで仕事選びをすれば、問題なく稼げるようになるでしょう。

 

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、新たにクレジットカードや証券口座などを作成したときに付与されるキャッシュバックなどの特典の情報を集めたサイトです。クレジットカード1枚作成することで5千円~2万円程度のキャッシュバックがあるので、複数のクレジットカードや口座を作ることで、短期間に10万円程度の収入を得ることも可能です。

特にOLのように定期収入がある人は、社会的信用も高く、比較的簡単にカードが作成できます。長期間続けていくことはできませんが、短期間でまとまった資金を得ることができます。
「モッピー」「ハピタス」「げん玉」などが人気です。

 

モッピー」株式会社セレスが運営しているポイントサイトです。セレスの経営状況は非常に良好なので、安心して利用できるサイトです。会員登録数も600万人を超えマンモス級になってきています。ポイントサイトでは最も有名なサイトと言えるでしょう。
モッピーは、非常に使いやすいサービス設計がなされているポイントサイトです。その理由は2点で、

1つ目は、レートが「 1pt=1円」であることです。当たり前と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、他のポイントサイトではレートが複雑担っていることも多いのが現状です。

実際に筆者が知っているモッピー以外のポイントサイトで、「1pt=1円」のサイトは「ハピタス」と「ライフメディア」以外にありません。単純なレートでない場合、勘違いを起こす原因になります。筆者は以前「10,000ptの登録案件」を見つけ、すぐに登録したものの、実は5,000円相当という事に登録後に気づき、非常に残念な気持ちになったことがあります。

2つ目は、ユーザー想いのサイト設計がなされている点です。案件が増えれば増えるほど、どうしてもサイト構造が複雑になり、希望の案件に行き着かないことがよくあります。

しかし、その点モッピーでは、操作に慣れていない人も含めて、誰も直感的に操作できるよう設計されています。特にスマホの操作性が非常に快適です。 スマホ画面が非常に使いやすくデザインされていてOLの方でも気軽に始めやすいので、 ぜひ、モッピーにアクセスしてその操作性を確かめてみてください。

 

ネットショッピングなどを利用する場合は「ハピタス」を選ぶべきでしょう。他のポイントサイトよりも抜群にお得感が強いです。ハピタスはゲームによるポイント獲得などが一切ないため、毎日少しずつポイントを貯めていくというコンテンツがなく、基本的にショッピングに関するポイントで稼ぐことになります。

例えば、決済にクレジットカードを使って、クレジットカードのポイントとショッピングサイトのポイント、さらにハピタスポイントに獲得でき、ポイントの3重取りが可能になります。
ネットショッピングをよくする方は、可能な限り一つのポイントサイトに集約しておくべきですが、どのポイントサイトを利用しようか迷った場合は、ハピタスを選んでおけば間違いないでしょう。

 

デリバリーを利用する際は、直接注文するのではなく、「げん玉」経由で注文しましょう。

げん玉経由で注文した場合、ポイントがつき、そのポイントを商品などと交換することができます。さらに、保有しているポイントに対して利息がつく「ポイント利息」制度も導入されているので、よりお得に感じます。
注意が必要なのは、保有ポイント数に利息がつくと、利息を少しでも多く獲得しようという意識が働くのが人間の心理です。ポイントには有効期限があり、最後のアクション日より180日間経過すると失効してしまいます。注意しておかないと、有効期限切れでポイントを失ってし舞う場合があります。

やはり、ポイントは獲得したら交換してしまうのが一番です。

げん玉のデメリットは、2018年3月から楽天市場の取扱いがないことです。一時中止との話でしたが、2018年12月現在、再開はされていません。
また、複数ある姉妹サイトとの違いがわかりにくいとのデメリットもあるようです。同じ運営会社が運営している「CROWD」や「MoNoW」などと、げん玉のID、パスワード、ポイントは共通になります。似たようなサイトがたくさんあり、これだけで初心者にとってはどのように使いこなせばいいのかわかりません。さらにいまいちなのは、ポイントを交換するにはPointExchangeという合算サイトを使わなければならない点です。こちらはID、パスワードは別に登録する必要あるんです。でも、「REALWORLD暮らすこと」というサイトからなら、PointExchangeに交換しなくても直接ポイント交換も可能だったりします。もう既にわからなくなっている人もいらっしゃるかと思います(笑)。

筆者は好き好んで使用していますが、使いづらいという意見がある人も多いようですね。

 

(3)アルバイトの副業

woman wearing blue top lying on dried maple leaves during daytime photography

平日の夜や、土曜・日曜にアルバイトをするという定番の副業です。ファーストフートや居酒屋、スナックからキャバクラまで、常にどこかで仕事の募集があります。立ち仕事が多い場合や深夜までの営業で寝不足になる場合もあり体力が必要な仕事です。また飲食店以外でも、塾や予備校、夜間の受付をはじめ、派遣会社に登録して土日一日の短期派遣を探すのもやり方の一つの方法です。

