月100万稼ぐ主婦たちも!?主婦でも簡単!副業のススメ

 

「副業ってよく聞く言葉だけど、実際にはどうやって始めればいいかわからない。」

「パートしないと生活が厳しいけど、家事もたくさんあるし、、、。」

 

主婦って細かい仕事が多かったり、以外にも重労働があったり、、

とても重要で大変な役割だと思います。

 

でも大丈夫!この記事では、上記ののようなお悩みを持つ主婦の方々を少しでも楽にできるよう、主婦の方が簡単に、楽しく、そして効率的に稼げるオススメの副業をご紹介します。

 

 

あの奥さんも始めてる?副業なら家事の隙間時間にも!

アルバイト/パートと副業の違い

副業という言葉も世間に浸透してきた昨今、とはいえ主婦の方々のなかにはまだまだ無縁な言葉だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最近ではパートではなく副業を選択して効率的に高収入を得ている主婦の方も珍しくなくなってきました。

では、パートと副業の違いはどんな点にあるのでしょうか?主な違いは下記の通りです。

・副業は「働く時間」と「場所」を自由に選択できる

・副業ならスキルに合わせてパートでは得られないような高収入が期待できる

・副業は人間関係の有無や関わり方も自由度が高い

 

もちろん、パートであれば働いた時間の分必ず給料が支払われますので、生活スタイルによってはパートの方が合っているという方もいらっしゃると思います。よほど仕事ができない、もしくは職場に迷惑を被っている、という特殊な場合を除いては定められた時給が発生します。

しかし、副業の場合は「時給」という概念が存在しない仕事がほとんどのため、受注する仕事やあなたが出す成果によって得られる報酬が大きく変わってきます。一般的には専門性やスキルが高い仕事ほど報酬が高く設定されています。

また、受注する仕事によっては報酬は高いけれど、そもそも報酬が発生するまでに相当の時間と労力がかかる副業もあります。

それぞれ自身の生活スタイルや目的に合った働き方を見つけることが、結果的に安定的に希望額の報酬を得るための一番の近道だと思います。

 

 

 

今からでも遅くない!主婦にオススメの副業3選!

ここからは、主婦の方が始めやすい副業を紹介していきます。

インターネットの普及に伴い、副業の種類も格段に増えてきていますので、ここで紹介できるのはほんの一部になりますが、参考にしてみてください。

 

・クラウドソーシング

「クラウドソーシング」とは、主に企業がインターネット上で仕事を依頼し、その仕事を受けたい個人(フリーランサー)が自由にその仕事を発注できるような仕組みです。このようなサイトは「クラウドソーシングサイト」と呼ばれ、誰にでも簡単にできるような仕事から、かなり専門性が高く特殊なスキルを要する仕事まで様々な仕事を探すことができます。

企業としては、社内に求めているスキルを持ち合わせている社員がいない場合や経費削減を目的とする場合に効率が良いサービスです。一方個人としても、働く場所や案件など自身のスキルや生活スタイルに合わせて自由に選択できるため、まさにwin-winのサービスだと言えるでしょう。ここ10年ほどで急速に発展してきた働き方です。

 

クラウンドソーシングサイトはいくつか存在していますが、なかでも「クラウドワークス」と「ランサーズ」が有名なサイトと言われています。初めてクラウドソーシングサイト利用して副業をする場合は、まず前述のサイトをチェックしていただければと思います。

データを打ち込むだけの簡単な仕事からホームページ制作などある程度高度なスキルが求められる仕事など非常に豊富な案件があります。もちろんパソコンのスキルが全くなくてもできる仕事が多いので、筆者としては「副業を始めるならまずはコレ!」という働き方です。

 

・アフィリエイト

「アフィリエイト」とは、自身が作成しているブログやサイト上に、クリックすると企業ページや特定の商品ページに遷移する広告を載せて、その広告をクリックしてもらうこと、あるいは実際にそのページで会員登録/商品の購入をしてもらうことで、そのブログ(サイト)を運営しているあなたにに報酬が支払われるというものです。

※報酬の発生条件は広告によって異なります

 

簡単に言えば、あなたが企業のサービス発展や商品の販売をお手伝いするということです。お手伝いを無料でしてもらって、成果が上がった場合の感謝料を受け取る仕組みですね。例えるならば、あなたのブログの一部が新聞の広告やテレビのCMになるというイメージです。

もし、あなたがサイトやブログなどを運営している場合には、その一部を貸し出すだけで収入になる可能性があります。広告を貼って、あとはあなたのサイトに訪れた方に広告をクリックしてもらえれば何もしなくてもあなたに収入が入り続けます。

