WealthNavi使ってないの?今すぐ始めるための基本講座

「年収があと10万増えるだけで、月々のお小遣いが変わってくるな」

「もし、年収が100万増えれば、家族に海外旅行をプレゼントしつつ、自分にもご褒美を買えるようになる」

「増えた100万円を貯金や投資に回せば、子供の将来のためにも安心だし、生活を切り詰める必要はなさそうだ」

「でも仕事はそれなりに好きだし頑張っているけれど、年収は急に100万円も上がらない」

「だとしたら、転職も考えるべきなのか?転職すると生活環境も変わるだろうし、今の環境を手放すのは何かとリスクも大きい」

「今まで通り、楽しく生活しつつ、もっとお金が舞い込んでくる方法はないだろうか」

 

現状の生活にはそれなりに満足しつつも、やはりもう少し余裕があったら、、、と誰でも一度は考えたことがあるはずです。

普段、数十万〜100万円増えたらと、大きな金額で想像しがちですが、毎日自由に使えるお金が1,000円増えた場合を想像してみましょう。

ランチは少し豪華になり、1週間貯めれば飲み会にも行ける額にもなるでしょう。

 

普段は意識しないけれど、少し増えるだけで生活を鮮やかにしてくれるお金。

そんなお金をリスクを取らず、そして生活リズムを変えずに実現する副業をご紹介します。

広告

副業するならWealthNaviを使おう!

WealthNavi(ウェルスナビ)」というサービスをご存知でしょうか?

最近はテレビCMなどの影響もあり、ご存知の方も増えてきているかと思います。

WealthNaviとは「あなたが預けたお金をAI(人工知能)が運用して、元本よりも大きくしてくれるサービス」です。

お金を預けるだけで勝手にお金が働いてくれる仕組みを構築しているんですね。

預けたら、少しずつ増えていくお金を通勤電車の中で眺めてればそれでOKなんです。

副業というよりも資産運用という印象が強いかもしれませんが、

資産に副業をさせる」といえば、よりイメージが伝わりやすいかもしれません。

このようなサービスはロボアドバイザーと呼ばれ、銀行に預けておくよりも断然儲かると2017年頃から人気が急上昇しています。

【ロボアドバイザーとは?】
ロボアドバイザー(通称:ロボアド)は、資産運用のアドバイスや補助をしてくれるサービスです。あなたに合った投資信託の診断から、運用プランの提案、資産運用までを全て自動で行うことができます。イメージとしては、これまで自分で運用していた投資信託を、金融のスペシャリストが超格安であなたの代わりに運用してくれるようなイメージです。
ロボアドバイザーについては、下記の記事で様々なサービスを紹介しています。
合わせてご覧ください。

【2019年】ロボアド徹底比較|楽して稼げるロボアドバイザーは?

ロボアドバイザーはここ数年で急激にサービスが増加しています。

では、なぜ数あるなかで、このWealthNaviなのか?

 

それはロボアドバイザーの中で「最も手間がかからず、最も資産が増えやすいサービスだからです。

詳しくは後述していますが、その証拠に人気・実績共に業界No1の地位を築き上げています。

 

人気・実績共にNo1ですが、WealthNaviを運営しているウェルスナビ株式会社は2015年4月に誕生したばかりの新しい会社なんです。

代表の柴山氏は異色の経歴を持っており、東京大学を卒業後、財務省、世界的に有名なコンサルティング会社のマッキンゼーを経て2015年に起業しています。

経営陣には大手金融機関の出身者から有名なITベンチャーで取締役を務めたメンバーなど、金融分野を中心として幅広いメンバーを揃えつつ、社員の約6割がエンジニアという体制でWealthNaviを作り上げています。

エンジニアを中心としてるメンバーだからこそ、セキュリティに関しても万全な体制が整えられています。

さらに、国内3大メガバンクのグループ会社をはじめとして、金融業界を代表とする多くの企業と提携しており、

まさにこれから日本の金融業界の一翼を担うサービスになることが期待されているサービスなんです。

参照:WealthNavi 公式サイト

「お金を振り込むだけで、儲かるなんて詐欺じゃないの?」という方もいらっしゃるかもしれませんが、

そもそもロボアドバイザーの仕組みとして、登録者が儲からなければ、サービスを提供している側も儲からない仕組みにになっています。

登録者の資産を運用する際に、登録者から手数料をもらうことで成り立つサービスなので、詐欺まがいの行為を行っていたら、登録者が増えず儲かりませんよね。

ビジネスモデルを見ても、安心して始められるサービスであるということです。

イメージキャラクターには有名俳優である沢村一樹さんを起用しています。

WealthNavi(ロボットアドバイザーによる自動投資)はこんな人におすすめ!

