何に注目すべき?副業で使うパソコン選びのポイントとは

今回は、これから副業を始めていきたいと考えていらっしゃる方、特にその中でも、パソコンで副業をやってみたいと思っていらっしゃる方への記事です。

パソコンで行う副業のメリットと、副業をするために必要なパソコンのポイントをお伝えしたいと思います。
 

高額な副収入が期待できる副業の選び方とおすすめのネット副業を知るにはこちら

 

パソコンを使う副業のメリット

パソコンを使う副業のメリット

以下より、パソコンで行う副業のメリットをご紹介します。

①.時間に拘束されない

一般的に言う「Wワーク」としての副業は、本業である業務とは異なる時間に、早朝や深夜を利用して時間給で働く、というものがほとんどです。

このWワークですが、メリットは働いた分×時給の給与を確実に稼ぐことが出来る反面、毎回決まった時間拘束されるというデメリットがあります。

そうした時間拘束型の働き方と異なるのが、パソコンでの副業です。決まった時間にパソコンの前にいなければいけないというものではないので、例えば、「今日は早起き出来たから1時間使って」「今日は仕事が早く終わったから夜2時間頑張れる」といった時間の有効活用が可能となります。その他、電車等での移動が多い仕事をなさっている方も、パソコンを持ち運びできれば、移動中にも副業ができるというメリットがあります。

 

②場所に拘束されない

本業も含めて、一般的な副業は、①の時間と合わせて、職場での勤務が基本となるでしょう。宅配型やルート販売的なお仕事だとしても、タイムカードの打刻や商品受け取り等で、ほぼ間違いなく毎回決まった場所に出向かねばならないでしょう。

時間拘束の上に場所まで拘束されるのが副業のデメリットです。働く私たちからすれば、自宅から副業を行う職場への移動も時間のロスに繋がるからです。

反面、パソコンでの副業は、場所を選ばないのが最大のメリットになります。ノートパソコン1台さえあれば、自宅でも仕事ができますし、移動中はもちろん、カフェなどのご自身が落ち着ける場所や好きな場所を選んで仕事ができます。

 

③労働災害や事故等のトラブルに巻き込まれにくい

一般的な副業となりますと、仕事選びの段階で大枠の職務内容を選ぶことはできますが、実際に就職となると、そこで指示された仕事を行うことになります。

「1時間にこの荷物を〇〇個運ぶ」「1日〇〇件の自宅に回ってもらう」等々、決してサボりながら出来るようなペースではないのが副業です。

本業で多くの方が実働8時間以上働き、その上で通勤にかける時間や違う環境での精神的なストレスも加わった中、更にガツガツと働くことになります。そんな中ですと、ふと眠気が襲って来たり、集中力が途絶えることもあると思います。

作業ミスで損害を起こしたり、運転や機械に携わっていると思わぬ事故も起こり得ます。それだけ負荷がかかり、本業への支障も起こり得るのが一般的な副業です。

ですがパソコンで好きな時間に、好きな場所で行える副業ですと、こうしたリスクが極限に減らすことができます。もちろんそれぞれ納期はあるでしょうし、結局は自己管理ですので全く無いとは言えませんが、疲れたら手を止めて寝ても良いですし、コーヒーを飲みながら行うこともできます。

精神衛生上でも負荷がかかりにくいので、本業にも迷惑をかけずに永く続けられる仕事と言えます。

 

④目標額に応じて、様々な組立が可能

毎月1万円のお小遣い程度でいいのか、毎月10万円以上のきちんとした収入源にしたいかなど、それぞれの目標に応じた選択が可能なのもパソコン副業の大きなメリットです。

一口にパソコンでやる副業と言っても、種類は様々あるからです。

より稼げる内容の方が、業務負荷も専門性も上がって来ますが、大きく3タイプに分けることができると思います。

 

毎月の報酬

数千円〜1万円程度…アンケートモニター、ポイントサイト、等

数万円程度…ソーシャルワーキング(データ入力、記事作成等)、ネットオークション、ハンドメイド販売、等

10万円以上…アフィリエイト、株、FX、ホームページ制作、等

 

ご自身のスキルや使える時間等に合わせて、自由に組み合わせて取り組むことが可能なので、ストレスも少なく継続することができます。

以上4点が、パソコンで行う副業のメリットとなります。

副業をこれから始めるのであれば、一般的な副業より自由度があり、かつトータルでメリットのあるパソコンを利用した副業をオススメ致します!