もし現在サイトやブログを運営している方であれば、調べてみると良いでしょう。寝ているだけで手元にお金が入るなんて、夢のようですよね(笑)。

※一部ブログ/サイトでは広告が貼れないなどの例外も存在します

 

・ポイントサイト/アンケートサイト

電車での移動時間などのちょっとした時間を有効に使いたい方、そんな方のなかでも特別なスキルは持ち合わせていないという方は、「ポイントサイト」や「アンケートサイト」を使用すると良いかもしれません。いつも持ち歩いているスマホで簡単に収入を得ることができます。

※基本的にはパソコンでも使用可能です

 

ポイントサイト/アンケートサイトは、 広告をクリックしたり、指定されたゲームをプレイする、アンケートに答えるなどの簡単な作業でポイントを貯め、そのポイントを換金することで収入を得る方法です。それぞれ作業の単価はとても安いですが、まず「収入を発生させる」という点においては一番簡単な方法です。

特に主婦の方々は、家事や育児などでまとまった時間を取ることが難しい方も多いので、コツコツとお小遣いを稼ぐには適しています。

スマホでクリックするだけなら、電車での移動中や洗濯の待ち時間など、ちょっとした時間に片手さえ使えればできてしまいます。

サイトの種類は多いようですが、ポイントサイトなら「げん玉」や「ハピタス」、アンケートサイトなら「マクロミル」あたりのサイトを使うのが良いと思います。

ただ、メジャーなサイトでも、それぞれポイントの還元率や実施するゲームやアンケートの内容が少しずつ異なっていますので、一つずつ試してみて、自分が一番好みのサイトを使うことをオススメします。

 

 

主婦が副業する場合の注意点

扶養に関する注意点

扶養の種類には、2種類あることをご存知でしょうか?

・所得税額を抑える扶養

・世帯主の社会保険に加入する扶養

 

一般的な家庭では、世帯主はご主人になると思いますが、世帯主の方の収入額によっても、どちらの扶養で得できるか(損しないか)が異なってきます。

所得税額を抑える扶養の場合、配偶者控除で「年間38万円」を受け取れる範囲内である扶養です。

配偶者控除を受ける条件で最もポイントとなるのは、配偶者であるあなた(主婦)の年収が「103万円以下」であることです。

※他にも条件はあるものの、大抵の方は問題ないものばかりです

しかし、世帯主であるご主人の収入によって、配偶者控除の額は変動しますので注意が必要です。

 

 

また、世帯主の社会保険に加入する扶養の場合、配偶者特別控除が適用される範囲内での扶養となります。配偶者特別控除は、配偶者であるあなた(主婦)の年収が「201万6千円未満」である場合に適用されます。控除の金額はあなたの年収によって、5万円単位で変動します。

最もお得である、つまり配偶者特別控除額が最も大きくなるのは、あなたの年収が「150万円以下」の場合です。

 

基本的には扶養の範囲で稼いでいる方が特になることが多いです。ただ、扶養が外れてでも多く稼ぎ方もいらっしゃるので、ご自身の生活スタイルや家族と相談しながら働きかたを決定するのが良いでしょう。

 

確定申告に関する注意点

確定申告が必要になってくるのは、「副業による収入が20万円を超えた場合」です。

20万円以下の場合は課税対象にならないため、確定申告を行う必要がありません。

 

こちらは、通常の確定申告となんら変わりがないため、20万円超えてしまった場合にその分の税金を納めていただければ問題ありません。

 

ただ、少し面倒なのは副業による「収入」が20万円を超えているかどうかが基準になる点です。つまり、得られた金額(所得)からあなたが副業をするうえでかかった経費(材料費/通信料/交通費 等)を差し引いて考える必要があります。

少しややこしいですが、副業に関してかかった費用に関してはレシートや領収書を保管しておき、自身の収入が20万円を超えているかどうか計算できるようにしておきましょう。

 

 

扶養と確定申告については、ご主人の年収が関わってきたり、例外があったりとかなり煩雑な点が多いのも事実です。

自身に対して、何が適用されて、何が適用されないのかを顧慮したうえで、副業のやり方を決定する方が後に面倒なことにならずに済むと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

主婦が副業をするのも当たり前の時代になりつつあります。(もちろん、しなければならないという意味ではありませんが、)

ちょっとした待ち時間や移動時間に自身のペ ースで進められる副業は、主婦の方々にとって、とてもありがたい働き方の一つであることには間違いありません。

しかし、注意すべき点を全く知らずに「稼ぎたい!」という思いだけが先行してしまうと、かえって確定申告や扶養に関する点で損をしてしまうことがあります。

 

この記事を見た主婦の皆さんが、制度をやルールをうまく活用しながら、効率的に稼げること、またその入り口となることができれば何よりです。