WealthNaviは以下のような方におすすめのサービスです。

・将来のために貯蓄したいけど、なんとなく銀行に預けているだけでは少し不安だ

・投資に興味はあるけれど、知識がないから株や不動産投資には手を出せていない

・年に1回は家族で旅行に行きたい

・副業をしたいけど、休日は家族サービスだから時間も体力も足りない

・ただでさえ自分の時間は貴重なのに、副業のために勉強する時間がもったいない

・そもそも副業なんて面倒だ

少しでも興味が湧いた方は、下記の公式サイトから登録が可能ですので、まずは登録をしてみることをおすすめします

登録は10分程度で完了します。

そして、なんと今ならお得なキャンペーンも実施中です!

キャンペーンを適用するには、通常の登録では適用にならないため、下記で簡単な登録方法を解説しています。

 

WealthNavi 公式サイト

WealthNaviの特徴

WealthNaviの特徴として、まず知っておいていただきたいのが、

冒頭でもお伝えした通り、圧倒的な人気と実績を誇るという点です。

正式リリースから約2年7ヵ月の2019年2月18日現在、

登録者(口座開設)数は18万口座を越えています。

また、預かり資産は1300億円にも上ります。

これは、他のロボアドバイザーと比較しても圧倒的な数値です。

運用実績においても、2017年度の最高利回りは円建てで16%以上となっており、まさにほったらかしておけば、儲かっている状態」が構築できるサービスと言えるでしょう。

2017年に10万円を預けておけば1年で11万円6千円に、100万円を預けておけば1年で116万円に。

銀行に預金しておくことを考えると圧倒的にお得ですね。

ただ、ロボアドバイザーにおいては歴史が非常に浅いので、今後WealthNaviが業界のトップを走り続けられるかはわかりません。

他のサービスも、銀行に預金することを考えると、かなりお得な利回りを叩き出しています。

WealthNaviと他のロボアドバイザーを併用することをおすすめします。

 

WealthNaviのメリット・デメリットを下記にまとめています。

挙げればキリがないほどの違いが見つかりますが、いきなり億単位の運用でも始めない限りは下記の項目だけを理解しておけば十分です。

WealthNaviのメリット

・運用実績がダントツで良い

・銀行に「円」で預けておくよりも、格段に運用利益が出やすい

・徹底的な顧客目線
※サイトやアプリが非常に使いやすい

・長期期間運用するほど、手数料が割引になる
※長期割があるのはWealthNaviのみ

・DeTax(税金自動最適化 機能
※DeTaxがあるのはWealthNaviのみ
・アプリで簡単に管理できる

・確定申告の必要がない
・振込手数料がかからない

・積立投資ができる

・入金後すぐに運用が開始される
※その他、様々な対応が迅速

さらなる今後の成長が期待されているだけでなく、徹底的な顧客目線で投資未経験者にも非常に使いやすいサービスになっています。

また、運用期間に応じて手数料が安くなる「長期割」や、税金を自動で最適化してくれる「DeTax」などWealthNaviだけの特別な機能・特典が付いていることもWealthNaviが選ばれている理由の一つでしょう。

WealthNaviのデメリット

・短期で大きな成果を出すには向いていない
※ロボアドバイザー共通・取り扱い銘柄の価格変動で元本割れが発生する可能性がある
※ロボアドバイザー共通

・運用開始可能額が10万円〜

ロボアドバイザーは5年以上のスパンで資産形成を行うこと中心に考えられているサービスです。

そのため、短期的に大きな利益はあまり望めません。

ウェルスナビの年間利回りはだいたい3〜10%程度と考えればイメージしやすいかもしれません。

他におすすめなロボアドバイザーはある?

では、ここまでWealthNaviの特徴についてお伝えしましたが、他にもおすすめなロボアドバイザーはあるのでしょうか?

結論から言えば、あります。

 

WealthNavi単体で運用するのではなく、WealthNaviと併せて使用することで、

リスクヘッジをしつつ、利益を最大まで高めることができるロボアドバイザーがあります。

 

それが、THEO(テオ)というロボアドバイザーです。

 

THEOは株式会社お金のデザインが運営しているロボアドバイザーです。

登録者数や預かり資産額については、WealthNaviに劣るものの、国内ではWealthNaviとの二大巨頭として知られています。

2018年の年末より「THEO+docomo」というキャンペーンCMが流れているのですが、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

THEOの大きな特徴としては、下記の点が挙げられます。

1万円の少額から運用が可能
※WealthNaviなど他のサービスは10万円〜が一般的

・豊富な取り扱い銘柄を活用して、徹底した分散投資でリスク回避できる
※WealthNaviよりも豊富
1万円から運用ができるので、誰でも気軽に始めやすいロボアドバイザーです。
もし、手元に10万円すらないという方はまずはTHEOから登録して始めてみましょう。
実際の利回りとしても銀行への預金と比較するとかなりお得な実績が出ています。
繰り返しになりますが、ロボアドバイザーはリスクを最大限に抑えているので、現時点で損を被る確率は限りなく低いです。
しかし、一つのロボアドバイザーだけでなく、複数を「ほったらかし運用」することでさらにリスクを抑えることができます。
THEOについては下記の記事で詳しく紹介しているので、WealthNavi登録後にご覧ください。
ちなみにTHEOも現在キャンペーン中です!
キャンペーン期間が明示されていないため、いつ終了してもおかしくありません。
下記の記事ではお得なキャンペーンへの登録方法も記載しています。
【関連記事】

