セルフバックの仕組み・稼ぎ方を徹底解説!爆速で5万円以上稼げる!

「最近は完全にほったらかしでも、勝手にお金が増えていく資産運用もあるみたい」

「でも資産運用や投資には元本が必要なんだよな」

「稼ぐやり方はわかっているのに、元本がないからスタートしようがないよ」

 

簡単に稼げる資産運用として話題のロボアドバイザーなど、お金を稼ぐ方法については知っているという方が増えてきています。

しかし、投資を始めるには元本が必要であったり、

「何」をすれば稼げるかは知っているのに、

「どうやって」稼ぐかを知らないから始められないという人が非常に多いです。

※ロボアドバイザーについて知らない方は先にこちらの記事を読んでいただくと、理解がよりスムーズです

【2019年】ロボアド徹底比較|楽して稼げるロボアドバイザーは?

本記事では、そんな人のために「1日で5万円以上稼げる方法」をご紹介します。

魔法のようといっても、社会的に違法な行為をするわけでも、詐欺まがいの行為をするわけでもありません。

この記事に書かれている内容を実践することで、あなたが始めようとして諦めた「楽に稼げる方法」を実現できるかもしれません。

広告

セルフバックなら1日で5万円も稼げる!

タイトルの通り、セルフバック」を行えば、本業以外でも1日5万円稼ぐことが可能です。

皆さんは、セルフバックをご存知でしょうか?

セルフバックとは、「自己アフィリエイト」とも呼ばれる手法です。

【アフィリエイトってなに?】
「アフィリエイト」とは、ウェブ上で企業が広めてほしいと思っている商品やサービスを、ブログなどで紹介すること
その商品やサービスを読者が購入してくれた場合に、ブログ運営者に企業からお金が支払われる仕組み、またはその成果報酬型広告そのものを指します。
【セルフバックってなに?】
「セルフバック」とは、アフィリエイトを利用して商品やサービスを紹介する紹介者が、自ら商品やサービスを利用することによって、企業から報酬をもらう手法を指します。

紹介することを目的として、商品やサービスを利用(購入)するんですね。

ですが、それだと

「確かに報酬がもらえるかもしれないけど、結局自分で商品やサービスを利用するお金がかかってしまうのでは?」

と思うかもしれませんが、企業が広めてほしいと思っているサービスは必ずしも有料のものだけとは限りません。

例えば、FXの口座開設やクレジットカードなどの金融系の企業が出している案件は、無料の口座開設や登録にも報酬を支払っているものが大半です。

無料サービスの友達紹介キャンペーンで自分自身を紹介することで紹介者報酬をもらうようなイメージです。

なぜセルフバックはすぐに稼げるのか?

企業は自社のサービスや商品を宣伝するために「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」に広告料を支払い、アフィリエイターはASPに掲載されている広告を利用することで、報酬を獲得できる仕組みが「セルフバック」になります。

【アフィリエイターって何?】
「アフィリエイター」とは、専業もしくは副業でアフィリエイトに取り組む人々を指します。
個人で広告代理業を行う人」とイメージしておけばOKです。
【ASPってなに?】
「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)」とは、宣伝したい商品やサービスがある企業と、それらを紹介して報酬を得たいユーザーをつなぐプラットフォームを提供している運営者(サイト)を指します。

セルフバックをすることで、あなたは利用した商品やサービスを介して企業と接点を持つことになります。

仮に、あなたが報酬や無料の商品目当てで利用した場合であっても、もしその商品やサービスが気に入れば、あなたも企業のお客様となります。

そのため、始める意図は様々であったとしても、企業側からすると、セルフバックを利用するユーザーは「繋がりの深い見込み顧客」となるわけです。

 

セルフバックやASPは全く怪しいものではなく、その証拠に誰でも一度は名前を聞いたことがある企業が、有名なサービスや商品についての紹介案件をたくさん登録しています。

セルフバックをすることで、企業側は実績を作ることができ、商品やサービスの宣伝にもなる。

そして、セルフバックをしたユーザー(アフィリエイター)は稼ぎながら良い商品やサービスに巡り合える可能性がある。

この関係が、誰でもできるような為なのに高額な報酬を望める理由です。

まさに企業とユーザー(更に言えばASPまでも)が高い次元でWin-Winの関係を築くことが可能な仕組みとなっています。

セルフバックの種類は主に3種類!

ここまで、セルフバックの概要をお伝えしてましたが、

少しずつイメージが湧いてきたでしょうか?