 

飲食店

飲食店では平日の夜や土曜・日曜に人手が必要なことが多くあります。ファーストフードやファミリーレストラン、居酒屋・バーなど、常にどこかで求人があります。またスナックやキャバクラのアルバイトでは、お酒を飲むことや話をすることが好きな人は、仕事という感覚もなく楽しみながら高い時給を得ることができます。

ただし飲食店などは、知り合いに働いている姿を見られてしまうこともあります。また体力勝負の仕事でもあり、本業に支障のない範囲で働きましょう。

 

チャットレディ・テレフォンレディ

高時給で人気があるのは、「チャットレディ」「テレフォンレディ」です。男性からのチャットや電話に対応する業務です。チャットレディは顔出しあり/なしがあり、顔出しありではアダルト/ノンアダルトがあります。顔出しありや、アダルトの場合は時給も高くなりますが、その分トラブルの確率も高くなるので注意が必要です。

テレフォンレディには在宅でできるものと、事務所などに通勤する形式があり、通勤型の場合は日払いにも対応しています。

 

 (4)気をつけたいポイント

woman in nude off-shoulder shirt standing beside concrete wall selective focus photography

副業をするにあたり、気をつけたいポイントを紹介します。あくまでも本業があっての副業ですので、トラブル等で本業の収入が減ることがないように注意しましょう。もし、会社の就業規則を破ってしまったことがばれると、最悪の場合は懲戒解雇になってしまったりすることもゼロではありません。また、仮に懲戒解雇にはならなくても、就業規則を破っていたとして、周りの社員から白い目で見られ、本業の働きに支障が出てしまう場合があります。副業を始める際は、どんなリスクが考えられるのか、そのリスクはどう減らすことができるのか、万が一問題が発生した場合にどのように対応するのか、を事前に把握していた方が良いでしょう。

 

「就業規則」

まずは会社の就業規則を確認しておきましょう。就業規則で副業が禁止されている場合、アルバイトなどで見つかった時に言い逃れしにくい仕事は避けた方がいいでしょう。投資やインターネットの方が無難です。

もちろん禁止されている副業が発覚したとしても、業務に支障がない範囲ではあまり大きな処分には至らないケースが多いです。ただし

  • 勤務先の情報や備品を持ち出す
  • 勤務先のイメージを損なう
  • 日常の業務に影響を及ぼす

上記のような場合は、懲戒処分の対象になることもあるので注意しましょう。

 

「源泉徴収」

副業の収入があると、翌年の源泉徴収金額が高くなり、そこから副業がバレるケースがあります。
アルバイト先などから給与を受け取る場合、

  • 20万円以上の所得(収入―経費)がある人は確定申告が必要
  • 提出する扶養控除申告書は「乙」欄で源泉徴収なしを選択
  • 確定申告の際、副業に関する源泉徴収は「普通徴収」を選択

など、よく確認しながら手続をしましょう。

「うっかり」

ついうっかり副業の話を同僚にしてしまい、会社の中でウワサが広まるのは、意外とよくあるケースです。副業の話題は、会社の人には黙っておきましょう。話したい気持ちもぐっとこらえて、こっそり黙々と稼ぎましょう。いわゆる「問題外」という類です。もし、副業がバレるとまずい状況になる方で、他人に副業について黙っていることが難しい方の場合、無理にリスクを犯してまで副業を始める必要はありません。あくまで副業なので、自身でコントロールできる範囲で取り組んでください。

 「副業詐欺」

政府の推進で副業としての働き方が増加していることや、仮想通貨など新しい価値がが生み出されていることも相まって、「副業詐欺」が急激に増加しています。様々な副業で被害報告がなされており、その大半は「私は大丈夫だと思っていた」「この取引先(運営元)は問題ないと思っていた」など、副業をしている最中には全く気づかない詐欺も増加しています。また、最近は詐欺行為すれすれの「詐欺まがい」な行為を行う悪徳業者も増えて来ているそうで、被害に気づいて警察に問い合わせても対処できないような手口が使われている場合があります。取引を行う業者は本当に安全なのか、事前のチェックはもちろん取引中も注意を払っておく必要があります。少しでも、何かおかしいな、と感じたらすぐに警察や消費者センターに問い合わせるようにしてください。

 

(5)まとめ

楽しく充実した生活を送るためには、収入を増やすということは大切なことです。

今回ご紹介した仕事はOLでも無理なく安全に稼げる仕事ばかりです。悩んでいても、心配していても前には進めません。まずは自分の得意な分野から第一歩を踏み出してみましょう!