WealthNaviのお得な始め方 

WealthNaviの登録から口座開設、運用開始の手続きまで含めて10分もあれば全て完了するほど簡単です。

さらに、なんと今なら

積立開始キャンペーン(〜2019年5月22日)

というキャンペーンが開催中です!積立てた金額に応じて最大5,000円がもらえるキャンペーンです。

WealthNaviは堅調に登録者数を増やしているため、今後キャンペーンがあるかわかりません。
※サービスの認知度が高まると、キャンペーンをしなくても勝手にユーザー数が増える状態になるため

この機会に申し込んで、特典をゲットしましょう!

このキャンペーンには注意点が2つあります。

【キャンペーン適用に関する注意点】
①キャンペーン専用窓口から申し込む
②キャンペーン参加には口座登録後にエントリーが必須
簡単だからこそ、間違えて申し込んでしまいがちがちです。
ここからは、キャンペーンが適用される登録の方法を手順を追って説明していきます。

登録を始める前に

登録を始める前に準備しておくべきものが数点あります。登録の際に必要になるので、手元にあるか確認しましょう。

【登録に必要なものリスト】
①マイナンバー or 個人情報通知カード
②運転免許証
いずれも、両面を撮影して写真をアップロードすることで登録が受け付けられます。
これさえあれば10分程度で全ての設定を完了できます。

1.公式サイトより口座開設をスタート

公式サイトに遷移後、口座開設を実施してください。※赤枠

メールアドレスを登録後、個人情報入力に移ります。

2.個人情報を入力する

口座開設には本人確認が必要となります。

事前に撮影を済ませておけばスムーズです。

この後に、口座の選択画面が登場しますが、

確定申告をしたくない方は「特定口座(源泉徴収あり)」選択してください。

確定申告の有無は年間の利益に応じて決定します。

年間の利益が20万円以下の場合は確定申告の必要がありませんが、細かい作業が面倒な方は上記の設定にしておけば問題ありません。

全てを設定し終わると、書類が届きます。日にちを選択して、配達手続きを行なってください。

これで口座開設は終了です。

続いて、リスク許容度の設定に移ります。

3.リスク許容度(運用プラン)を設定する

ホーム画面に戻ったら、「運用プラン診断」を選択してください。

自身の目標や投資予定額などを設定します。

無理せず、運用できる程度の金額で構いません。

また、一度設定した後も変更が可能なので、定まっていない方はだいたいの感覚で決定して構いません。

運用設定を行うとあなたに合わせたポートフォリオが出てきます。

表示のポートフォリオに満足したら、「プランを決定」を選択してリスク許容度の設定は終了です。

4.入金を行う

続いて入金を行います。「入金する」を選択しましょう。

入金額を入力し、入金しましょう。

上記に表示されている4行であれば、振込手数料が発生しません。

もし、上記いずれかの銀行口座をお持ちであれば、お得に振込が可能です。

※上記以外の銀行からも入金は可能です(振込手数料は発生)

このまま入金作業を終えれば、通常の設定はひとまず終了です。

5.積立投資の設定を行う ※キャンペーン適用に必須

この設定を行わずに完了してしまうと、キャンペーンが適用されないので、もう少し頑張りましょう。

「積立」メニューより毎月の積立額を設定します。

毎月の積立額の他に「ボーナス加算」などの設定も行えますが、こちらの設定の有無はキャンペーンとは関係がないので、必要な方のみ設定してください。

設定後、「申し込む」ボタンを選択します。

その後、銀行口座を設定を行えば、全て終了です。

ここまで10~15分程度で完了します。手順を確認しながら、実施してみてください。

【キャンペーンが適用となるWealthNaviの始め方 まとめ】
①公式サイトより口座開設をスタート

②個人情報を入力する
③リスク許容度(運用プラン)を設定する
④入金を行う
⑤積立投資の設定を行う
※キャンペーン適用に必須

最後に

いかがでしたでしょうか?

今後、ロボアドバイザーはさらに流行していくことが予測されます。

THEOとWealthNaviは急速に利用者が拡大しているため、いつキャンペーンが終わるかわかりません。

ちなみに、2019年2月26日現在、THEOでもキャンペーンを実施中です。

どうせ登録するなら、今のうちに登録して先行者利益を得てしまいましょう!

 

下記のリンクで公式サイトに遷移し、そのまま登録が可能です。

 

 

広告