実はセルフバックには、大きく分けて3つの種類があります。

【セルフバックの種類】
①自身のサイト不要のセルフバック
②登録時に自身のサイトが必要なセルフバック
③セルフバックを行うときに自身のサイト内に記事投稿・広告設置が必要なセルフバック

上記の種類があるなかで、難易度や手間は①から簡単な順番になっています。

セルフバックだけを実施するなら、①と②を効率的に使用することで簡単に稼いでいくやり方が効率的です。

また、今後本格的にコンテンツを発信していくサイトを立ち上げる可能性がある場合は、③の方法も視野に入れて行動しましょう。

一番簡単にセルフバックができるのはサイト不要のA8!

先ほどお伝えした通り、自身のサイトを持たずしてセルフバックを行うことができるASPが存在しています。

それが実現できるASPはたったひとつしかありません。

 

それが「A8.net」というASPです。

まず、すぐにお金が欲しい時はA8.netから始めるのがベストです。



A8.netで始めるセルフバックを行う手順は簡単です。

【A8.netでセルフバックを行う手順】
①A8.netに登録
②サイト右上にある「セルフバック」をクリックして、セルフバック専用サイトを確認
③好きなセルフバック案件を見つけて申し込む

たったこれだけでお金を稼ぐことができます。

セルフバックで更に稼ぐには複数のASP活用が必須!

前述した通り、セルフバックを行うのであればA8.netが一番便利です。

しかし、セルフバックには「1商材につき1度しかセルフバックができない」というデメリットが存在しています。

A8.netだけでは案件数にも限りがあるので、複数のASPに登録して、セルフバックを実施する準備しておいた方が高額なセルフバックが手に入るかつ、たくさんの商品を無料でGETできます。

 

そのためには、自分のサイトを持つ必要があります。

さらにはASPには審査があるものがほとんどで、サイトを持てば必ずしも通るわけではありません。

「え、自分のサイトを持つのって面倒だし、時間もかかるんじゃないの?」

「難しそうで、そんなのわからないよ」

と思いがちですが、実は全くの素人でも簡単にサイトを作ることができます。

また、自分のサイトを持ってセルフバックを行うと、今後その「サイトを使ってアフィリエイト広告による収入を得る」という稼ぐ選択肢が増えるので、長期的に収益を作りたい人にとっては一石二鳥です。

様々なASPの審査を通すにはコンテンツを投稿してサイトを育てる必要があるので、まずはサイトを開設してスタートラインに立ちましょう。

以下では、サイト開設をしてセルフバックを行う手順を解説していきます。

サイトを開設してセルフバックを行う方法

ここからは、サイトを準備してセルフバックを行う方法を具体的に解説していきます。

サイトを用意してから、報酬を得るまでの流れはいかのお通りです。

【サイト開設〜報酬を得るまでの大まかな流れ】
①サイトを用意する
②ASPに登録する
③(セルフバック専用サイトがある場合)セルフバック案件を探して申し込む
③(セルフバック専用サイトがない場合)自分のサイトに広告を貼理、設置したリンクから申し込む
※自己アフィリエイト

今回はより簡単にASPを開設してセルフバックすることを想定して、解説していきます。

(※記事の後半ではオススメのASPも紹介しています)

WordPressを使ったサイトの始め方

今回は最も手軽かつ安価にサイトを作成してセルフバックを始める手順を記載するので、

WordPress」という無料のサイト作成サービスを利用してサイトを用意していきます。

サイトの始め方は、よく家を立てるイメージで説明されます。

サイトに必要なものは、サーバー(土地)・ドメイン(住所)・WordPress(家)です。

サーバー(土地)にWordPress(家)を立てるのですが、それだけでは住所がわからないので、誰もWordPress(家)に訪れることができません。

そのため住所となるドメインを用意するのです。いわゆるURLと考えてください。

そのため、ドメイン/URL(住所)でサーバー(土地)を特定することで、WordPress(家)にたどり着くことができるようになるのです。

サイトを始める手順1:サーバーを借りる

今回は「エックスサーバー」というサーバー(土地)を使用していきます。

実は、この副業ライフのサイトもエックスサーバーを使用しています。

【エックスサーバーとは?】
皆さんが普段見ている多くのサイトで使用されていて、ブログ運営においては半数以上のシェアを獲得しているサーバーです。
多くのサイトやブログに使用されているので、もしわからないことがあれば、検索をすることですぐに解消が可能です。