 

副業のためにどんなパソコンを選べばいい?パソコンの注目するべきポイント

副業のためにどんなパソコンを選べばいい?パソコンの注目するべきポイント

ここまで検討したところで、一部の機械に強い方を除き、こんなお悩みが出てくるかと思います。

「でも、パソコンよく分からないし」

「昔買った古いパソコンあるけど、これで出来るかな」

「パソコンで副業するにあたって必要なソフトとかあるのかな」

そこで、以下にパソコンの副業をするにあたって押さえていただきたいポイントをご紹介致します。

 

①OS

②CPU

③メモリ

④ストレージ

⑤ソフト

⑥w-ifi

⑦プリンタ

 

 

①OS

OSとは、パソコンの大元になる大枠でのソフトの事を言います。「mac」か「Windows」かを選ぶというとお分かりいただけるでしょうか。

機械に慣れている方でiPhoneも使っている、という方には互換性も含めてmacにメリットがありますが、不慣れな方やこだわりがない方であれば、Windowsのパソコンを利用することをお勧めします。

Windowsの方が、日本で使われるビジネスツールへより対応しているからです。また、パソコンにはデスクトップとノートパソコンがあります。

デスクトップの方が性能面ではノートパソコンより高いので、より専門的に仕事をしていく方はデスクトップに軍配があがるでしょう。ですが、昨今のノートパソコンの能力や耐久性等とても向上してますので、こだわりがなければ、持ち運びもできて軽い、便利なノートパソコンをお勧めします。

 

②CPU

CPUは簡単に言うと、パソコンの脳のような存在です。チンパンジーの脳と人間の脳であれば、より高度な処理が出来るのが人間なのと同じように、CPUの高いパソコンの方が、より様々な処理が可能となります。

パソコンのキーボードの面下部分に、1cm四方くらいの大きさの青いシールが貼っているパソコンが多いですが、それはIntel(インテル)という CPUになります。今はこれが一番メジャーです。

そのシールに「i3」ですとか「i5」という文字が記入されていますが、それが CPUの能力となります。ある程度本格的に取り組むようでしたら、このシールの「i3」すなわちIntel Core i3以上の物が推奨です。

 

③メモリ

人間でいうと記憶力です。メモリが多くあるのと少ないのでは大きな違いが生れます。メモリ容量が低すぎると、パソコンが正常に動いてくれない可能性があります。

人間も、思い出す時に「えー」「あのー」と言って動きが止まりますよね?余裕がなければ複数のソフトを同時に動かそうとしても容量が一杯になってしまい、パソコン全体の動作が極端に遅くなってしまいます。

最低限のレベルとして8GB以上のメモリ容量のものを選びましょう。

 

④ストレージ(記憶装置)

ストレージ(記憶装置)は、HDD(ハードディスク)ではなくSSDがおすすめです。SSDは、パソコンの起動やデータの処理スピードが圧倒的に速いです。

例えばパソコンを立ち上げる際は、HDDだと1分くらいかかっていたものがSSDだと10秒くらいになるくらいの違いがあります。

もちろんその分性能が良いので、HDDのパソコンより値段が高くなりますが、パソコンなや前で待つ時間が短縮でき、長期的に見ればコストパフォーマンスが良くなります。

 

⑤ソフト

大きく3つあります。

・Microsoft Office Word

・Microsoft Office Excel

・セキュリティ対策ソフト

 

Microsoft Officeのソフトがあれば、大抵のクライアントの要望に応えることができます。多くがこのワードかエクセルを利用しての作業が多いので、セットで揃えることをお勧めします。

また、自分がそのつもりはなくても、悪意ある攻撃の可能性はネット上では起こりえます。ただ、ここにコストをかけ過ぎるのもやりきれないので、店員さんに聞きながら選んでいくと良いでしょう。

 

⑥wi-fi ⑦プリンタ

これらはプラスアルファです。無線のLANルーターを別途契約して用意することで、ネット通信の場所に困ることがなくなります。

また、保管確認用として印刷することを検討してましたら、プリンタも別途用意が必要となります。

以上7点を押さえて、パソコンを用意していきましょう!

お店で店員さんに聞く際も、上記ポイントを押さえれば、副業をスムーズに進められるパソコンの用意が可能となります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パソコンを利用する副業のメリットと、副業で利用するパソコンを選ぶときに注目するべきポイントをご紹介しました!

パソコンでする副業は、時間や場所などの自由度がとても広がります。是非、チャレンジしてみてください!