会社や仕事を休みたいと感じたら、他に稼げる環境を作ってしまえば良い

  • 2019年3月29日
  • 2019年6月20日
  • 稼ぐ

・朝になると会社や仕事を休みたいと感じる

・休日から平日に切り替わる夜は、いつも会社や仕事を休みたいと思いながら寝てる

 

と、会社や仕事を自由に休めるなら休みたいなと考えている人は多いと思います。

わかります。

なぜなら、実際に筆者自身も毎日考えていた内容だからです。

会社や仕事のメンバーに納得して休めるなら、インフルエンザになって休みたいとすら考えたくらいです。笑

ただ、そもそも会社や仕事を休みたい時に休めないのはおかしくないか?と考えるようになりました。

そこで、思ったのが他に稼げる環境を作ってしまえば良いということです。

今回は、会社や仕事を休みたい!と感じたら、他の稼げる環境を作ってしまえば、休みたい時に休める環境を作る方法を紹介します。

広告

そもそも会社や仕事を休みたいと感じる原因

そもそも会社や仕事を休みたいと感じる原因は何なのでしょうか?

その原因を明確にすれば、休みたいと思ったときに休めるような解決策を考えることが簡単になります。

では早速、会社や仕事を休みたいと感じる原因に関して考えていきます。

会社や仕事を休みたいと感じる原因①:会社の人間関係がストレス

上司、同僚、部下など、会社に所属していると、人間関係は発生します。

そして、世の中良い人ばかりではないのです。

というより相性が良い人ばかりではないのです。

人間関係に一度ストレスを感じ始めるとなかなかそこから抜け出せません。

なので、会社の人間関係のストレスは、会社や仕事を休みたいと感じる原因になってしまいます。

会社や仕事を休みたいと感じる原因②:仕事内容が合っていない

仕事内容が合っていないのもストレスを感じるはずです。

なぜなら、なかなか結果も出にくいですし、結果が出ないと会社からの評価が低くなり、給与も上がらず、というような悪循環に陥ってしまいます。

また、苦手なものに向き合うことほど辛いことはありません。

強みを活かせるようなことに向き合うのと、苦手でなかなかできないことに向き合い続けていると、自分のことを嫌いになってしまうことすらあると思います。

こうなると、どんどん気分が落ち込んできて、会社や仕事を休みたいと感じる原因になります。

会社や仕事を休みたいと感じる原因③:プライベートで嫌なことがあった

友達と喧嘩した、彼氏/彼女と喧嘩した、家族と喧嘩したなど、プライベートで嫌なことがあったら、気分は落ち込むものです。

特に、自分にとって大切だと思っていることに関係することは特にです。

プライベートで嫌なことがあったら、仕事でもミスしがちなどの負が連鎖していきます。

こういう積み重なりが、会社や仕事というより、もうすべてを投げ出したいとすら思うこともあると思います。

ただ、会社や仕事を休むといろんな人に迷惑をかけるし、収入も減ってしまうかもしれない不安などがあり結局休めなかったりします。

このように、会社や仕事を休みたいと感じる原因があると思います。

ただ、これらの会社や仕事を休みたいと感じる人には共通点があります。

それは、、、

会社や仕事を休みたい思う人ほど、会社や仕事に縛られてる?

前述の通り、会社や仕事を休みたいと感じるときは、

①会社の人間関係がストレス
②仕事内容が合っていない
③プライベートで嫌なことがあった

などが原因が考えられます。

会社や仕事を休みたいと感じる人には、ある共通点があります。

会社や仕事を休みたいと感じているのに、実際には休むことができないということです。

・会社に迷惑かけるのはダメなこと
・会社や仕事を休まないのは義務
・会社が仕事を休めば、評価が下がり、収入が減るかもしれない不安

など、休めない理由があると考えられます。

これは、会社や仕事に縛られていると考えられます。

本来、休みたいと感じた時に休めるような状況を作っておけば、会社や仕事を休みたいということに悩みを持たないはずです。

そんなことはわかっているけど、じゃあどうするの?と疑問がある人も多いと思います。

では、会社や仕事を休みたいと感じた時に休めるような環境をどう作れば良いのか?

それは、、、

会社や仕事に縛られず、休みたい時に休むためには

会社や仕事に縛られずに、休みたい時に休むためにはいくつか方法があります。

①職場を変える

転職して、職場を変えてしまえば、周りの人の配慮が優れていて、迷惑をかけたくないと思っていたプレッシャーから開放され、休みたい時に休めるかもしれません。

会社や仕事場によって、休みを取りやすい環境はあります。

②圧倒的なスキルを付ける

圧倒的なスキルを付けておけば、効率的に仕事を進めることができ、休みが取りやすくなる可能性が高くなります。

また、副業などで他にも収入源を作っておけば、会社に縛られることなく、最悪会社を辞めないといけなくなっても生活していけるという状況を作ることができます。

さらに、転職先もすぐに見つかったりなど、その時に所属している会社に依存することはないと思います。

③本業以外に収入源を作っておく

上記でも少し紹介しましたが、副業や、副収入を得るような環境を整えておけば、会社や仕事に縛られる必要はありません。

多くの人が生計を立てるために会社に所属して仕事していると思います。

ただ、副業などして副収入を得るような環境を整っていたらどうでしょうか?

おそらく会社に所属して仕事しなくても良い環境なら、今の会社をやめようと考える人も多いはずです。

つまり、、、

稼げる環境があったら、会社や仕事に縛られず、休みたい時に休める

会社や仕事に縛られず、休みたい時に休むためには、稼げる環境を作ることです。

稼げる環境を作れていれば、生活に余裕も出てきたりして、心にも余裕ができ、仕事が上手くいき、会社や仕事を休みたいと思わなくなるかもしれません。

たとえば、平日のランチですこし高めのランチを食べたり、休日に旅行に行けたり、趣味に没頭できたりなど、稼げる環境を整えるとリフレッシュがしやすいです。

また、稼げる環境を作っておけば、そこで入ってきた副収入を貯蓄しておき、数日間休んでも問題ないような状況を作れるかもしれません。

さらには、会社や仕事に縛られず、副収入だけで生活ができるようになるかもしれません。

だからこそ、会社や仕事に縛られず、休みたい時に休むためには、稼げる環境を作ることが重要です。

でもそんな方法があるのか?

と不安になる人もいると思います。

スキルを持っていないと副業なんてできないしな。。。

と考えている人もいるかも知れません。

大丈夫です。

今回ご紹介するのは、誰でもできる稼ぐ環境の作り方です。

では、それは一体何なのか?

早速紹介していきます!

広告