ここからが申し込みの手順です。

まず、エックスサーバーの公式サイトにアクセスし、

「お申し込み」→「お申し込みフォーム」を選択してください。

左側の「新規お申込み」を選択しましょう。

お申し込みフォームを記入しましょう。

サーバーID(初期ドメイン):登録時のみ使用するだけなので、なんでもOKです。
プラン:スペックの違いになるのですが、X10でも十分なスペックです。
全てを記入したら、間違いがないか再度確認をし、OKなら「お申し込みをする」を選択してください。
以上で、契約は完了です。
この画面が表示されると、すぐに登録したメールアドレスにメールが届きます。
メールに記載されている「ユーザーアカウント情報」と「サーバーアカウント情報」は非常に重要なものなので、メールは必ず保存しておきましょう。
契約が完了したので、サーバー料金の支払いに移ります。
登録から10日間は「無料お試し期間」が設けられていますが、先に支払いを済ませておかないと、契約してから11日目以降、急にサーバーが使用できなくなります。
エックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。
「会員ID」と「インフォパネルパスワード」は契約後送られてきたメールに記載されています。
ログイン後、左側にあるメニューの中から「決済関連」→「料金のお支払い」を選択してください。
更新期間」や「お支払い方法」を入力し、間違いがないかを確認をすれば全て完了となります。
これで、サーバーに関する手続きは全て終了です。

サイトを始める手順2:ドメインを取得する

レンタルサーバー契約後はドメイン(住所)取得の作業を行います。

あなた専用のドメインである「独自ドメイン」を作成していきます。

エックスサーバー契約時にドメインプレゼントのキャンペーンなどがある場合もありますが、今後のことを踏まえると、一度自身で取得しておいた方が良いでしょう。

独自ドメインは「お名前.com」というサイトから取得します。

【お名前.comとは?】
独自ドメインの取得に最も使用されているサイトです。独自ドメイン取得の際は迷うことなくお名前.comを選択してOKです。
お名前.comにログイン後、希望のドメイン名を入力して「検索」を選択します。
ドメイン名はあなたの名前やニックネーム、好きな食べ物などなんでもOKです。

あなたが好きなドメイン名を選択しておください。チェック可能なドメインが取得可能なドメインになります。

お好きなドメインを選択したら、画面右側に「お申込みへ進む」という緑色のボタンが出てきますので、OKなら選択肢てください。

登録年数」を決定し(※とりあえずは1年でOK)、画面右側の「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」を選択します。

その後、遷移先の画面で「個人情報」と「お支払い情報」の入力を行い、画面右側に出てくる「申込む」を選択してください。

このようなロード画面が表示され100%になったら、完了です。

 

ロードが完了すると、お名前.comから5通のメールが一気に届きます。

5通のメールのなかから、【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願いという件名のメールを開き、記載されているURLを選択してください。

URL選択後、このような画面が表示されたら、認証が完了となります。

サイトを始める手順3:サーバーとドメインを紐づける

次にサーバーとドメインを紐づける必要があります。

イメージとしては、購入した土地に住所をつける作業となります。

土地は住所は先ほど取得しましたね。

紐づける作業は大きく分けて2つです。

お名前.com 側での設定
エックスサーバー 側での設定
まずはお名前.com側で設定を実施していきます。
まず、お名前.comの「ドメインnavi」にログインしてください。
お名前ID」と「パスワード」は送られてきたメールに記載されています。
ログインが完了したら、「ご利用状況」→「ドメイン一覧」を選択します。
おそらく、この作業をはzめて実施する方はドメイン一覧が「1件」になっているかと思います。
先ほど自身で取得した独自ドメインの「初期設定」を選択します。
まずは「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れましょう。
続いてネームサーバー欄にある「➕」をクリックしてネームサーバー5」まで登場させてください。
そしてそれぞれの入力欄に以下のように入力してください。
・ネームサーバー1 →「 ns1.xserver.jp」
・ネームサーバー2 →「 ns2.xserver.jp」
・ネームサーバー3 →「 ns3.xserver.jp」
・ネームサーバー4 →「 ns4.xserver.jp」
・ネームサーバー5 →「 ns5.xserver.jp」
入力が完了したら、画面右下の「確認」ボタンを選択しましょう。
確認画面が現れるので、「OK」を選択してください。
そして、上記のような画面が表示されれば、お名前.com側での作業は全て完了となります。
続いて、エックスサーバー側での作業を行います。
まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。
サーバーID」と「サーバーパスワード」は、契約時に送られてきたメールに記載されています。
画面右側の「ドメイン設定」を選択してください。
ドメイン設定の追加」を選択し、先ほど取得したドメイン名を入力してください。
この際「無料独自SSLを利用する」にチェックが入っているかを忘れずに確認しましょう。
そして、画面右下の「ドメイン設定の追加(確認)」を選択してください。
選択後、再度確認画面が登場するので、「ドメイン設定の追加(確定)」を選択します。
以上で取得したサーバとドメインが紐づけられ、使用できるようになりました。
あとは整備した「土地」と「住所」のうえに、「家」を建てる作業が必要です。

