40〜50代の副業初心者に人気の稼ぎかたトップ10

本業だけでは収入が足りないがどんな副業をすればいいかがわからない

40代や50代は副業に慣れていないため、こんな悩みを抱えることが多いでしょう。

本業で実績を上げてきた人なら副業で稼ぐことは難しくありません。

この記事では、40代〜50代の副業初心者に向いた仕事をご紹介いたします。

読み終わるころにはあなたに適した副業が見つかるでしょう。

 

40〜50代ではじめる副業は頭脳労働型にしよう

40代や50代に適した副業とは何でしょうか?

この年代になると体力の衰えを感じてしまうため肉体労働は大変です。

しかし、何十年と仕事をしてきた知識と経験がありますので本業のスキルなどを活かせば20代や30代にはできない稼ぎかたが可能となります。

副業の中には、コンサルティングといった他人にノウハウを教える仕事があります。

マーケティングスキルやコミュニケーションスキルなどを持っているなら頭脳型労働を選べばすぐに稼げるようになるでしょう。

 

40代〜50代ではじめる人気の副業ランキングトップ10

 

このランキングは「難易度」と「推定月収」の2つの基準で順位が決まっています。

「難易度」は、対象の副業をはじめるための難しさです。

「推定月収」は、対象の副業で1ヶ月に稼げる可能性がある金額です。

では、人気の副業を見ていきましょう。

 

1位 不要品販売

難易度「超簡単」

推定月収「3万円」

家にある要らない物を売るのが不要品販売です。

自分にとって価値がなくても他の人には数万円で売れることがあります。

家に物がなくなると稼げないため継続的な副業ではありませんが、はじめてお金を稼ぎたいと思った人には最適な方法でしょう。

 

2位 ポイントサイト

難易度「簡単」

推定月収「3万円」

ポイントサイトと呼ばれるインターネットサイトを利用してお金を稼ぐ副業です。

アンケートに答えたり買い物をするだけでもポイントが貯まりますし、クレジットカードを作るだけで数千円が手に入るでしょう。

特別なスキルが一切必要なく、誰でも稼げる仕事としてどの年代にも人気がある副業です。

 

3位 写真販売

難易度「やや簡単」

推定月収「3万円」

写真撮影が好きな人は写真を販売することで稼げるでしょう。

最近ではインターネットで写真を買い取っているサイトがあるため簡単にお金を手に入れることができます。

一眼レフカメラを持っているほど写真が好きな人に向いている副業です。

 

4位 レンタルスペース

難易度「普通」

推定月収「2万円」

空いている駐車場や倉庫などを貸し出すことでお金を得る副業です。

特に一等地や駅前などに住んでいる人は空いているスペースを貸し出すだけで楽して稼ぐことができるでしょう。

 

5位 アフィリエイト

難易度「やや難しい」

推定月収「30万円」

アフィリエイトとはブログを作って広告を貼ることで稼ぐ副業です。

初期資金がほとんどかからないため誰でもはじめることができるでしょう。

稼ぐまでに根気がいりますが、1年で月収30万円以上稼ぐサラリーマンが多数存在しているのがアフィリエイトです。

 

6位 不動産投資

難易度「やや難しい」

推定月収「20万円」

不動産を購入して家賃収入で稼ぐ副業です。

何もしなくてもお金がもらえる「不労所得」となるため人気の副業の1つですが、本格的にはじめるなら最低でも80万円程度の初期資金が必要なためハードルは高いでしょう。

 

7位 株式投資

難易度「普通」

推定月収「10万円」

株式に投資する副業です。

不動産投資と違って毎月3万円程度を投資するだけで不労所得を得られるのが魅力と言えるでしょう。

長期的な投資をすることで老後の資金を貯める手助けにもなります。

 

8位 飲食店オーナー

難易度「難しい」

推定月収「50万円」

飲食店オーナーとなって稼ぐ副業です。

初期資金が必要ですが、最近ではフランチャイズ制度を利用してコンビニなどのオーナーとなる人が増えています。

ただし経営は簡単ではありませんので難易度は高いです。

 

9位 コンサルティング

難易度「やや難しい」

推定月収「5万円」

特別なビジネススキルを持っている人に向いているのがコンサルティングでしょう。

他人に教えることでお金を稼ぐ副業ですが、マーケティングに詳しい場合は企業相手にコンサルティングができます。

1時間で数万円を稼ぐことが可能な副業ですので独自のスキルがある人は考えてみましょう。

 

10位 セミナー講師

難易度「やや難しい」

推定月収「3万円」

初心者に教える程度の技術がある人ならセミナー講師も副業となりえます。

本業の技術を初心者に教えることで1時間で1万円などを稼ぐことが可能となるでしょう。

40代や50代であれば本業でノウハウを蓄えているでしょうから20代などに教えることで稼ぐことができます。

 

まとめ

特別なスキルがない人で副業がはじめてだという場合は不要品販売をすることでお金の稼ぎかたを学ぶと良いでしょう。

スキルや経験がある人ならコンサルティングなどで他人に教えることで短時間で稼ぐことができます。

技能はないけれど初期資金が出せるという場合は不動産や株式に投資してみましょう。

もし初期資金がないけれど根気と時間があるというひとはアフィリエイトが最適です。

自分の状況にあった副業を選ぶことで継続的に稼ぐことができますので向いている仕事をしっかりと見定めてお金に困らない生活を目指しましょう。