サイトの始める手順4:WordPressをサーバー上にインストールする

WordPressをサーバー上にインストールしていきます。

エックスサーバーの「サーバーパネル」から「WordPress簡単インストール」を選択してください。

上記の画面に記された項目を記入していきます。

①ブログ名:あとで変更可能です
②ユーザ名:WordPressの管理画面ログイン時に必要になります
③パスワード:WordPressの管理画面ログイン時に必要になります
④メールアドレス:WordPressからのお知らせを受け取るアドレスです※「自動データベース」を生成するにはチェックを付けたままでOKです
この際記入した、パスワードなどは忘れずに覚えておいてください。
全て入力したら、右下の「インストール(確認)」→「インストール(確定)」を選択しましょう。
インストール完了後、画面のような表示が現れるので、必ずメモをするなり覚えるなり、忘れないようにしておいてください。
このまま、表示されているURLからWordPressの管理画面にアクセスし、先ほど入力した「ユーザー名」と「パスワード」を入力すれば、WordPressのインストールが完了です。

簡単登録!爆速で稼げるASP3選

サイト作成お疲れ様でした。

一つひとつの作業は簡単ですが、全てまとめてやると意外に長く感じてしまうかもしれません。

しかし、一度にやっておかないと、また稼ぐタイミングを先延ばしにしてしまうことになります。

投資に用いるお金を早急に作ったり、もともと資金の使い道が決まっている方は先延ばしにせず実施してしまいましょう。

サイトができたら、あとはセルフバックを行なって稼ぐだけです。

前半でお伝えした通り、ASPには審査があるものがほとんどです。

審査に通らないと、広告を設置してアフィリエイト収入を得ることはおろか、セルフバックも実施できません。

 

今回は、比較的審査が緩く、サイトさえ持って入れば審査が通りやすいASPの中でも、

「セルフバック専用サイト」があ、絶対に外せないASPだけご紹介します

※A8.netはもちろんですが、アフィリエイターで下記のサイトに登録していない人は1人もいないくらいメジャーなASPです

afb(アフィb)

 afb(アフィb)」はA8.netに並ぶほどの国内最大級のASPで、サイトの審査も緩いASPです。

afbには「SelfB」というセルフバック専用サイトがあり、こちらから様々なサービス・商品を申し込むことが可能です。

案件数が非常に多く、かつジャンルも満遍なく掲載されているASPです。

【おすすめセルフバック案件】

クレディセゾン ゴールドカード:カード新規発行で8,076円

バリューコマース

バリューコマース」はA8.netやafbと比較すると少し小さなASPにはなりますが、案件の毛色が異なるASPです。

ジャンルは幅広いので、登録して案件を見てみましょう。

バリューコマースでは自己アフィリエイトが明確に禁止されているので、注意しておいてください。

バリューポイントクラブ」というセルフバックサイトからセルフバックが可能です。

【おすすめセルフバック案件】

PARCOカード:カード新規発行で1,851円

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト」は中堅のASPです。

ダブル報酬制度広告の自動マッチング機能という独自の機能があり、この機能に魅力を感じて登録する方が非常に多いサイトです。

もしもアフィリエイトの広告を使う予定がない方も、上記の機能を試しに使用するために登録している方もいるようです。

ちなみに「もしもキャッシュバック」というサイトでセルフバックが可能です。

【おすすめセルフバック案件】

キャッシュバック&端末代無料の高速モバイルDriveWiMAX2(Wi-Fi):利用開始で9,000円

まとめ

いかがでしたか?

この記事一つでセルフバックをする準備が整ったかと思います。

ここまで読んでいただいて、まだ実施していない方は再度おさらいしておきましょう。

【セルフバックまでの手順】
①サーバー(土地)を契約する
②ドメイン(住所)を取得する
③サーバーとドメインを紐づける
④WordPress(家)をサーバー上にインストールする
⑤ASPを登録する
⑥セルフバックを始める

上記の流れを実践して把握したら他のASPにも登録をすることをおすすめします。

ASPが増えれば、稼ぐ選択肢も増えるのでできるだけ多く開設しておきましょう。

下記の記事では、アフィリエイト・セルフバック初心者が絶対に開けておくべきASPをまとめています。

すぐに現金が欲しいアフィリエイト初心者がまず登録すべきASP10選

投資は、儲かるとわかっている投資や資産運用ほど、できるだけ早く始めた人が儲かります。

やりたいことの実現に向けて、さっさと元本を稼いでしまいましょう!

広告